カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潟 vs 横浜FM

今年も新潟へ遠征。
ビッグスワンの電光掲示板の表示があまりにも格好良かったので、今日は普段とは違う写真を使ってみました。J1も気付けばもう8節なんですよね。時間が過ぎるのは本当に早いです。

さてさて。アルビのホームでの強さは言わずもがなですね。今シーズンのビッグスワンでの戦績は、ガンバ戦の勝利やレッズ戦のドローを含め4勝1分と負けなし。マリノスは大分戦での快勝がフロックと言われない為にも、この「ビッグスワンでの新潟戦」は絶対に勝利が欲しかった。とは言え、接戦になるだろと踏んでいましたし、1点を争う試合だろうなぁと予想していましたが…まさか0-6なんてハイスコアになるとは嬉しい予想外♪

昨年は冷たい雨に打たれ、試合もオウンゴールで黒星というなんとも言いがたい結果になり、テンションがた落ちで横浜に帰ってきましたが、そんな苦い思い出を払拭するような快勝!!!そんな気分にさせてくれたのは幸宏のおかげでしょう。

先週の試合に続き、この試合でも先制ゴールを決めた幸宏!!このゴールの直後、よく分からないうちにPKを貰い功治がゴール。で、このPKですが、TVでチェックするとどこからどうみても誤審。主審酷すぎるのでは…。
柏戦の時はマリノスが不運だったけれど、今回は新潟が不運。他会場の神戸 vs 東京戦ではゴールラインを割ったにも関わらずノーゴールの判定があったり、どれだけ審判のレベルが低いんでしょう。「不運」や「ミス」で片付けられるようなものではなく、試合を左右するような大きなことなのだから、ビデオ判定を導入した方が思いますが…。

0-2になり流れは掴んだとは言え、レッズ戦の前例があるだけに安心は出来ない展開。試合終了のホイッスルがなるまで安心は出来ないわけで、応援する側としても気を引き締めなおして迎えた後半。それでも、後半立ち上がり早々に孝行が1年振りとなるゴールを決めると、サカティがこの日も2得点を叩き込み0-5。そして、締めはオオシ!!完全に勝負アリでした♪

今週も山瀬兄弟弾が決まりましたが、それよりも孝行!ようやくゲットゴールでした!前半、ドフリーで決められなかったシーンは「何やってんだー!!」と思いましたが(笑)、後半いい時間に決めてくれたのには万々歳♪

次節は日産スタジアムで難敵フロンターレとの対戦。フロンタには勝てていませんから、今年こそはこのいい流れを活かして勝利しなくては!!

※余談
ビッグスワンって観客席の間が狭いですよね。跳ねまくりだったので、膝ぶつけまくりで痛いです^^;しかも、同じところばかり(笑)。



【スタジアム】
東北電力ビッグスワン

【試合結果】
アルビレックス新潟 0 - 6 横浜F・マリノス

【得点者】
'37 山瀬 幸宏 '38 山瀬 功治 '47 吉田 孝行 '51 坂田 大輔 '56 坂田 大輔 '69 大島 秀夫
スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2007

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。