カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
roni1.jpg     600153.jpg

横浜M・桑原新監督、飛んだ24時間!ブラジル家庭訪問…新外国人獲得(スポーツ報知)
横浜 ブラジル家庭訪問で助っ人獲得(スポニチ)

孝行の神戸移籍、富永さんの札幌移籍、那須くんの東京Vへ移籍噂など、マリノスから去っていく選手の記事ばかりだった今日この頃。

他チームは着々と補強を図る中、ようやくマリノスにも新加入の話が!仮契約を行ったと報道されたのは、以前も名前が挙がっていた仙台のロペスとクルゼイロのロニ。監督直々にブラジルまで行って面談したって事だし、今シーズンこそ「補強」になってほしい。3億使って「失敗でした…」では済まないし。あとは今シーズンの戦力を維持できれば良いけど。そこが重要。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

20071227

横浜M・那須は東京Vへ!1億円で完全移籍(スポーツ報知)
横浜DF那須が東京Vに完全移籍(nikkansports.com)
CBで勝負を…那須が東京V移籍へ(スポニチ)

報知だけなら「あ、報知だけね」で静観だけど、こう各紙で出ると穏やかじゃない。

ガンバ、東京の話が流れて移籍しないと思ってたけど。今シーズンはあっちこっちで起用されて便利屋さん状態だったから、CBでやりたい本人にはさぞ不満だっただろうね…。マツや佑二を引き摺り下ろしてポジションを奪うか、移籍して新天地で勝負するか…年齢的にもどっちを選ぶにしても大きな決断だと思う。本人の望む形でマリノスでプレーしてくれれば一番嬉しいけどね。

移籍にしろ残留にしろ、正式発表待ち。嫌な時期だなぁ。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

2006シーズンからスタジアムへ足を運ぶようになった者としては、アウェイ戦はどこもかしこも行ったことのないスタジアムばかり。そんなわけで、遠征が多かった2007シーズンは試合云々以外でも楽しめた。でも、日立台にだけ行けなかったのが悔やまれる。

今年新たに行ったスタジアムは15箇所。行った記念に一言感想やぼやきなどを(笑)。

【柏の葉公園総合競技場】20071223013900.jpg

寒い中、野洲 vs 真岡を観る為に行った柏の葉。乾くんのFKにはしびれた!観戦場所がメインスタンドだけあって、試合は観やすかった。ゴール裏も一度は行ってみたい。そういえば、スタジアムの側に夜見たら不気味そうな建物があったけど。。

【市原臨海競技場】20071223014129.jpg

もう行く機会のなさそうな市原臨海競技場。野洲は残念ながらここで敗退。柏の葉同様、メインスタンドからの観戦なので観やすかった(観づらいメインがあるとは思えないけど)。

【日本平スタジアム】20071223014424.jpg

グルメとパルちゃんが魅力な日本平。
応援スタンドは2階席ということだけに高さがあり、試合は観やすい。ただ、手前ゴールは観づらかったような。とはいえ、魅力的かつ羨ましいスタジアムの一つ。

【広島ビッグアーチ】20071223014828.jpg

陸上トラックのある割には観やすいと感じたビッグアーチ。広島駅から結構遠いのが辛い。

【ヤマハスタジアム】ヤマハ

ピッチ近すぎなんで。カメラマンは何度も大旗が当たり大変そうだった(笑)。スタジアムに着くのが遅かったので、温いエリアで応援。後ろからは野次ばっかで応援は皆無だった。

【日産フィールド小机】鹿島ユース戦

ここで観るのはマリノスユースの試合…だけか。土手の上から試合を観るのも案外いいもんです。

【那須スポーツパーク】那須塩原での試合

恐らく2度と行く機会がないと思われる場所。

【九州石油ドーム】初めての九石ドーム

ビッグスワンやビッグアーチと同じく、陸上トラック付きだけど高さがあるので比較的観やすい。スタジアム内でマリノス、トリニータ以外のチームのグッズを売っていたのは謎としか言いようがない。

【味の素スタジアム】味スタで逆転勝利!

観やすさは九石ドームとかと同じ感じ。期待したフィッシュ&チップスがあんま美味くなかった。駅から近いのは良いね^^

【等々力陸上競技場】20070816100946.jpg

各段の段差がスゲー低く試合が観にくい。
ただ、2階に上がると同じスタジアムとは思えないほど観やすいけど(笑)。

【さいたま市浦和駒場スタジアム】2007

屋根下に入ると凄い圧迫感。風は全然通らないし、設計ミスとしか思えなかった。売店もショボすぎ。まあ、来年以降行くことはないはずだから良いけど。

【瑞穂陸上競技場】20070819210543.jpg

観やすさはビッグアーチとかと同じ感じ。食べても食べても減らないかき氷は辛かったです(笑)。

【万博記念競技場】万博でガンバに勝利

ゴール裏が立見席なのは良いけど、やや観づらい。ペットボトルの飲料が普通に売られているのはありがたいところ♪

【小瀬スポーツ公園陸上競技場】20071028005121.jpg

なんといっても、雨を凌げる場所が殆どないのが辛かった(笑)。晴れている日なら問題ないのだろうけど…。

【ホームズスタジアム】20071202201017.jpg

バクスタの傾斜が凄かった。行ったのがゴール裏だから分からないけど、サッカー専用であの傾斜だと相当観やすいんじゃないかと^^ここも売店が日スタなみにショボイ。

【桃太郎スタジアム】20071209210016.jpg

まさかの桃太郎スタジアムだったけど、岡山駅からのアクセスは良いし、バクスタ観戦だったので特に不満はなかったり。ゴール裏が芝生かつフラットなのはどうかと思うけど。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
ラスト。

△第30節 ヴァンフォーレ甲府(A) 1-1
「これ、試合やんの?」的な凄まじい天気だった甲府。いざ試合が始まってみると天気も落ち着いたから良かったけど、まさかトイレで雨を凌ぐとは思わなかった。宏太がデビューだけが明るい話題だったかな。


●第31節 鹿島アントラーズ(H) 2-3

オオシの先制点に後に「俺たちが横浜 もう誰にも止められない」とか歌ったせいかどうかは分からないけど、簡単に止められて逆転負け。マルキに2発決められるとはね。


○第32節 ジェフ千葉(A) 2-3

当たっちゃった的ハンドで勇蔵がレッドカード。しかーし、ジローの活躍でリーグ戦久々の勝利!!10人になると不思議と良くなるけど、それを最初から出来ないのか…と毎度思うわけです。フクアリでは3戦やって2勝1分と相性が良いので、来シーズン以降も結果がついてきて欲しいもの。


○第33節 アルビレックス新潟(H) 1-0

非常に久しぶりの連勝。
「打たなきゃ入らない」ってことで、竜二のミドルがシルビーニョだかマルシオ・リシャルデスに当たってゴールの中へ。前半、新潟に良い形が多かっただけにそこを凌いで白星に繋がったのは良かった。日産ではダービー以来の勝利。


△第34節 ヴィッセル神戸(A) 0-0

哲也のPKストップにガッツポーズ!
前半は孝行や隼磨がフリーでボールを受ける場面が多々見受けられたけど、そこからチャンスメイク出来なかったのがドローに繋がってしまった印象。後半は良い場面が全くといっていいほどなかったし。

2007シーズン リーグ戦結果

7位 14勝12敗8分 54得点 35失点


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

第4回目。

○第21節 名古屋グランパス(A) 0-3

瑞穂での名古屋戦。
前半はグダグダだったけど、後半巻き返して3ゴール。マツのゴールにはしびれた!


△第22節 サンフレッチェ広島(H) 2-2
隼磨の今シーズン初ゴールでなんとか引き分けた試合。それとマツが試合終了間際に服部と交錯して怪我をしたことくらいしか、試合に関する印象が全然ない。。。個人的にはマツのゲーフラを初めて挙げたのがこの日だったと思う。


○第23節 ジュビロ磐田(H) 4-1
前半途中で幸宏を下げてジローを投入した采配がピタリ!!後半にはジローのシーズン初ゴール(結局リーグ戦はこの1点だけだったけど)やサカティの低弾道の強烈なシュートなどで追加点を挙げて勝利!前半降っていた雨、試合後は試合結果通りスッキリだった。


●第24節 柏レイソル(A) 1-0
開始30秒足らずで佑二がオウンゴール。
あとは堅守のレイソルを崩せずに5月以来となる黒星。


○第25節 ガンバ大阪(A) 0-2
勇蔵&那須のCBコンビで挑んだガンバ戦。試合前に「不安…」と思ったけど、蓋を開けてみればなんてことはなくキッチリ完封してくれた。そして、サカティがスピードを活かした飛び出しから2ゴール!!


●第26節 浦和レッズ(H) 0-1
ジローの退場があったりしたけど、最後まで戦い続けて負けた。相手がどこであろうが関係なく、こういう試合で勝てれば「上位にいるんだろうなぁ」と思った試合。


●第27節 大宮アルディージャ(H) 0-2
意気揚々と臨んださいたま2連戦は2連敗。
勝つどころか2試合とも完封負けなんてね。今シーズンはホームでの勝率が悪すぎた。。


●第28節 FC東京(A) 2-1
この日は誕生日でした。でもマリノスは負けた(ノ_-;)
功治のパスから幸宏の「ここしかないっ」というコースを狙ったナイスシュートで先制したけど…佑二&勇蔵が引っ張られてクロス入れられて大仏くんに決められ、その後は哲也のミスで失点。。。


●第29節 清水エスパルス(H) 0-2
飯倉くんが初スタメンだったけど、結構普通にプレーしていたと思う。それ以外は全然憶えてないです(笑)。それにしても負けが止まらない。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

20071219105433.jpg

横浜M新監督に桑原氏正式決定…攻撃的受け継ぐ(スポーツ報知)

オフィシャルではとっくに発表になっていた新監督。
ぶっちゃけ、桑原さんは「ジュビロの人」「スカパーの解説」というような印象しかないんで、この人事が良いのやら悪いのやらサッパリ分かりません。なので偉そうな事は書けないけど…いきなり2年契約ってのはどーなんだろ( ̄ー ̄?)

攻撃的なスタイルを継承しつつ(そうじゃないと、2007年が全て無駄になるし)自分の色を出すってことで、どんな方向へ進んでいくのか…変な不安感というのはないけれど、あまり期待するものもないないって感じ。蓋を開けてみれば「良かった」と思えることを祈るばかり^^;

早野監督は1年で切っちゃったけど、そこまで悪くなかった。不満はもちろんあったけど。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

第2回目。

○第14節 ジェフ千葉(H) 1-0

コミーのクロスから孝行が押し込んだゴールが決勝点!試合終了間際には黒部にヘディングで決められるもオフサイドでノーゴール(-。-;)かなり微妙な判定だったけどオフサイドで助かった。この試合のヒーローインタビューは決勝点を挙げた孝行でなく、好セーブを見せてくれた哲也^^


△第15節 清水エスパルス(A) 1-1
サカティと陽介が2トップを組んだ試合。陽介は前半チャンスがあったけど、それを活かせなかったのが残念だったかな。先制され勇蔵も退場し苦しい展開ながら、途中出場した裕介がオウンゴールを誘いギリギリでドロー。監督の采配がある意味当たった試合だったと思う。


△第16節 ガンバ大阪(H) 0-0

待望のマツのCB復帰戦。久しぶりに出てきたとは思えないプレーでガンバ攻撃陣の完封に貢献。「さすが!」というプレーを見せてくれた!試合後にはバクスタから直樹コールが始まりスタジアムを包んでいたのが印象的な光景だった。


△第17節 大宮アルディージャ(A) 0-0

マイクが初先発を果たしたこの試合。でも、残念ながら良い所がなかったけれど…。試合自体もガンバ戦に続きスコアレスドロー。同じドローでもガンバ戦とは価値の違うものだった。来シーズンも大宮はJ1だし今度こそ勝ちたい。


○第18節 大分トリニータ(A) 0-3

ボンバーが今シーズン初ゴールを決めたのがこの試合。個人的には初めて足を運んだスタジアム、都市ということで試合結果も相まって楽しかった遠征の一つです。別府温泉は気持ち良かったし、試合後に食べた豊後牛の焼肉は最高だった♪


○第19節 横浜FC(H) 8-1

午前中は日産スタジアムにミニフラッグを配置するボランティアに参加。夏真っ盛りということでクソ暑かったけど、それはそれで良い思い出の一つ。試合はオオシの先制ゴールを皮切りに点が入る入る…終わってみれば8ゴール!!1点取られたのは余計だったけど…非常に気分が良かった^^


○第20節 川崎フロンターレ(A) 1-2

苦手な川崎にリーグ戦連勝!!決勝点の功治のゴールはオフサイドのようにも見えたけれど…まあ勝ちは勝ち。この時期は勢いがあったし、秋の失速は想像も出来なったな…。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

まさかの戦力外…

元日本代表MF奥が引退(東京中日スポーツ)

よそのチームのことではあるけれど…。

引退するにはちょっと早いような。

去年マリノスを切られた時にも書いたけど、マリノスの試合観戦暦の浅い俺としては「マリノスのMFといえば奥」って印象だったので、この報道が確かなものなら残念。

背番号14を引き継いだ健太には、奥の印象を吹き飛ばすくらい活躍して欲しいな~。まだ健太=14はしっくりきてないんで^^;今シーズン終盤は結構良かったし、来シーズンに期待してます。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

sokuho066_3.jpg

「どっちが勝っても良いや~」と思い観ていたCWC決勝。でも、結局02-03シーズンからちょくちょく試合を観ていたミラン寄りで観てましたが(笑)。

試合的にはもっと接戦の方が良かった。4-1になった時点で勝負ありで、やや面白味には欠けた感じが。まあ、これはミランを「応援していた」わけじゃないからこそ言える事だけど…^^;これがマリノス戦だったら、「4点でも5点でもドンドン決めろー」と思うもんなぁ。ミラン寄りで観ていたといっても、所詮はそんなもんです。

1ゴール2アシストのカカのプレーは見事だったし、ここぞって時に決めるピッポの勝負強さも「一流だなー」と思わせてくれる。浦和戦では途中出場だった主将のマルディーニもフル出場。マルディーニのプロデビューは確か1985年の2月のはず。俺が生まれる前にプロ選手としてのキャリアをスタートしているので、その選手が今も世界トップレベルの場所でプレーしている事を思うと、ただただ「凄いなー」と思うばかり。

やや話が逸脱したけど、今回のクラブワールドカップは1試合だけだったけどスタジアムで観戦できて良かった。サッカーはスタジアムのあの独特の雰囲気の中で観るのが一番面白く、そして楽しめるわけだし♪それは今日の決勝をTVで観ていて改めて思ったこと。TV観戦はある程度面白いけど…所詮TV越しなんで物足りないし。

とりあえず、次の楽しみは高校サッカーかな♪



【スタジアム】
横浜国際総合競技場

【試合結果】
ボカ・ジュニアーズ 2 - 4 ACミラン

【得点者】
'21 インザーギ '22 パラシオ(ボカ) '50 ネスタ '61 カカ '71 インザーギ '85 オウンゴール(ボカ)

【スタメン】
1  ジダ
3  マルディーニ
4  カラーゼ
13 ネスタ
25 ボネーラ
8  ガットゥーゾ
10 セードルフ
21 ピルロ
22 カカ
23 アンブロジーニ
9  インザーギ

【サブ】
16 カラッチ
29 フィオーリ
2  カフー
17 シミッチ
18 ヤンクロフスキ
19 ファバッリ
27 セルジーニョ
5  エメルソン
20 グルキュフ
32 ブロッキ
11 ジラルディーノ

【交代】
'65 ガットゥーゾOUT ⇔ エメルソンIN
'76 インザーギOUT ⇔ カフーIN
'87 セードルフOUT ⇔ ブロッキIN


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : ACミラン - ジャンル : スポーツ

20071213233437.jpg

横浜が赤一色。青の気配が全くない新横は変な感じで。

日スタのアウェイ席へ行ったのは初めて。今年は三ツ沢のアウェイへも行ったし、ホームスタジアムのアウェイ側に2度も行くとは。ま、もう行くことはないだろうけど^^;ホーム側は当然真っ赤になってました。

カカのスピード&ボディバランス、TVで観ていても凄いというのは分かるのだけれど、実際間近で観るとその迫力が違う。ドリブルで闘莉王が吹っ飛ばされ、坪井も簡単に振り切られ…という場面はJでそう観れるものじゃないし。試合終盤は楽々プレーしていた印象。

セパハン戦ではキレのある動きで「スゲーな」と思った相馬はオッドにあっさりと止められる場面が何度も。セリエで調子が悪い…と言っても、選手個人のレベルは高いわけで、そんなところで日本との差をひしひしと感じた次第。

決勝がボカ vs ミランになったは期待通りだったので楽しみ♪でも、生でボカを観られないのは残念っ。



【スタジアム】
横浜国際総合競技場

【試合結果】
浦和レッズ 0 - 1 ACミラン

【得点者】
'68 セードルフ

【スタメン】
1  ジダ
4  カラーゼ
13 ネスタ
18 ヤンクロフスキ
44 オッド
8  ガットゥーゾ
10 セードルフ
21 ピルロ
22 カカ
23 アンブロジーニ
11 ジラルディーノ

【サブ】
16 カラッチ
29 フィオーリ
2  カフー
3  マルディーニ
17 シミッチ
19 ファバッリ
25 ボネーラ
27 セルジーニョ
5  エメルソン
20 グルキュフ
32 ブロッキ
9  インザーギ

【交代】
'63 ジラルディーノOUT ⇔ インザーギIN
'80 ヤンクロフスキOUT ⇔ マルディーニIN
'89 セードルフOUT ⇔ ブロッキIN


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : ACミラン - ジャンル : スポーツ

第2回目。

○第7節 大分トリニータ(H) 5-0

スクランブルアタックが発動した試合(笑)。幸宏はプロ初ゴールがバースデーゴールというミラクル!!オオシの前線からのプレスのおかげでサカティがゴールを決めたり、見事にハマった試合だったと思う。ちなみに5点目は功治(アシストは幸宏)だったので、山瀬兄弟が揃ってゴール♪


○第8節 アルビレックス新潟(A) 0-6

相性の悪かったビッグスワンでゴールラッシュ。これだけ点が入るとゴール裏は完全にお祭りです(笑)。先制ゴールは2戦連発となる幸宏。その直後、坂本隊長がペナルティエリアの外でハンドしたのにも関わらず、ジョージ・カシハラが下した判定は……なぜかPK。ラッキーといえばラッキーだけど、その後に4点取れたのはやっぱり凄かったと思う。


○第9節 川崎フロンターレ(H) 2-1

最後の最後までハラハラドキドキだったこの試合。相性の悪い川崎相手に勝てたのは本当に嬉しかった!角度の少ない場所から決めた功治のFKは何度もリピート再生。


△第10節 鹿島アントラーズ(A) 1-1

すさまじい雨の中で行われた試合。この日は眼鏡で行ってしまった為、「試合なんて全然みえねーよ」って感じでした。それでも孝行のゴールはしっかり見えていたんだけど^^
この日は鹿島戦ということだからなのか、そんなの全然関係ないのか分からないけど、鈴木さんが途中出場。その鈴木さん、試合終了間際に訪れた決定的チャンスでふかす始末。決めていれば完全にヒーローだったのに…。

とりあえず、鹿島国遠すぎ。


●第11節 名古屋グランパス(H) 0-2

前線からのプレッシングサッカーを研究されて完敗だった名古屋戦。日産での名古屋戦は相性抜群だった見たいだけど、良くも悪くもその手のジンクスは関係ないシーズンだったみたいで。ナビ杯を含めて良い流れできていただけに痛い敗戦。


●第12節 FC東京(H) 0-1
途中から出てきた爽やかヤクザにループを決められて黒星。最初のプレーでやられるなんてね。あの瞬間は何が起きたのかサッパリ分からず唖然としてしまった。。今気付いたけれど、東京とは今シーズン1勝3敗でボロボロだったんだなぁ。


△第13節 浦和レッズ(A) 1-1

「横浜の功治」の凄いミドルシュートで狂喜乱舞!!古巣のレッズ相手、しかも埼スタでやってのけるところが凄い。試合的にはセットプレーからネネに決められてしまいドローだったのは残念だったけど…。来シーズンこそはレッズに勝ちたい。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

去年と同様に1試合ずつ軽く振り返って(というか、思い出して)みます。

2007シーズンは7位でリーグ戦終了。なんとか2年連続の9位から脱出…もちろん良い結果ではないけれど、開幕前の「えー、早野さんが監督かよ~」という期待薄な印象からすると、上々な終わり方だったように思います。個人的なことで言えば、rリーグ戦全試合に参戦(応援)出来たのが良かったです。


○第1節 ヴァンフォーレ甲府(H) 1-0
待望の開幕戦。4-3-3とも4-5-1ともとれる様な布陣で臨んだマリノスは新加入の鈴木さんやマルクスがスタメン出場。そして、ルーキーのアーリアもいきなりデビューだったこの試合。でもでも、良かったのは功治のキレキレドリブルからのゴールだけ。鈴木さんは遅延行為で退場になったし…。


●第2節 横浜FC(A) 1-0
初めて三ツ沢のアウェイ席へ行ったこの日。寒かったのを憶えてます。早川に決められたゴールを守りきられてまさかの黒星。この試合でマルケスは怪我して早々に離脱。。そういえば、裕介のクロスバー直撃のミドルなんかもあったな~。

8.11のトリガーとなった試合。


●第3節 ヴィッセル神戸(H) 1-4
高桑さんの評価が急降下した一戦。哲也の退場直後の失点はともかく、後半のミスはあまりに痛かった。。前半終了間際に決めた上野さんの綺麗なハーフボレーのゴールも吹き飛ばしてしまうくらい残念な試合結果。


○第4節 サンフレッチェ広島(A) 1-3

ウェズレイにJ100ゴールを決められたけれど、その直後にオオシのゴールで同点に。功治のゴールも含め、終わってみれば気持ちの良い逆転勝ち。そういえば、試合前には雨の心配をしていたけれど降らず、試合が終わった途端に降ってくるという面白い天気だった(笑)


●第5節 柏レイソル(H) 0-2

田辺主審の不可解なジャッジに泣かされた試合。それだけ。


●第6節 ジュビロ磐田(A) 1-0

初めてのヤマハスタジアム。行ったのが遅かったので、温いエリアでの応援だったのが印象的。試合は全然良いところがなく呆気なく負けてしまったような。来年はヤマハで勝ちたいもの。


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

ハーフナーが新天地・福岡へ移籍(スポニチ)

というわけで、マイクのレンタル移籍噂に関するエントリも3回目。話が出るたびにレンタル移籍の可能性が高まっている感じ。マイク本人も出場機会を得るために出たいみたいだし、福岡に行くなら一回りといわず二回りくらい大きくなって帰ってきて欲しいなぁ。

でも、マイクいなくなったらFWが足りないような。


基本給減額に横浜M選手側が反発(スポーツ報知)


結構嫌な記事。そりゃ、基本給下がったらサッカー選手でなくても反発したくなる。オオシや功治、竜二あたりは相当チームに貢献してるんだから、それなりの評価をしてあげて欲しいもの。「やってらんないよ」とかで出て行っちゃう選手がいない事を祈るばかり。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
20071209210016.jpg

今シーズンも西日本でシーズンが終わってしまいました。元日国立はならず。今シーズンは44試合スタジアムへ足を運んだけれど、風邪が治ってなかったのでこの試合だけがバクスタ観戦(写真はバンデの中からですが…)だったので、なんだかスッキリしない終わり方になってしまいました。

開始直後の失点に加え、前半のうちに裕介のオウンゴール。あまりに「綺麗すぎるオウンゴール」だったのでしばし呆然。。2点のビハインドになってもエンジンがかからないマリノスは、前半ゴールの可能性を殆ど感じられなかった。何がいけないのだろう。

後半開始早々カウンターを食らい、止めにかかった竜二がレッドカード。倒した瞬間に「レッドだ…」というプレーだったので、竜二も足早にピッチを後に。サッカーって10人になることが必ずしも不利になるわけではなく、その逆もありえる。この日のマリノスはまさにそんな感じで、ここからエンジンスタート!!

前がかりになるとリスクも増えるわけで、カウンターから危ない場面が何度もあったけど、エスパルスが尽く外してくれる。特に枠外へのシュートが多くてマリノスは助かっていた印象。エスパルスの決定機を考えると、後半失点しなかったのはかなりラッキー。

そんな中、右サイドからのクロスが流れた所をオウンゴールを献上した裕介が詰めていてゴール。これで1点差。そして、ロスタイムには陽介が胸で落としたボールをオオシがゴール。他にも那須くんのクロスバーを叩くヘディングなど良い場面が多々あって勢いがあっただけに…延長突入が悔やまれる。

インターバルを挟んだことでマリノスの勢いも衰え(監督のコメント通りガス欠)、延長前半に立て続けに3失点。延長後半にはジローが意地の一発を決めてくれたのが最後の抵抗。エスパルスは余裕のパス回しで試合を運び試合終了のホイッスル。これが、2007シーズンの横浜F・マリノスのシーズン終了を告げるホイッスルになってしまいました。



【スタジアム】
桃太郎スタジアム

【試合結果】
清水エスパルス 5 - 3 横浜F・マリノス

【得点者】
'1 市川 大祐 '21 オウンゴール '71 田中 裕介 '89 大島 秀夫 '98 西澤 明訓 '100 原 一樹 '104 西澤 明訓


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2007

roni1.jpg

横浜Mが元ブラジル代表FW獲得へ(スポーツ報知)

今年は今年でまだ天皇杯が残っているけど、来シーズンの補強も気になるところ。

助っ人外国人といえば、今シーズン獲ったマルクスは出番が全然ないまま半年で契約解除。エウチは1年いたけど、ここまでの公式戦出場は僅か45分。で、戦力外。期待したマグロンもブラジルへ帰っちゃうし…。

今年の夏に名前が出たウェルドンは結局獲得なしで、久々に浮上した助っ人獲得の記事。今回はクルゼイロのFWロニと、2ヶ月くらい前にも話が出たベガルタ仙台のロペス。両選手とも加入濃厚ってことだけど…今回は本当に決まるのかな~。

[追記]
YouTubeに動画あったので追加しました。







人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

神戸で体調崩したせいで書くのが遅くなったけど、契約満了の選手、契約満了のスタッフ、そして来シーズンの新監督がオフィシャルで発表されました。予測できた選手もいれば、そうでない選手も。嫌な時期だなぁ。

試合で活躍した選手もいれば、出番のあまりなかった選手も。その全員がいてこその2007年の横浜F・マリノス。退団する選手には新天地で頑張ってもらいたいもの。もちろん、その前に今のメンバー、スタッフで元旦国立へ!

20071204095309.jpg
○No.2 エウチーニョ
獲得前の記事では「即戦力」という様な印象を受けたけれど、実際にプレーを見ると…全然そんなこともなく。スタミナは全然ないし守備がマズイ。SBで使うには裕介やコミーの方が全然良いと思ったけど、ひとつ前のポジションで使うなら「面白いんじゃない?」と。練習試合などを見ていると、スーパーサブとしてベンチに置いてみて欲しかったな。1年で切っちゃうとは残念です。


20071204095904.jpg
○No.6 上野 良治
現在のチームにおいて最古参の上野さん。今シーズンは出場の機会が少なかったけれど、まだまだやれると思っていたのにまさかの戦力外通告。神戸行きの新幹線の中で知ったのですが、眠気も吹っ飛びました。
昔からマリノスの試合を見ていたわけではないから、最盛期の上野さんのプレーは全然知らないけれど、「当たり前のようにチームにいる」選手だっただけに…来年からプレーする姿を見れないのは非常に残念。元旦国立で「上野コール」をしたい!


20071204095321.jpg
○No.8 マルケス
ピッチに入れば「さすが!」と思うプレーは何度も見せてくれたけど、ゴールがナビ杯の1点だけというのは助っ人としてはやっぱり不足。まあ、FWとしてではなく中盤の左で使われる事が多かったけれど。。今年のパフォーマンス、年齢的にも退団は仕方ないのかな。


20071204095253.jpg
○No.9 鈴木 隆行
エースストライカーが背負う9番を背負った鈴木さん。結局、リーグ戦での出場は3試合にとどまり、ゴール数は0。公式戦でのプレーで印象に残っているのは、開幕戦での左サイドからの強烈なシュート、鹿島でのゴール至近距離からのシュートをふかした場面くらい。
複数のチームからオファーはあるみたいだし、新天地で一花咲かせてくれれば。


20071204095007.jpg
○No.16 吉村 光示
最初に練習を見た時は顔も分からず、「どれが吉村?」という話をした記憶が^^;公式戦への出場がないので、トレセンで練習を見に行った時くらいしか見ることが出来なかった吉村。マツとはよく一緒に走ってた。練習試合ではCBやSBを務め、ルーキーの田代くんにあれこれ指示を出していたのが印象的でした。


20071204094959.jpg
○No.17 吉田 孝行
昨シーズンは「全然ダメ!!」と思ったけど、今シーズンは良いパフォーマンスを見せてくれた孝行。前線から激しくプレスを仕掛けていく今年のマリノススタイルを見事に実践してくれたし、好調時の原動力だっただけに…ショック。
神戸戦で足を痛めたそうだけど…残りの天皇杯、出場の機会があればまたGet Goalして欲しい。


20071204100002.jpg
○No.24 塩川 岳人
レンタル先の徳島ヴォルティスで活躍しているとのこと。
そのまま来シーズンも徳島でプレーするならチームやディビジョンは違うけど、ガンバレ!


20071204095300.jpg
○No.37 富永 康博
秋元くんの怪我が治り5人になったGK陣の中でレンタル移籍することになった富永さん。さすがにGK5人は多いので、レンタルの時点で抜けるのは「富永さんか…」と感じました。他のポジションと違ってなかなか出場の機会を掴みにくいGK。恵まれた体格を活かして、別のチームで活躍出来ることを願います。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

20071202201017.jpg

今シーズンのリーグ戦はホムスタで終了。開幕した3月が懐かしく感じるなぁ。終わってみればあっという間の1年。スタートで躓いたものの、5月の浦和戦から8月のジュビロ戦までは負けなし。その後は勝ち星が遠のいたものの、千葉、新潟に連勝して迎えた最終節。

ホムスタはサッカー専用。こういうスタジアムは本当に羨ましい。バクスタは傾斜が急なためかなり観やすそうだし、スタジアムの作りが凄く良い。駅からのアクセスも良好だし、ペットボトルの持ち込み禁止でもドリンクホルダーが付いているから困らない。美味しそうな食べ物がなかったこと以外は、本当に良いスタジアムだと思う。

チャンスらしいチャンスがなかったマリノスに対し、神戸は大久保が果敢にゴールを狙う。前半は勇蔵が大久保の切り返しでアッサリと抜かれて1対1。幸いにもシュートは枠外で助かったけれど、大久保の「俺が決める」という姿勢が強く伝わってきた。やっぱFWにはそれくらいのエゴがないとね。

孝行、隼磨の右サイドコンビはフリーでボールを受ける場面が何度もあったけれど、そこからチャンスに繋げられなかったのは非常に勿体なかった。2人とも切り込んでシュートというのがあったけれどGKの正面。クロスに関してはもっと精度が良ければ…と何度も思ってしまった。

PA内でゴチャゴチャしているなーと思ったらPKになってしまった後半のあの場面。哲也のPKストップにはガッツポーズだった!哲也のポカで負けた試合もあったけど、それらの借りを返すような活躍で。結局14ゴールでオオシと大久保が日本人得点王になったわけだけど、このPKストップはある意味オオシへのアシスト。試合中にも何度もオオシのチャントは歌っていたから、出来れば決めて欲しかったけれど^^;

結局、スコアレスドローという結果。勝てなかったというより負けなかったという試合内容だったから、勝ち点1を取って賞金獲得圏内の7位に入れたことは良かったのかな。来シーズンはより上位にいたいもの。

試合終了後、ホーム最終戦ということでヴィッセルのセレモニー。大久保や松田監督の話の後にはエメルソン・トーメの引退セレモニー。入団時からのヒストリーみたいなのが流れていたけど、それに見入ってしまった^^;そして、その後スタジアムを一周する選手達。マリノスのゴール裏側に来たタイミングで、戦力外通告を受けた元マリノスの遠藤彰弘、マリノスユース出身の大久保翔のコールが。こういうのっていいね。

来週は天皇杯。
2週続けての関西、移動が大変だけど桃スタで勝つよ!



2007 Jリーグ Division1 第34節

ヴィッセル神戸 0 - 0 横浜F・マリノス

得点者 : なし

競技場 : ホームズスタジアム  観衆 : 20,687人  主審 : 村上 伸次

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2007

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。