カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東海大学戦

東海大学との練習試合は45分×3本。

昨日の紅白戦に続き、主力組のデキが悪くて心配になる。

大学生から1点も取れないのは問題……。

功治がいなかったからなのか、そうでないのか。前者だとますます問題は大きい。

中断明け最初の試合はダービー。今回は絶対に勝たないといけないわけだけど、昨日、今日のプレーを見てしまうと不安になる。そんな内容。頑張ってくれ。。

2本目に左SB、3本目に左SHで出場したエウチ。
3本目で滅茶苦茶バテてました。腰に手を当てて「もう動けねーよ」と言わんばかりの状態。たらたらと歩く姿に、GKの秋元からも「エウチ!!!!」と怒号が飛んでたし(笑)。しっかり頼むよ~。

昨日の練習、そして今日の試合にも出場した練習生。
来年度から加入することになった、立命館大学の古部が練習に参加しているのだと思ったけど、実際は全然別の人~(笑)。発表にあったとおりFWだし、体もガッチリしていたのでスッカリ勘違い^^;ただ、試合でもしっかりアピールしていたし、獲得候補としては面白いと思う。



【スタジアム】
マリノスタウン

【試合結果】
横浜F・マリノス 3 - 1 東海大学

【得点者】
'49 上野 良治 '55 ハーフナー マイク '69 乾 貴士 '119 東海大学の誰か


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

PKの末、敗戦

アジアカップ2007、日本は4位でした。
後半の早い段階で相手は10人になったけど、延長を含め韓国の守りを崩せなかった。オーストラリア戦と全く同じ展開。違っていたのはPK戦の結果だけ。

120分で1点も取れなかった代償は大きく。組織で崩せないなら、強引にでも自分で勝負してチャンスを作る選手もいないと、日本と同等、もしくは強豪相手には厳しいのかも。今のサッカーが、まだ成熟していないのを差し引いても。試合結果はもちろん残念。でも、この経験を糧にレベルアップ出来れば、この負けも無駄にはならないと思います。



AFCアジアカップ2007 3位決定戦

韓国 0 - 0 ( PK 6 -5 ) 日本

得点者 : なし

競技場 : Gelora Sriwijaya Stadium

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

準決勝で敗退

今回のアジア杯は準決勝で敗退。

結局、サウジから1分たりともリードを奪えなかった。当たり前だけどイーブンな状態を除けば、常に追いかける展開。佑ニ、阿部ちゃんのゴールで2点までは返せたけど…ずっと追いかける展開、常に後手後手なのは厳しい。展開が展開だけに、ミドルレンジからのシュートはもっと狙って欲しかったし、個人で打開できる選手がいれば…と思いました。

サウジ、リードしていたからもっと時間稼ぎしてくるかと思ったけど、時間を稼ぐより「ボール持ったらとりあえず攻めろ」って感じだったから、終盤相手にイライラすることはなかった。まあ、矢野と競って何故かのた打ち回ってたGKは除くけど。

2ゴールの活躍だったマレクはいいプレイヤー。1点目は、上背がないながらも打点の高いヘディング(マークついてなかったから簡単に飛び込まれたけど…)、2点目は、機敏な動きで佑ニと阿部を翻弄してフィニッシュ。本当に嫌なFWでした。

3位決定戦は韓国と対戦。決勝で日韓戦が観たかった。残念ながら3連覇はなくなってしまったけど、3位になれば次回のアジア杯出場権獲得だから、この試合は必ず勝たないと!



AFCアジアカップ2007 準決勝

日本 2 - 3 サウジアラビア

得点者 : 35' ヤセル 37' 中澤 佑ニ 47' マレク 53' 阿部 勇樹 57' マレク

競技場 : ミディン・ナショナル・スタジアム

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

FC東京オファーも…那須残留決意(スポニチ)

「ほぼ決まり」といった感じで日刊スポーツには書かれていたけど。

結局マリノスに残留することに^^

やっぱ…横浜の那須だもんね。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

ベスト4進出!!

長い試合に終止符を打ったのは佑ニ!最後、きっちり締めてくれました^^
能活は、相変わらずPKに強い。1本目のキューウェルをストップしたのは、本当に大きかった。2本目のニールをストップした後、オーストラリアのアーノルド監督がアップで映されていたけど、言葉にならないって感じだったし^^;失点直後に同点ゴールを決めた高原。あの鋭い切り返しに絶句。大会得点王が見えてきましたね。



AFCアジアカップ2007 準々決勝

日本 1 - 1 ( PK 4 - 3 ) オーストラリア

得点者 : 69' アロイージ 71' 高原 直泰

競技場 : ミディン・ナショナル・スタジアム

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

weldon_cruzeiro2.jpg

横浜 ブラジル人大型FWを補強(スポニチ)


マルクスが抜けた外人枠、クルゼイロからFWのウェルドンをレンタルするみたいですね。まだ、マリノスからの公式発表はありませんが^^;

色々調べてみたけど、データが少ない。ブラジル国内の他にはサウジアラビアのアル・ナスル、フランスのナント、ソショー、トロワでのプレー経験があるみたいですが、トロワ在籍時は移籍期間を前に契約を破棄してブラジルに帰ってしまったらしい。これだけでは全然分からないけど、問題児タイプなのか…?そう思ってしまう(笑)。
Jのチームでは、以前ジュビロが獲得を狙っていたとか。今年はスポルチ・レシーフェへレンタル移籍していたようですが、そこを退団してマリノス移籍という事になっているようです。今はスポルチ・レシーフェ所属のドゥトラに「横浜いいよ」とか言われたのかな(笑)。

2004年、ブラジルのポンチプレッタ所属時は結構点を取っていたようですが、その後は全く不明。187cmの長身のパワフルなストライカーということなので、オオシタイプなのかな。今のマイクが心許ない状態なのでフィットしてくれれば…と少し期待してしまう。それがマイクへの刺激となるかもしれないし。もちろん、点を決めてくれないと獲得の意味がなくなりますけどね。

【プロフィール】
Weldon Santos de Andrade
1980年8月6日生まれ 187cm 76kg

名前はウェルドンと表記されていたり、ヴェルドン、ヴェウドンなどの表記もあり、どう読むのが正しいのかイマイチ分かりません。それと、身長は183cmという情報も。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

2007_18_順位表

2007シーズンのJ1は6/30をもって中断。8月の再開まで試合のない日々を送ることに。どこのチームのサポーターであれ、これは寂しいと思う。上記の画像が18節を終えての順位表。小さいけどクリックすれば大きくなります。このデータを元にチーム毎(全チームではないですが)に一言二言感想を。

【横浜F・マリノス】
失点16は浦和に続くリーグ2位の少なさ。得点は25点取っているものの、その半分以上の14点を3試合で取っているのが問題。もっとバランス良く取れれば…上に届くのに。

【ガンバ大阪】
41得点ってナンダ…って感じ(笑)。1試合平均2点以上。こんだけ点が取れて失点も少ないとくれば、首位にいるのは当たり前。圧倒的に優勝に近いチーム。今年もガンバは強い。

【浦和レッズ】
去年もそうでしたが、堅守は健在。敵ながらさすが。

【アルビレックス新潟】
3位は意外!!!でも、ホームで6勝1敗2分という成績を見れば納得。

【鹿島アントラーズ】
開幕直後の不調はどこへやら。

【柏レイソル】
開幕から好調でしたが、いつの間にかマリノス下に。
下と言っても勝ち点は並んでいるので、平たく言えばほぼ一緒だけど。

【名古屋グランパス】
開幕ダッシュには驚きましたが、気付けばいつもの場所に。

【ジェフ千葉】
自動降格圏を一応抜けた今の状況。この沈みっぷりには驚き。それにストヤノフを放出とは…。

【大分トリニータ】
マリノスが2試合で8点も取っておいてなんですが、また大分には行きたいので頑張って欲しい(そんな理由かよ)。鈴木慎吾の獲得は大きいと思うしね。

【横浜FC】
昇格1年目だし順当。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
2ゴールの活躍

好調なホスト国ベトナム。気候に慣れているという点、大勢のサポーターによる後押しというアドバンテージはあったかもしれませんが、日本との力の差は明らか。勝利した日本が、グループBを1位通過です^^

立ち上がり早々に不運なオウンゴールで先制されながらも、前半のうちに逆転。ドローでも決勝トーナメント進出が可能な日本にとっては、前半の展開を見てもこれが大きかったのではないかと。体力的にはきつくても、精神的には良い意味でのゆとりも持てたと思いますし。

後半に入ってもガッチリと守りを固めるベトナム。我慢しながら中盤でボールを回し、見事な連動から俊輔のゴール。右足ながら、完璧なコースに飛んだシュート。これで勝負ありでした。カードを貰っている事もあってか、俊輔は早めに交代しましたがこれも大事ですね。

UAE戦では、全然印象に残らなかった巻。でも、今日は2ゴールの活躍。特に同点ゴールは貴重なものでした。相手のディフェンスの対応は「それじゃ駄目だろ」って感じでしたが(笑)。2点目は、彼の強さが活きたゴール。ここまで高原の活躍ばかりが目立っていましたが、巻も2ゴール取れたのは日本にとっては大きなプラス材料だと思います。



AFCアジアカップ2007 グループリーグ3節

ベトナム 1 - 4 日本

得点者 : 6' オウンゴール(ベトナム) 12' 巻 誠一郎 31' 遠藤 保仁 52' 中村 俊輔 59' 巻 誠一郎

競技場 : ミディン・ナショナル・スタジアム

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

残ってくれ。。。

東京が横浜那須を獲得へ 今週中にも決定(nikkansports.com)

寝耳に水なんですが!!オフィシャルの発表ではないからまだ不確定だけど。。

開幕前ガンバへの移籍の噂もあったけど、今度は東京。

たとえレンタルでも那須を出すか?

出して東京でレギュラーに定着したら、完全移籍という流れにもなりかねないような。

やれる力は十分に持った選手。

だからこそ、マリノスで頑張って佑ニやマツを脅かすような選手に成長して欲しいのに。

年齢、出場機会を考えれば出られそうなチームへ…というのは分からなくはないけど。

それでもね。。。残ってくれ~。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

味スタで逆転勝利!

今シーズン、2戦して2敗のFC東京との3戦目。とにかく、最低1-0で勝たなくては延長にも持ち込めない状況でしたが、わりと早い段階で功治がゴールを決めてくれたおかげで、試合運びが楽になりましたね^^

昨日は竜二が出場停止の為、那須がボランチ。そしてそして、エウチーニョが初出場。しかも、いきなりスタメン(笑)。前半45分間だけで交代してしまいましたが、監督のコメントを見る限り悪くはなかったみたいですね。というのも、全然プレーが観えなかったので^^;

3-0とリードした中でマツの交代。これは那須と勇蔵のCBを試合の中で試したいのかな?とその時は思いましたが、マツのコメントを見ると違ったのですね。足に違和感…というのは気になります。大したことがなければ良いのですが。。。

全得点に絡む活躍のオオシ

昨日大活躍だったのはオオシ!!
全得点に絡む2ゴール2アシストで勝利に貢献。当たるとでかいですが、もう少し安定してゴールを決めてくれるのがベストなんですが…(笑)。とはいえ、ナビ杯柏戦以来となるFWの得点(この試合はマイクのゴールでしたね)が生まれたのは好材料。サカティも決めて欲しかったですが、シュート打ってたかな…^^;走りまくっていたイメージばかりでシュートの印象が薄いです。

これで今年も準決勝進出!どこと当たるか分かりませんが、次も勝って国立へ!!



【スタジアム】
味の素スタジアム

【試合結果】
FC東京 2 - 4 横浜F・マリノス

【得点者】
横浜 … '19 山瀬 功治 '48 大島 秀夫 '68 大島 秀夫 '72 マルケス
東京 … '78 石川 直宏 '87 金沢 浄

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

2得点と大活躍の高原

眠かったカタール戦とは違って前半から3ゴール!ジーコ時代は一体なんだったんだ…と思うくらい、高原が凄かったです。ヤットが倒されてPKになった判定、あれは微妙な気が。これよりも、前半終盤に巻が後ろからやられた時の方がPKだと思ったけど。

後半は勝敗よりも、選手が怪我しないかどうかの方が気になりました。UAE、ボールでなく選手にガンガンきていたので。この勝利で、とりあえず"グループ首位。月曜、ベトナムに勝てば一位通過!相手がホスト国のベトナムだから何が起こるかわからないけど、アジア杯3連覇の為にはこういうところで勝たないと!



AFCアジアカップ2007 グループリーグ2節

UAE 1 - 3 日本

得点者 : 22' 高原 直泰 27' 高原 直泰 41' 中村 俊輔 66' アルカス

競技場 : ミディン・ナショナル・スタジアム

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

PK戦のすえ敗れたU-20日本

U-20日本代表の戦いは、今日で幕を閉じました。

危ない場面もありましたが、先制したのは日本。CKから槙野がマークを振り切り、頭で合わせてゴール。後半開始早々にはデカモリシがPKを決め追加点。2-0となり勝利がぐっと近づいたと思いましたが、どうなるか分からないのがサッカー。2点差は一番危ういスコアです。

その2点リードを、2本のPKで返され同点に。延長戦では疑惑の判定もあったようで、多少運がなかったかもしれません。結局、PK戦の末3-4で敗戦。もっとこの大会でこのチームを見たかったですし、上に行く力は十分にあったと思うので、この結果は非常に残念です。とはいえ、まだ若い世代だし、A代表でのワールドカップ出場もあるかもしれません。この経験を糧に、さらに成長してくれると期待しています!



FIFA U-20ワールドカップ2007 ラウンド16

U-20日本 2 - 2 ( PK 3 - 4 ) U-20チェコ

得点者 : 22' 槙野 智章 47' 森島 康仁 74 クデラ' 77' マレシュ

競技場 : ロイヤル・アスレチック・パーク

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : U20ワールドカップ - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

今シーズン、東京ヴェルディ1969から獲得したマルクスが今月いっぱいで退団することに。

開幕当初の4-3-3とも4-5-1とも取れるような布陣の時こそ出番があったものの、システム変更後の試合出場はなし。結局ここまで3試合に出場しただけ。そして得点は0。助っ人外国人としては全くの期待ハズレ。。全然助けてくれませんでした。獲得の時のエントリーでは「鈴木さんよりは得点力アップが期待できるかも」と書きましたが…2人とも戦力になっていないということで五十歩百歩(泣)。

マルクス、いい人なんですけどね。ファンサの時も丁寧に対応してくるし(今年一番最初にサイン貰ったのがマルクスでした)。ただ…いい人&戦力ならいいんですが、そうでなかったのが残念です。練習試合では結構ゴールを見た気がしますが…それだけではね。

これで外国人枠が空くことになるので、とにもかくにも点の取れるFWを引っ張ってきてくれないかな。ただ、お金がないから現実的ではないのだろうか。。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

アジアカップ2007 カタール戦

アジア杯2007が開幕。
試合が動く気配がなく、とにかく眠たかった前半。後半、カタールが攻めだすも日本が先制。今野のクロスがナイス!高原も上手く決めてくれました。

カタールの攻めには、守備が対応していたから勝てると思っていたら、セバスティアンの強烈なFKにやられましたね。ボールスピードが凄まじかった。。勝ち点3が取れただけに、ちょっと勿体ない結果。この結果が響かないように、残り2試合は勝たないと!



AFCアジアカップ2007 グループリーグ1節

日本 1 - 1 カタール

得点者 : 61' 高原 直泰 87' セバスティアン

競技場 : ミディン・ナショナル・スタジアム

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

東京サポも沢山

結果も内容も負け。悪くてもスコアレスドローで終えて欲しかった。

ただでさえ決定力が低い(シュート下手)のだから数多くシュートを打たないと。ほら、「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」って諺もあるし。ただ、シュートを打てるチャンスがあまりなかったから、それ以前の問題か…。昨日の試合、唯一惜しいと思ったシーンは、功治からパスを受けたサカティのシュートだけ。他は………。

東京の選手達、なんであんなにゴロゴロバタバタ倒れる?「福西先生のマリーシア教室」でも開かれていたのかと。激しく当たる場面もあったから、実際痛くてというのもあるだろうけど…それにしても倒れすぎ。ま、時間稼ぎだってサッカーの一部。そうさせてしまったのは、マリノスが点を取れずにリードを許していたから仕方ないと言えばそれまでの話。ただ、東京の印象が変わったのは確か。

昨日は負けたけどまだ90分が終わっただけ。
次の試合、1点取ればイーブンになるわけだから失点しないように気をつけつつ…まずは1点取ろう!



【スタジアム】
横浜市三ツ沢公園球技場

【試合結果】
横浜F・マリノス 0 - 1 FC東京

【得点者】
'45 鈴木 規郎

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

U-20

カナダで行われているU-20ワールドカップ。

グループリーグ初戦でスコットランドに快勝した日本ですが、第2戦はコスタリカと対戦。数少ないチャンスを活かした日本が勝利し、2連勝で決勝トーナメント進出を決めました!

デカモリシ→梅崎→田中と繋いだ得点シーンはお見事!前半からなかなかシュートまで行かせて貰えず苦戦していましたが、日本にとってこの試合唯一といっていいビッグチャンスをキッチリものにしました。得点後は円になって、サムライパフォーマンス。

対するコスタリカ。CBコンビはとにかく堅かったですが、前半のビッグチャンスを決められなかったのが、結果的には痛かったかと。ロスタイムにもあわやという場面がありましたが、それは林がナイスセーブ。

次はグループリーグ最終戦。決勝トーナメント進出は決まっていますし、ここはデカモリシを休ませてマイクを使って欲しいなぁと。ただ、リーグ戦でのマイクを見てるだけに、あまり強くは言えないけど。とにかく、出番を貰ったら頑張って欲しいです!F・マリノスから唯一選ばれているプレイヤーですから^^



FIFA U-20ワールドカップ2007 グループリーグ2節

U-20コスタリカタ 0 - 1 U-20日本

得点者 : 67' 田中 亜土夢

競技場 : ロイヤル・アスレチック・パーク

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

吉田孝行

マリノス選手達シリーズ第4回目は孝行です。功治、マツ、幸宏と書いてからスッカリ書くのを忘れてました。まあ、いつも大した事は書いてませんけど^^;

昨シーズンはシュートが枠に飛ばないし、カウンターでもたもたするし、どうも印象が悪かったのですが、今シーズンは大活躍!!前線から激しくプレスをかけるスタイルでは、孝行の運動量の豊富さが目立ちます。開幕直後の布陣ではポジションがなかったですが、4-4-2になってからは不動のスタメン。中盤では功治、竜二と同じく欠かすことが出来ない選手ですね。

今シーズンは18節終了の時点で3ゴール。このゴール数自体が凄いというわけではないですが、昨シーズンの1ゴールを考えればプレーの内容、残している結果共にチームへの貢献は大きいはず。千葉戦でのゴールは決勝点でしたしね(決めた後に退場しちゃいましたが)。

今のチームでは30歳という年齢はかなり上の方。でも、まだまだやれる年齢ですし、若手を引っ張っていってくれれば…と思います。特に健太には「もっと動け!」とか言ってほしいのですが…無理か(笑)。

[余談]
孝行のチャントは大好きなので(笑)、これからも点を取ってたくさん歌わせてほしいです^^



【出場記録 1995-2007】

J1…228試合29得点 J2… 102試合30得点 ナビ杯…44試合5得点 天皇杯…21試合10得点


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

初めての九石ドーム

2007年のリーグ戦、最遠方アウェイとなる九州石油ドームでのトリニータ戦。先週の駒場に続き、ここに行くのも初めて。「大分遠すぎ」の弾幕は知っていたけど、本当に空港からスタジアムまでが遠すぎです。移動だけで体力が奪われる感じ(笑)。

とは言え。はるばる大分まで行った甲斐はありました♪日産での5-0の勝利に続き、今回は3-0で勝利!!結果が嬉しいのはもちろん、これまでサッパリ点が取れなかったCKから2ゴール奪えたのが嬉しい^^しかも、決めたのが竜二と佑ニなのだから言う事なしです。これでマツも決めていれば…なんてのは欲張りすぎですね^^;

相変わらず「功治が決めると負けない」のジンクスは継続中。この試合のゴールも素晴らしかった。一度は弾かれたものの、落ち着いてゴール隅を狙ったシュートの弾道は綺麗でした。このゴールで今シーズン7得点目。この数字、もちろんチーム内得点王です。功治が沢山決めてくれるのは嬉しいけど、いい加減FW陣にも結果が必要ですね。

それにしても…サカティ ⇔ 陽介、孝行 ⇔ 健太の交代は普通ですが、オオシ ⇔ 勇蔵は意外すぎです。しかも、CBの勇蔵がそのまま前線に入るとは奇抜すぎ。前線で走っている勇蔵の姿はなんだか可笑しくて…^^;

マツはこの試合でJリーグ300試合出場!マリノス一筋でこの記録は素晴らしいですね♪



【スタジアム】
九州石油ドーム

【試合結果】
大分トリニータ 0 - 3 横浜F・マリノス

【得点者】
'35 河合竜二 '68 中澤佑ニ '83 山瀬功治


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。