カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山瀬幸宏

マリノスユース出身のエリンギ山ちゃん(by 正治さん)こと山瀬幸宏。

昨シーズンはたまに途中出場があっただけ。ドリブルは凄いけどクロスは「・・・」って印象だった幸宏。今年は将来有望な乾などの若手が多く加入しただけに出番があるのか…?と思っていましたが、蓋を開けてみれば…!

2007年3月25日。日本平で行われたナビ杯エスパルス戦。この試合でスタメン出場を果たすと、そのままスタメン定着!大分戦でのバースデーゴール&兄弟揃ってのゴールは鮮烈。抜群のキープ力と、兄の功治とは違ったスルスルっと抜けていくドリブルは見ていて楽しいです♪

先日のレッズ戦ではスタメン落ち。マルケスが復帰し中盤に入るとなると出番は減りそうだけど…切磋琢磨してさらなる成長を見せて欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

埼玉スタジアム2002

去年のリーグ戦は11月、しかも雨という厳しい天候でしたが、今年はいい天気に恵まれました。いや、いい天気すぎて困ってしまうほど。それでも、試合中は屋根が直射日光を遮ってくれたので、飛び跳ねていてもなんとかなりましたけどね^^;そうは言っても汗だくでヤバかったですが。

昨日は少し布陣をかえ、中盤は上野さんと竜二のダブルボランチ。その前に功治と孝行が入る形。DFラインの左にはなぜか那須。コミーが出場停止なのだから、裕介を使ってくれれば良かったのですが…。この采配は謎でした(多くの人がそう思っているはず)。

昨年は4戦全敗という屈辱的な結果だったレッズ戦ですが、まずは1-1のドロー。ワシントンが外しまくってくれたし、哲也のファインセーブもあったから十分勝つチャンスはあったと思いますが、2点目が遠かったですね。惜しい場面もありましたけど。
ここまで3連敗中(しかも完封負け)だったことを考えれば、埼スタでのレッズ戦で勝ち点1は悪くないです。引き分けで嬉しい、引き分けで満足、という事ではないですが、現状を見れば…ね。

この試合は「横浜の功治」がやってくれました!後半5分、左足を振りぬいたシュートはゴール左に吸い込まれネットを揺らしました♪シュート自体は全然見えませんでしたが、ボールがゴールに吸い込まれる瞬間はしっかりと見ることが出来ました。最初は誰のゴールか分かりませんでしたが、功治だと分かった瞬間…その嬉しさは例えようがないです。

ネネに同点ゴールを決められた後も攻めの姿勢は伝わってきたし、「ここで勝つんだ!」という気持ちは伝わってきました。竜二は試合終了後、自分で歩けずにおぶってピッチを後にしましたしね。それくらい動いていたということだと思いますし(怪我ではないよね?)。普段はドローで拍手はしませんが、昨日は自然と拍手を送りました。

次は6月9日に日産スタジアムでジェフ戦。連敗を止めて中断期間に入れたので、再開後はいいスタートを切って欲しいですね!



【スタジアム】
埼玉スタジアム2002

【試合結果】
浦和レッズ 1 - 1 横浜F・マリノス

【得点者】
浦和 … '66 ネネ
横浜 … '50 山瀬功治

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2007

ヴェルディ相模原戦

日差しジリジリの暑い中、マリノスユース vs ヴェルディ相模原の試合を観戦。

マジでジリジリ。ジリジリ。観客席でなく土手の方で見ていたので、後頭部が凄く暑くてヤバかった。今の時点で腕などは焼けているのに、さらに焼ける。夏でもないのにドンドン焼けます。なんでこの時期にそんなに焼けてんの?って感じで。

試合は眠くなるようなワンサイドゲームで、マリノスユースが10-0で勝利。もはや、サッカーのスコアではないです^^;前半を3-0で終え、冗談で「10-0くらいで…」なんて言っていたら本当に10-0。言ってみるもんです(笑)。

10点中4点は10番を背負う斉藤学のゴール!相手が弱すぎだったとはいえ、相変わらず凄い。これでまだ2年生なのだから、先が楽しみ♪

日産スタジアム

[写真上] 日産フィールド小机
[写真下] 土手から撮った日産スタ。やっぱ無駄にデカイよ。

タグ : 試合@2007

天気だけは良かった…

大事なところでの痛すぎる連敗。しかもホームで2戦連続完封負けとは…。
6位に浮上できるチャンスだったったのに、負けたが為に12位に転落。今シーズン、先制された試合で勝ったのは広島戦だけ。それ以外は引き分け or 負けという惨状。この現実は厳しい。

前半は攻め込んでいたこの試合。前半だけなら決して悪くなかったと思いましたが…後半は急に失速。そして、途中交代で入ってきたばかりの福西に決められ0-1。応援する側としては負けているからといってガッカリしている場合ではないので当然頑張りましたが…得点はおろかシュートが全然ない。攻めに勢いがない。

試合終了のホイッスルを聞いて、なんともやりきれない思いになりました。

次はナビスコ予選突破がかかる大事な試合。
勝てば自力で予選突破を決めれるだけに、若手の活躍に期待したいです。あっ。右SBは隼磨でね。



【スタジアム】
日産スタジアム

【試合結果】
横浜F・マリノス 0 - 1 FC東京

【得点者】
'69 福西 崇史

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2007

北京五輪最終予選への進出が決まっているU-22日本代表
今日はアウェイで香港代表と戦い快勝!レベルの差はありましたが、この試合も完封勝ちです。

先制点は李忠成。帰国した水本に代わりDFラインに入った細貝が絶妙なクロスを入れ、それを梶山が頭で落とし李がボレー!ボールサイドに香港の選手が寄っていたとはいえ、非常にいい形のゴールだった。形もさることながら、前半早々に決められたのはナイス!

追加点はロスタイムに平山。コーナーキックからの流れ、左サイドでボールを受けた本田圭佑が平山へピンポイントクロス。平山のヘディングは上手かったですが、本田のクロスが素晴らしかった!本当にいいボールを蹴りますね、彼は。得点の半分くらいは本田にあげてください(笑)

その本田が魅せたのは後半。ペナルティエリア外、右40度くらいの角度から得意のブレ球FK!ボールの軌道がサッカーボールのそれとは思えなかったです。急激にクッと変化したボールの軌道は漫画やアニメの世界じゃないかと^^;それくらいインパクトのあるゴールでした。

その後も家長のクロスから水野がゴールを決めて4-0。カレンや菅沼などが投入され、もう少し点が入るかと思いましたが結局4点止まり。まあ、それでも今日は満足でした。

次は6月6日に二次予選最終戦。この試合のチケは購入済みなので、消化試合とはいえ見応えのある試合をして欲しいです。

テーマ : サッカー五輪代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

まるで夏のような天気…

14時キックオフの試合は開幕戦以来だったかな。夏のような天気で暑かったけど、心地よい風が吹いていたのが救い。快晴と呼ぶに相応しい天気でしたが…試合の方はスコア以上に悲惨な結果に。

立ち上がりから動きが重いマリノスの選手たち。対するグランパスの選手は前線からの素早いプレスをしかけ運動量豊富。ありきたりな言い方だけど、やりたい事を相手にそっくりやられた印象です。そしてそして、いい所がないまま先制点を奪われる最悪なパターン。先制すれば負けないマリノスだけど、先制されると逆転する力がないのが現状。

0-1で迎えた後半早々にPKを獲得するも、功治が痛恨の失敗。「あれが決まっていれば…」というのは、孝行のコメントにあるように所詮結果論。後半は前半に比べればマシにはなったけど、全体のパフォーマンスが悪くてゴールは遥か遠くって感じだった。
先制点を挙げた杉本と交代した片山。「杉本下げてくれたのはラッキー」と思ったら、その片山に追加点を奪われることに。昨日はことごとくグランパスにやられてしまった。

佑二や勇蔵はどうしたんだろう?これまで安定していたのに(たまにポカはあったけど)昨日の2人は精彩を欠いていた。特に佑二はヨンセンには競り勝っていたけど、他が…。佑二もずっと出続けているから疲れが溜まっているのかな。後半開始からマツに代えてくれと本気で思いました。そして、チームに喝を入れて欲しかったな、と。

90分終わってみれば0-2。最後までチャンスらしいチャンスはなく、それどころかシュートすら殆どなかった。これで勝つのは難しい。水曜のレイソル戦では若手を含めていいパフォーマンスをしていただけに、この試合結果&内容にはガッカリ。戦い方を相手に研究されたというのも大きいだろうけど、それでアッサリ負けていては上位には食い込めないし。1つのスタイルは確立したのだから、それ+αでチームの質を高めていかないと。監督の手腕が問われるところじゃないかな。

功治はPK失敗に大きな責任を感じているようだけど、何度も蹴っていれば外すこともある。バッジョの名言に「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」 ってのがあるけど、まさにその通り!PKの決定率が100%の選手なんて、世界中捜してみたってそういないでしょ。
次の試合は一週間後だから、ゆっくり休んで気持ちを切り替えて、また"功治らしい"プレーを見せてマリノスの攻撃を牽引して欲しいです。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2007

柏戦

連戦真っ只中ということで、さすがに今日はスタメンをいじってきた監督。DFは隼磨の代わりに復帰した那須を右SB起用。中盤は河合と孝行が外れて、上野さんと健太。FWはオオシ、サカティを休ませて、マイクとジローの2トップ。遂にマイクが先発出場!!やっとスタメンをいじってくれたよ。。でも、隼磨を休ませたのは意味不明(笑)。

前半終わった段階では3-0という結果は予想できなかったです。運動量の多い河合と孝行の代わりが、運動量の少ない上野さんと健太。好調の要因である前線からのプレスもうまくいっている感じはしなかったし。なんというか、両チームともに見所があまりなく、あっという間に時間だけが過ぎてしまった印象。

それでも後半。
俺らの10番がやってくれた!功治がドリブル突破から近藤に倒されPKのチャンス。蹴るのはもちろん功治なわけで。これを沈めて先制すると、その8分後にはコミーのクロスからマイクがヘディングでプロ初ゴールを決めて2-0!超バモスマイク!!!チームメートに囲まれ祝福されるマイクは本当に嬉しそうだった♪

今日の試合は2-0で勝負ありって感じだったかな。ここまでずっとスタメンフル出場だった功治を下げて乾を投入。そして、ジローに代えて陽介も投入し非常にフレッシュな面々に^^その後、マイクが貰ったFKを健太が直接決めてダメ押し!終わってみれば危ない場面は殆どなく勝利♪
勝利したとはいえ、リーグ戦の借りはリーグ戦で返さなければ意味がないので、これはこれって感じかな。再来週には日立台で再戦だし、次も勝って予選突破を決めてくれ!

今日のヒーローインタビューはマイク、小宮山、健太の3人。インタビューの締めは…

マイク「超バモス!

コミー「超・超・バモス!

健 太「超・超・超バモス!!!

なんじゃそりゃ~!だったけど可笑しかった(笑)。これでここ5試合は4勝1分で17得点2失点。いい感じになってきたじゃないですか。得点はどうみても出来すぎだけど、粘り強い守備が出来ているのは大きいですね。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2007

ゴールデンウィーク最終日は生憎の空模様。雨が降ったり止んだりだったので「試合中だけでも止んでくれれば…」と思いましたが、そう都合よくいくはずもなく。それどころか、試合の時間帯が一番雨足が強かったんじゃないかと(泣)。

びしょ濡れになり声を枯らして応援を続けたものの、結果はドロー。勇蔵のコメントにもあるけど、ここ3試合と比べると内容は全然良くない。それでも、孝行のゴールで先制できたし、アントラーズは決定機でのミスが目立った為、決して勝ち目のない試合ではなかったと思う。
後半終了間際、コミー(だったと思う)が粘って出したラストパスから鈴木さんが決めていれば…!!勝負に「たられば」は無しと言うけれど、あの場面はそう思わずにはいられない。ゴールから至近距離なのに何故に枠に飛ばないのか!ガッカリでした…。

そうは言っても、「勝てなかった」というよりは「負けなかった」という印象の強い試合だったから、上位陣が足踏みした今節に勝ち点1を取れたのは大きいかと。もちろん、4連勝で勝ち点3が取れればベストだったろうけど、そううまく物事は運ばないだろうし。

次は中2日でナビ杯のレイソル戦。ここで主力を休ませて、万全の状態で週末のグランパス戦へ臨んで欲しいです。大事なのはナビスコよりリーグだから。まっ、監督がどう考えているのかは不明ですけどね。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2007



外は「どうしちゃったの!?」と言いたくなる暑さ!!
春の陽気な天気を通り越し、もはや夏状態。そんな中トレセンへ。

試合前日ということで練習は軽め。

ミニゲームでは中堅~ベテランの面子が観客席に近いサイドでプレー。このミニゲーム、GKが得点を決めると2点ということもあってか、前線に出ずっぱりな大二郎(高桑さんです)。マツにやたらと「大二郎!!」と呼ばれていたのが、なんだか可笑しくて(笑)。
もう片方のチームのGKは哲也でしたが、中盤をうろちょろしていると佑二に「テツあがれ!」と叱咤される場面もあったり^^;ちなみに、二人とも点決めてました。

相変わらず出番の皆無なマツも元気そうでなにより。
現状では、監督の奇策が発動して3バックとかにしない限り出場の可能性は0%なはず。佑二と勇蔵のCBコンビは堅いですしね。チームとしてはこのまま4バックでやって欲しいので、マツには腐らず耐えてもらうしか。引退までマリノスで3番を背負っていて欲しいですから。

全体練習終了後のシュート練習では、天野がすんごいシュートを何本も決めていて。小さい体ながら強烈なシュートでネットを揺らしていてビックリ!そして決めるたびにガッツポーズ(笑)。

天野とは対照的にデカいマイクのシュートはいつ見ても強烈!まだ線が細いけど、もっと屈強な体つきになったらどうなってしまうのかと^^;見ていて止めるGKがちょっと可哀想に思えてきました…^^;

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : マリノスタウン

バクスタも沢山観客が入りました

「俺たちが横浜 もう誰にも止められない」のチャントもようやく板についてきた感じがしますね!!

普段はあまり埋まらないバクスタも昨日は埋まり、観客動員は今シーズン最多の33,498人。せっかくこれだけ大きなスタジアムがあるのだから、毎回これくらい人が入ると選手も嬉しいでしょうね。

昨日は「鬼門」のフロンターレとの対戦。2005年、2006年と1勝挙げられなかった相手なので「今年こそは!」という思いが選手にもサポーターにも現れていたんじゃないでしょうか。
俺はスタジアムで応援するようになったのが2006年からなのですが、2005年の日産スタジアムで行われたフロンターレ戦だけは何故か観に行っていて。もちろん、その時も負けたし去年も負けたので、昨日の勝利は3度目の正直でした♪

試合が動いたのは前半4分。箕輪のバックパスを、前線からプレスをかけていたオオシが頭で押し込み先制!!このゴールは今のマリノスが実践している「前線からの徹底したプレス」が生んだ賜物なわけで、非常にいい形でのゴールだったと思います。時間帯も時間帯でしたしね^^
前半は完全にマリノスペースで試合が進みましたが、追加点は奪えず。ディフェンス3人をものともせず突破した功治のプレーは迫力満点!!シュートがポストに弾かれてしまったのは残念でしたが^^;

その功治が魅せてくれたのは後半。ここしかない!!というコースに飛んだ芸術的なFKは鳥肌ものでしたよ♪蹴る直前に佑二が近寄っていて何か話していたのが気になったけど、「狙っていいぞ」だったんですね(笑)。このゴールは家に帰ってから何度も繰り返し見ちゃいました^^これで3戦連発の功治。横浜の10番が一際輝いて見えますよ~!!!

ディフェンスも集中して頑張っていたので、完封いけるか?と思った矢先にマギヌンに決められ、試合展開はスリリングなものに。2005年、2006年のマリノスなら耐え切れずにロスタイムに失点…なんてことが多々ありましたが、そんな悪夢もなく守り切れたのは大きい!

試合終了のホイッスルを聞いた時の喜びは、とても文字や言葉では表現できません。それはその場にいてこそ感じることが出来るものなのだから^^

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2007

ホアキン・サンチェス


横浜が7月27日にバレンシアと対戦(nikkansports.com)


以前から話の出ていたバレンシアとの親善試合ですが、正式に決まったようですね^^
写真は、現在バレンシア所属のホアキン・サンチェス。長いことベティスにいた選手ですから、この緑と白のユニの方が"自然"な感じがしてしまいます(笑)。

やっぱり…という感じもしますが、バルサ戦よりもチケットは安いです。バルサの方が知名度が高いしお客も入るだろからそうなるんでしょうね。でも、個人的にはバルサよりもバレンシアの方が断然楽しみなので、この価格設定は非常にありがたいです♪

対戦が決まったものの、主力が来るのかは不明。「来る!」とか言っといて来ない事もありますし、チケを買うのはある意味賭けなような気も^^;それでも、生でホアキンの高速ドリブルが観てみたいので買っちゃうと思いますけどね(笑)。

チケットの発売日は6月16日から。バルサ戦と違い、年チケホルダー&ファンクラブ会員向けの先行販売がないところに、少し差を感じます。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

暑かった横浜

昨日は疲れた体に鞭打って……という程の疲労ではありませんでしたが(笑)、朝頑張って起きてマリノスタウンへ行ってきました♪新潟に一泊してきたので、思いのほか疲れてはいなかったんですよね~。ただ、凄く眠かったんですけど^^;
ゴールデンウィーク真っ只中という事もあってか、練習場の観客席には子供が沢山!普段は来ないけれど長期の休みだから…ということで来ている人は結構いるような感じで、観客席は賑やかでした。

左の方で若手はひたすらシュート練習、右の方では残りのメンバーがミニゲームをやっていました。ゴールを使った練習では、幸宏が得意のドリブルを披露、そしてゴールを決めて観客席からは拍手喝采!!この日一番スタンドを沸かせたのがこのプレーだったと思います。鈴木さんも2ゴール挙げていましたが、どっちの時も拍手は少なめ^^;

練習後のファンサエリアは人で埋め尽くされて大変な混みよう。エリアに移動する前から混みそうな感じが漂っていたので、昨日はそのまま居残り練習を見学してました。佑二はいつも遅くまで練習していて、まさにプロの鑑。その佑二も疲労が溜まっているだろうから、どこかで一休みさせてあげて欲しいです。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : マリノスタウン

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。