カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DFナカザワ裸でアゲ♂アゲ♂(nikkansports.com)

佑二昨日、マリノスタウンで行われたトリコロールフェスタ。
結構たくさんの人が入ってましたが、1万人以上いたそうで。去年よりも多かったんですね。
特に目当ての選手がいたわけではなかったので、開始直後からマリサポ仲間の方と、功治、隼磨、秋元の組に張り付いていました。近くでみる功治と隼磨は…普通にカッコいいな。秋元は隼磨に結構いじられていたような…(笑)

で、写真は言わずと知れた(?)佑二です。今年の主将です。主将自らこのパフォーマンスです。素晴らしいです(笑)DJ OZMarinosにはかなり笑わさせてもらいました。


天野っちは季節外れのトナカイで登場。ココリコ田中なアーリア(似てるような、そうでもないような)、やけに楽しそうだった陽介、黒のスーツが似合いすぎていた那須。クロージングセレモニーでこんなサプライズがあるなんて!!

社長の重い雰囲気の漂う挨拶から始まった時はどうなるかと想いましたが、終わりよければ全てよしということで♪早くスタジアムで声を出して応援したいよ☆

スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

横浜の新練習場がオープン総工費20億円(nikkansports.com)

今年2度目となる練習見学に行ってきました。

やたらとスーツ姿の人が多かったと思ったら…今日がグランドオープンだったのね!その場にそぐわない格好の人々にちょっと目がいってしまったよ

チーム始動日の午前練習は退屈だったけれど、今日はミニゲーム形式の練習が面白かった♪これを見る限り、今年も4バックっぽい。

チームA(勝手に命名)はエウチーニョ、佑二、那須、隼磨、チームBは小宮山、竜二、吉村、勇蔵の並び(それぞれ左SBから)。メンバーだけを見れば、どっちがスタメンでもおかしくないのでは?というディフェンス陣の充実ぶり。

居残り練習では、複数の選手達がシュート練習を。参加していたのは、石原、乾、田代、アーリア、陽介、幸宏、天野。途中から鈴木さんと功治も飛び入り参加^^

ここでの衝撃はユース上がりのCB田代。トラップとシュートがディフェンダーとは思えないほど上手い(笑)特にトラップは「えっ、なに??」って思うほどピタリとコントロールしていて、かなり驚かされたよ!

逆に幸宏は全くやる気が感じられず…凄く適当にやっていて、もっと頑張ろうよって感じ。。。そうそう、なかなか決められない鈴木さんがゴールした時はスタンドから拍手喝采(笑)実戦ではバンバン決めてくれるといいのだけれど…

それとコツコツと練習に取り組む石原は好印象。彼にはかなり期待が持てそうです♪

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : マリノスタウン

スカパー!新サッカーセット

スカパーに新しいサッカーセットが登場ですね。お値段据え置きでJ1も全試合生放送だと思っていたので(笑)、これにはビックリ!まあ、よく考えればそんなわけはないですよね…。

この新しいドリームサッカーセットではブンデスリーガの放送が視聴できないので、これまでの通り+J1全試合生中継を視聴するには、これに海外サッカーセットをプラスすればOKなのだろうか。そうすると、合わせて7870円。これにF1を見るために契約をプラスすると8920円。んー、バカみたいにお金がかかりますね(苦笑)

さて…どうしよう。。。
横浜F・マリノス

 2007シーズン、遂に横浜F・マリノスが始動。このオフは明るい話題が少なかったですが、それでも新シーズンはスタートするものですからね。乾、石原、山本、陽介、田代、アーリアら期待できる高校生&ユース昇格組は楽しみなところ。それとGKの2人はそうそう出番があるとは思えませんが、マリノスのユニフォームを着てプレーする以上、エウチーニョ、マルクス、吉村、鈴木ら新加入選手の活躍にも期待しています。

 昨日は練習初日ということで、早速マリノスタウンへ練習を観に行ってきました。「初日だから混むだろうな」と思い早めに行ってみましたが、思っていたほど人はいなくてラッキーな様な、少し寂しいような感じ。午前練習はストレッチとランニング。特にランニングは長いことやっていました。初日だから軽く…と思っていましたが、午後は結構ハードにやっていたようで。

 午前練習の後はトリコロールワンに。先日発表された新ユニフォームが飾られていたのでジロジロ見てきました(笑)去年のユニが発表された時は「ダサイな…」と思ったものですが、今年のはかなりカッコいい!特に、背番号の下に薄っすらと描かれている錨に惹かれます♪ただ…実物を見て少し気になったのは、ホームの青が少し薄くなったような…。
 アウェイ用もグレーから白にチェンジされ、こちらもしっかりトリコロール。昨シーズンは東京のアウェイが「マリノスじゃね?」という配色で気になっていましたが、今シーズンはそんなことを気にする必要はないですね。

 2月に入ると宮崎合宿を経て、静岡県の愛鷹(あしたか)でエスパルスとのプレシーズンマッチ。遠いので行く予定はありませんでしたが…周りのサポの方々が行くようなので、結局行きます(笑)シーズン開幕まではまだ長いですが…ファン感とPSMは今から楽しみです☆

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

新加入の乾「世界を目指して成長したい」=横浜F・マリノス新体制会見(スポーツナビ)

いよいよ2007シーズンの新体制が発表されました。
監督交代や選手の移籍問題など色々ありましたが、なんだかんだでシーズンの開幕が待ち遠しい今日この頃です。

気になっていた背番号も、いつの間にかオフィシャルに載っていますね。

昨シーズンから変更のあった選手は哲也(21→1)、マルケス(19→8)、狩野(29→14)の三人。1番を背負うことになった哲也には、守護神としての更なる成長に期待!

相応しい選手がいない(と思っていた)ので空き番にしてほしかった9番は……なんと鈴木隆行!!
誰か止める人はいなかったのだろうか…(苦笑)勇蔵が2番をつけて、鈴木が30番ってのが良かったのに…。

一番のサプライズは鈴木の背番号でしたが、何気に安心したのは幸宏の背番号が変わっていなかったこと。これで、今年もゲーフラが使えます☆

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

2007年度 契約更新選手について(オフィシャル)

yuji.jpg移籍か残留か…残ってくれて良かったです。
マツ、佑二、勇蔵、那須。能力の高いセンターバックの揃っているマリノスの中でも欠かせない選手だけに、これは嬉しい!昨シーズンはお馴染みのボンバーヘッドが全然観れなかったので、今シーズンはバシバシ決めて欲しいです。
鈴木の加入でセットプレーが増えるかもしれませんしね^^;

何気に契約更改していなかった功治も契約更改。
昨シーズンはシーズン前半を棒にふったのにも関わらず、6ゴールを挙げてチーム内得点王。6点で得点王というのもなんだか寂しいものですが、今シーズンは昨年以上の活躍を期待しています。てか、活躍してくれるでしょ!!

そしてそして、マルケスも契約更改。怪我もあり昨シーズンは期待ハズレに終わりましたが…今シーズンは挽回して欲しいです。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

横浜Mマルクス獲得内定(スポーツ報知)

元フロンターレのマルクスマルクスの実力は十分だと思います。

ただ…ベテラン切りを敢行したのに、32歳の選手をわざわざ獲るのはどうなんでしょう?若返りを図るなら、同じく獲得が決まっているエウチーニョのように若い選手を発掘してくればいいと思うのですが…。


鈴木に比べれば得点力のアップは期待できますけど…なんだか嬉しさがあまりありません。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

横浜緊急補強!久保代役に鈴木隆行 16日にも正式契約(スポーツ報知)

横は入り濃厚な鈴木個人的には好きな選手です。点は取れないけどファウルは取れる、そんなFWでしたね。こういう選手を"FW"と呼べるのかどうかは疑問ですけれど。日本代表にはいいキッカーもいますし、そのスタイルは悪くなかったと思います。

その師匠をマリノスが獲るのはFWの数合わせ?もしかしたら、いきなり大爆発しちゃうかもしれませんが、その可能性は低そうですし、得点力の低い選手を補強するのはちょっと…。


そうは言っても、きちんと結果を残してさえくれれば何も文句はないです。結果が全て…!!

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

FW大久保嘉人が神戸に完全移籍(nikkansports.com)

神戸移籍が決まった大久保さて、こちらも阿部同様に気になっていた移籍話。大久保は神戸に落ち着きましたね。
代表復帰を目指す為にもJ1のチームでプレーしたいとうことですが、セレッソ復帰後ってどれくらい点を取ったんでしょう?なんか…全然決めている場面を見た記憶がないのですが^^;

個人的には嫌いな選手ではないですし、せっかく神戸に移籍した以上は、代表復帰を目指していいプレーをして欲しいです。ただ、マリノス戦では活躍しなくていいです(笑)

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

横浜Mの久保は移籍決定 横浜FCが濃厚(スポーツナビ)

ようやく…決着ですね。
ある程度は予期していたマリノス退団が現実のものに。サッカー選手に移籍はつきものですし、仕方ないといえばそれまでですが…。やはり寂しいものです。結局、トリコロールを纏って爆発したドラゴンをスタジアムで観ることが出来ませんでした。

これで来季の2トップはオオシとマイク、サカティとマルケスが争うことになりそうですね。斉藤にも期待していますが、いきなりスタメンはやらないでしょうし…^^;でも、それくらいの思い切ったことをやってしまってもいいと思いますけどね。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

横浜FW久保15日に去就を決断(nikkansports.com)

正直、ここまで交渉が長引くとは思わなかったな。
金銭面がどうこうではなくて、やはり他の部分が大きいんでしょうね。

移籍するにしてもFCには行ってほしくないんだけどな。。これでドラゴンまで移籍して、ダービーで奥&ドラゴンにやられたら洒落にならないってば。

横浜がDF吉村、GK高桑を獲得(nikkansports.com)

そういえば、GKの高桑獲りましたね。富永獲ったから獲得はなくなったかと思ったのに。

これでGKは哲也、飯倉、秋元、高桑、富永の5人。秋元が怪我で離脱中とは言え、いすぎではないかと…?高桑と富永は、当然第4&第5GKだよな…。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

第29節 サンフレッチェ広島戦(A) ●0-3
思い出したくない試合の上位にランクされる試合ではないでしょうか。前半立ち上がりこそ攻め込んでいたものの、ウェズレイにFKを直接決められてからは、まるで良いところがなくなったマリノス。後半にもウェズレイ、寿人に追加点を許し、ぐうのねも出ないほどにやられたこの試合。
来年は借りを返さなくては。

第30節 浦和レッズ戦(A) ●0-1
試合のチケットが手に入らず、危うくTV観戦になりそうでしたが、なんとか確保してもらい観に行くことが出来た埼スタ浦和戦。相性のいい埼スタでの試合も、ゴールが奪えず敗戦。ポンテの折り返しに飛び込んできたのは山田。ダイレクトで打ったシュートはサイドネットに突き刺さる見事なゴールでした。
と、見事なゴールなんて褒めている場合ではないんですけどね。なんせ2006シーズンはレッズに4戦4敗でしたから。確かにレッズは強いですが、だからといって全敗していいわけはないですし。来季も強いレッズは変わらないでしょうから、試合自体は楽しみです。

第31節 清水エスパルス戦(H) ●2-3
淳吾デーだったこの試合。先制点のシュートは上手かったですけど、打たせるコースが空いているのは問題。あれを哲也に止めろというのは酷な話で。前半のうちに矢島に追加点を奪われ、前半だけで0-2。嫌な雰囲気のハーフタイムだったのは間違いないです。
でも、後半に入りサカティのゴール、そして2006シーズン初のボンバーヘッド炸裂で同点に!これは行けるぞ、と思いましたけどね。でも、またまた淳吾にやられて黒星。この試合、2ゴール1アシスト。この翌節にはハットトリックを決めている淳吾。恐るべしです。

第32節 FC東京戦(A) ○2-1
気持ちのいい逆転勝利!この試合をスタジアムで観られなかったのは、本当に残念です。
那須が先制点の原因となるPKを与えたものの、自身が逆転ゴールを決めるナイス演出(笑)。連敗を止める貴重な勝利でした。

第33節 大分トリニータ(H) ●0-1
2006シーズンホーム最終戦は黒星。失点シーンは不運なものでしたが、反撃ムードに水を差したマツの退場が何より問題。黒星以上にガッカリでしたし、憤りました。

第34節 ジェフ千葉(A) ○2-0
リーグ最終戦はフクアリでの千葉戦。
吉田のパスを受けたサカティが反転からのシュートでゴールネットを揺らし先制!後半には隼磨のゴールも決まり、気持ちの良い完封勝利!でも、試合後は千葉のセレモニーがあるにも関わらず長々とコールをやっていた為にいざこざが起き、後味はあまり良くありませんでした。

2006シーズン リーグ戦結果

9位 13勝15敗6分 49得点 43失点

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

2連覇狙う野洲が競り勝つ(スポニチ)

柏の葉昨日の天皇杯に続いて、今日は柏の葉で高校選手権を観てきました。一番観たかったのは、マリノス入団が決まっている野洲高校の乾ですが、実際に試合を観ていて「いいな」と思ったのは4番の荒堀。パスカットや的確なプレスが好印象!

試合は真岡ペースで始まりましたが、シュートはなかなか打たせなかった野洲が次第にペースを掴み決定機も。カウンターからの速攻やセットプレーからチャンスがあるも活かせず。これが後々響かなければ…と思いましたが、それは無用な心配でした。後半に乾がFKを沈め、これが決勝点!素晴らしいFKでした♪試合はそのまま野洲が真岡を下し、明日は八千代と対戦。というわけで、明日は市原臨海に行ってきます☆

テーマ : 高校サッカー - ジャンル : スポーツ

第21節 ヴァンフォーレ甲府戦(H) ○3-0
水沼体制2試合目も快勝!だったのですが、この時期にマグロンのレンタル移籍が発表されたんですよね。あまりに唐突なことに、かなり驚きました。

第22節 川崎フロンターレ戦(H) ●1-2
8月に続いて、9月にも神奈川ダービー。相性の悪いフロンターレにまたも黒星。本当に勝てませんよね…。この試合も川崎にやられっぱなしで、1点返すのがやっと。来シーズンは絶対に勝ちたいですよね!!

第23節 アビスパ福岡戦(A) ○3-1
サカティが復活した博多の夜。
前半にドラゴンの鮮やかなループシュートで先制するも、その後に頭突き行為で退場に。それでも後半にはサカティが角度のないところからゴールを奪い、2006シーズン初ゴール!かなり遅い初ゴールでしたけど、この先やってくれそうな予感を感じるゴールでした。そして、懸命に2列目から走りこんで奪った功治のゴールも見事でしたね。

第24節 名古屋グランパス戦(H) ○2-1
隼磨のビックリ仰天シュートで勝利をものにした試合。
開始1分足らずでオオシがゴールを決め、いきなりリードを奪ったマリノス。これは驚きました。気づいたら1点入ってましたからね(笑)幸先良く先制したものの、追加点が奪えず同点に。それでも、隼磨の凄いループが決まり連勝!隼磨の自虐的なインタビューも面白かったです^^

第25節 ジュビロ磐田戦(H) ●0-1
あぁ、またか。というロスタイムの失点による敗戦。少なくともホームではこういう負け方はしないで欲しいですよ。

第26節 アルビレックス新潟戦(A) ●0-1
強い雨の降りしきる新潟スタジアム。そんな中でも半袖で応援していましたが、その気合も虚しく2試合連続で完封負け。しかも、得点はオウンゴールだったのだからやりきれない。

第27節 ガンバ大阪戦(A) △1-1
10月はアウェイ戦ばかりでしたが、そのアウェイ2戦目は優勝争い真っ只中のガンバ戦。
前半にサカティのパスを受けた功治のスーパーシュートで先制するも、追加点が奪えないのはこれまで通りの展開。こういう展開に慣れてしまっているのが悲しいところ。
追加点が奪えない時は、逆に相手に取られるもので。勇蔵の股を抜いたマグノ・アウベスのシュートによって同点にされ、ここでも勝ち点1。

次回は鹿島戦~最終節までの予定です☆

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

第11節 名古屋グランパス戦(A) △1-1
J各チームのマスコットのなかでも特に好きなグランパス君。あの可愛さがたまりません(笑)。来年は生グランパス君を見るべく、名古屋遠征したいです。
この試合は苦労して先制したのに…セットプレーで古賀にやられた試合でしたね。待望の先制点で連勝がみえかけたところでの失点は痛かった。

第12節 ジェフ千葉(H) △1-1
ワールドカップ中断前のラストゲーム。
だったのですが…この試合、全然憶えていないんですよね…。

第13節 清水エスパルス戦(A) ●0-1
やばいやばい。ここら辺の試合は全然記憶にないです(汗)フリーで兵働にやられたんですよね…。

第14節 アビスパ福岡戦(H) △0-0
観に行ったはずなのですが…ウーン、さっぱり憶えていない。

第15節 ジュビロ磐田(A) ●1-3
こうやって書いてみると、酷い成績ですね。それを改めて感じます。この試合は、後半から待望の背番号10、功治が復帰。調子はまだまだといった感じでしたが、溜めが作れるし存在感は結構あったような。
でも、試合の方は後半開始直後に失点、すぐに2点目も奪われ苦しい展開。1度は1点差に迫るも、船谷にトドメをさされ黒星。

第16節 アルビレックス新潟(H) ○2-0
ドゥトラが右足でゴールを決めたのがこの試合でしたっけ?ワールドカップ中断後の7月の記憶が曖昧すぎて…。功治のガッツポーズは今でも焼きついていますが^^

第17節 川崎フロンターレ(A) △1-1
初めてのアウェイ参戦のはずだったのですが、情けないことに風邪でダウンしていました。TVでの生中継もありませんでしたし、J's Goalの速報をこまめにチェックしていました。
開始早々に生まれた隼磨のゴールはラッキーでしたね。クロスがそのままゴールの中へ。幸先のよい先制で「この試合は…」と思いましたが、我那覇に決められドロー。フロンターレとは相性が悪い…。

第18節 セレッソ大阪(A) ●0-2
勝ち、引き分けときて迎えたセレッソ戦。絶対に勝ち点を奪わなければならなかった試合なのに…。まさかの黒星。負け試合はどの試合も痛いですが、この試合の負けは特にダメージが大きかったです。

第19節 大宮アルディージャ(H) ●1-2
岡田監督が辞任することになったはこの試合の後。先制されたものの、試合終盤にマツのPKで同点に。でも…例の如くロスタイムに吉原に決められ黒星。この試合だって、少なくとも勝ち点1は取れたはずなのにね。この勝負弱さが来年治ってくれるとよいのですが…。

第20節 京都パープルサンガ(A) ○4-0
水沼監督の初采配となったこの試合は、開幕戦以来となる4ゴールが生まれて京都に快勝!特に功治の活躍には目を見張るものがありましたね。前半はドラゴンのゴールをお膳立てしましたし、後半には自身も2ゴール。最初はハットトリックかと思いましたが、一つは奥に当たって入ったので、奥のゴールだったんですよね^^;

次回は甲府戦~新潟戦あたりまでの予定です☆

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。