カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080131073043.jpg

功治の活躍はマリサポにとっては嬉しい限り!とりあえず、色々クリップです^^;

山瀬全得点絡んだ!2発1アシスト(スポーツ報知)

◆キリンチャレンジ杯2008第2戦 日本3―0ボスニア・ヘルツェゴビナ(30日・国立競技場) 狙い通りだった。山瀬は後半38分、ハーフウエーライン付近で、大久保がボールを受ける体勢に入ると、一気にDFラインの裏へ走った。信頼は実った。ループパスが目の前に落ちてきた。冷静にGKを見て、右足で流し込んだ。

「(大久保)嘉人がいいボールを出してくれた。コースは甘かったけど入ってよかった。2点目もラッキーでした」勢いは止まらず、同43分には、味方スローインから始まったプレーで、播戸が頭で落としたボールをダイレクトで決めた。

浮かれてはいなかった。課題も見つけた。「中盤は、受けて、はたいて、飛び出すしかない」納得のいく得点だったが、パス回しについてはミスもあり反省。「もっと個々の力で仕掛けていく場面も作らないといけない」岡田ジャパンの申し子は、さらなる向上を目指した。


教え子・山瀬2発!岡田監督初勝利(スポニチ)

“岡田チルドレン”の活躍で岡田ジャパンが初白星を挙げた。ボスニア・ヘルツェゴビナと対戦した日本代表は、札幌と横浜で岡田武史監督(51)の指導を受けたMF山瀬功治(26)が前半33分から出場して2得点1アシスト。全得点に絡み、3―0で快勝した。岡田監督にとって代表戦での勝利は3622日ぶり。攻撃の形が整い始め、2月6日のW杯アジア3次予選初戦、タイ戦(埼玉)に弾みをつけた。

ピッチに鳴り渡った終了の笛を耳にすると、周囲のスタッフと何度も握手を交わした。復帰2戦目で挙げた初勝利。決して満点の内容ではなかったが、岡田監督は1日ごとに成長が見られる選手たちを褒め称えた。

「一番ビックリしているのは、(寄せ集めの)代表なのに1つのチームになっているところ。役割をわきまえて勝つためのプレーをしている。そこには手応えを感じている」。昨年12月の監督就任から2カ月弱。短い準備期間ながら、W杯アジア3次予選前最後の試合で結果を出した。

前半は細かいパスがつながり、再三相手ゴール前まで攻め込みながら得点を挙げられなかった。その窮地で奮起したのが“岡田チルドレン”のMF山瀬だった。前半33分、右胸を打撲したFW巻が交代を余儀なくされると、大久保に代わってトップ下に陣取った。常日ごろから考えているのは「ボールを持った時も持っていない時も、ゴールを意識すること」。そんな意識が先制点を呼んだ。後半23分、右CKからミドルシュート。シュートは左にそれたが、DF中沢の先制点につながった。38分にはDFラインの裏へ走り、大久保のパスを受けて2点目のゴール。43分にはFW播戸が頭で落としたボールに走り込み、3点目を叩き込んだ。「2点とも決めるだけだったから。ラッキー」。全3得点に絡んでも冷静に振り返った。

2月6日のW杯予選タイ戦は、過密日程を考慮してセルティック中村の招集を断念。この日は大久保をトップ下で試したが、山瀬にとっては所属する横浜での定位置だ。得意のドリブル突破を見せられず「個の力で仕掛けていくところをつくりたかった」と満足はしていないが、代表での定位置奪取へ大きな一歩。05年、両ひざじん帯断裂ですぐにプレーできる状態ではなかった山瀬の攻撃力を買い、浦和から横浜に移籍させた岡田監督も「巻が負傷したので迷いなく使った。彼の良さは点に絡むこと。いいプレーをしてくれた」と珍しく個人に対する評価を口にした。

スタンドではオシム前監督が観戦していたが、「そういうところに注意を払う余裕がなかった」と指揮官。愛弟子の活躍で、98年3月1日のダイナスティ杯韓国戦以来3622日ぶりに代表監督としての勝利を挙げ、次は本当の勝負となるタイ戦。「もっとスピードアップしながら、攻撃しないといけない」。岡田監督は浮かれることなく表情を引き締めた。


岡田JAPAN初勝利…チルド連3発!中沢!山瀬!山瀬!

◆キリンチャレンジ杯2008第2戦 日本3―0ボスニア・ヘルツェゴビナ(30日・国立競技場) 岡田ジャパンが3発で2戦目にして初勝利を飾り、南アフリカW杯アジア3次予選初戦のタイ戦(2月6日)に向けて弾みをつけた。横浜M監督時代に岡田武史監督(51)のもとで戦ったDF中沢佑二(29)が後半23分、先制点を挙げると、“愛(まな)弟子”MF山瀬功治(26)=ともに横浜M=がさらに2点を追加。イビチャ・オシム前監督(66)の視察する中、新指揮官は順調なチーム作りにしっかりとした手応えを得た。

表情を微動だにしなかった。3―0の勝利の瞬間も、スコアレスドローのチリ戦の時と変わらなかった。岡田監督は「両方の試合での目標については、うまくいったかは別としてチェックできたと思う」と平然と言った。タイ戦に向けて自らの頭で描いていたものはテストをやり切ったという。

動じなかった。前半33分にFW巻が負傷。「迷いなく」投入を決めたのが山瀬だった。札幌監督時代に才能を見いだし、横浜M監督の2005年には左ひざじん帯負傷からリハビリ中の山瀬を2億5000万円もの移籍金で獲得した岡田監督の“申し子”は後半に2得点。「彼の特徴は技術もありパスも出せるが一番は点に絡むところ。今日はそれを出してくれた」と喜んだ。

1点目は前日入念に行ったセットプレーから横浜Mの中沢が、3点目は札幌時代に起用した播戸がアシストし点に絡んだ。オシム前監督が視察したことに「注意を払うゆとりはない。全然気にしていない」と指揮官は動じない。周囲が注目する中で90分間のさい配は自己流でマイペース。決戦で求められる判断力と正確さは衰えていなかった。

ピッチの外でも動じなかった。チリ戦は無得点に終わり、攻撃の形も作れなかった。その直後、親しい関係者と会談したが、同関係者は「少しは慌てているかと思ったら全然。余裕があった」と証言する。選手にも「いろいろ言われているかもしれないが自分たちのやり方を信じてほしい」と伝えた。

実際「チリ戦も悪いとは思っていない」と言っていた。「ミスがなければやろうとしていること自体は問題なかった」。タイ戦に中村俊輔(セルティック)は招集できなくなった。だが2試合で代えたフィールド選手は山岸と大久保だけ。そのメンバーで「組織で崩す」形を表せた。高原も「今までは一部分だけでサッカーをやっていたが、今日はボールが動くとみんなが反応した」と2試合目での進歩を口にする。

もちろんタイ戦に油断はない。引いてカウンター狙いの相手に「もっとリスクを冒して勝負をかけないといけない」と課題はある。残りは6日。勝ち点3が求められる戦いに向けて指揮官は自分の信念でチームを決戦へと導く。


「チームとして前進している」山瀬功治=サッカー日本代表(スポーツナビ)

サッカーの日本代表は30日、東京・国立競技場で「キリンチャレンジカップ2008」のボスニア・ヘルツェゴビナ戦に臨み、中澤と山瀬の2ゴールで3-0の勝利を収めた。
 以下は試合後の、山瀬功治(横浜FM)のコメント。

「(突然の出場だったが)アップをしていたので大丈夫だった。1点目は(大久保)嘉人から良いボールが裏に来たので、もうシュートを打って点を取るだけだった。ただ、コースも甘かったし、どうしようかなとも思っていたので、入って良かった。2点目に関しては、いいところにボールがこぼれてきてラッキーだったというか、バンさん(播戸)がヘッドで競り勝ってくれて、いいところに落としてくれたので決めるだけだった。ただ、ほかの場面でもっと決められそうなところも何回かあったので、そっちの方で決めなければいけなかったかなと思う。今日は僕が出る前からいい形はできていたので、僕が出ていなくても点が入っていたかもしれない。それは分からないけど、チームとしてこの前の試合(チリ戦)はボールをつなぐことを意識しすぎたというか、そういうシーンが多かったけど、今日はボールをつなぎながらもゴールに向かっていく形が多くあったので、少しずつチームとして前進していっているのかなと思う。

無失点で勝てたが、まだまだ課題があるし、それを1つ1つ修正していきたい。(2列目から)最終的に飛び出していくとしても、僕は2列目の選手なので3人目の動きという形でしか飛び出していけない。そういう意味では、どっちにしろ中盤で1回ボールを受けて、はたいてという形で動き出さないと、相手にもついて来られてしまう。今日は受けてからはたく前に、形にならなかったというか、タイミングが合わなかったところがあった。どこかで個の力で仕掛けていく場面は作りたかったし、ボスニア戦ではどちらかと言うと受け手になって、ラストパスを受ける形が多かった。それはそれでやらなければいけないことだけど、また違った形のプレーもできれば、そういったプレーもまた生きてくると思う。まだまだ、いろいろやりたいことだらけ。(W杯予選では)やることは1つ。勝つことだけ」


山瀬功、後半2点=サッカー・日本代表-ボスニア(スポーツナビ)

日本は前半3トップに近い布陣。長い縦パスを多用して再三ゴールに迫り、巻が負傷で退いた前半途中からも攻撃参加した内田の決定的なパスなどでボールを支配し続けた。後半は左右のサイド攻撃から組み立て、23分に先制点。右CKを受けた山瀬功がシュートを狙い、ゴール前に詰めた中沢が押し込んだ。山瀬功は 38分と43分にもフリーで動いて2点。巻に代わる途中出場で結果を出した。

GK楢崎で臨んだ守備は、相手のカウンターをしのいで2試合連続無失点。W杯予選直前で好材料を得た。 


タイ戦も任せた!岡田チルドレン・山瀬が全得点に絡む活躍(サンスポ)

キリンチャレンジ杯(30日、日本3-0ボスニア・ヘルツェゴビナ、国立競技場)岡田チルドレンが輝いた。MF山瀬功治(26)=横浜M=が2ゴール1アシストと全得点に絡む活躍。岡田武史監督(51)に初勝利をプレゼントした。

まな弟子から恩師へ、最高のプレゼントだ。前半33分、巻の負傷退場によってピッチに飛び出した山瀬が、1アシスト2ゴール。3得点すべてにからんだ完勝劇の立役者は、終始控えめだった。

「1点目は嘉人(大久保)がいいところに出してくれた。2点目もラッキーでした。バンさん(播戸)がいいところにヘッドを落としてくれましたから」

岡田監督が横浜Mで指揮をしていたころ、左ひざに故障を抱えていた山瀬を、当時在籍していた浦和から獲得したほど惚れ込んだ“逸材”。ジャパンブルーの背番号10は中村俊輔の代名詞だが、山瀬は決して代役に甘んじるつもりはない。2月6日のタイ戦は俊輔の欠場が決定。そんな不安を一掃する働きは勝利以上の収穫をチームにもたらした。

岡田監督はそんな山瀬について「早めに巻がけがして迷いなく(投入を)決めた。技術、パスも良いが、一番は点に絡むところ。本当に良いプレーをしてくれた」と褒め称えた。

「まだまだじゃないですか」。はじける笑顔はない。チーム最多の5本のシュートを放った山瀬の闘争心が、厳しいW杯予選をくぐり抜ける導火線になるはずだ。


まな弟子・山瀬功、2ゴール=サッカー日本代表(時事通信)

途中出場の山瀬功が2得点を奪った。後半38分、タイミング良く相手DF裏へ飛び出して大久保のパスを引き出すと、落ち着いて右足でゴール。その5分後にも加点し、「2点ともパスが良かった。僕は決めるだけだった」とチームメートに感謝した。
岡田監督が札幌、横浜Mを指揮した時の教え子。巻の負傷交代で回ってきたチャンスを生かしたまな弟子に対し、指揮官は「合宿からずっと調子が良かったので、一度使いたかった。本当にいいプレーをしてくれた」と賛辞を贈った。


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

NEC_0004.jpg

前半はつまらない展開だったけど、マリサポ的にはおいしい結末。
巻に代わって出場した功治が3得点に絡む活躍で勝利に貢献!!あまり代表に興味のない俺としては、功治のプレー、活躍に期待して足を運んでいたので、今日は非常に楽しめた一戦だった♪次の試合はスタメンで使っても良いんじゃない?と(笑)。

功治のゴールも良かったけど、大久保と播戸のアシストもナイス!大久保は嫌いじゃないし、播戸は好きな選手なので、タイ戦では2人もゴールを決めて欲しいです。やっぱ、FWが点を取ってくれないとね!!

そうそう、観戦する身としてはチリ戦の時よりも寒くなくて良かったです^^



キリンチャレンジカップ2008 ~ALL FOR 2010!~

日本 3 - 0 ボスニア・ヘルツェゴビナ

得点者 : 68' 中澤 佑二 83' 山瀬 功治 88' 山瀬 功治

競技場 : 国立霞ヶ丘競技場  観衆 : 26,971人  主審 : 金 義洙

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

20080127095111.jpg

「俺らの10番」山瀬功治のスタメンに期待して足を運んだ国立。メンバーが確定する前から観に行くことは決めていたけど、メンバー入りして10番を背負うことが決まったら、やっぱりスタメン出場に期待してしまうわけで。オシムの時は欧州遠征行っても出番がなかったし…。

そんなわけで、スタメンじゃない事が判明してテンションはガタ落ちでした(笑)。嘉人がスタメンならまだしも…なんで山岸。オシムの時から思っていたけど、かなり謎。まあ、監督が決めることだから仕方ないのだけれど。

試合は外気にも劣るとも勝らないほどの寒い内容でゴールの気配が全然しない。嘉人が出てきてから多少良くなったし、唯一惜しかったのは嘉人のヘッド。ただ、GKの正面に飛んでしまったけれど。あとは他にもチャンスがあったから、シュートが枠に飛んでいれば…。

結局、功治が出てきたのは残り10分ちょい。スーパーサブというタイプではなく、ある程度の時間ボールに触ってこそ輝く選手だと思うので、ボールタッチも殆どなかった昨日の試合では存在感がなかった…。残念。次はスタメンだと良いけど^^;



キリンチャレンジカップ2008 ~ALL FOR 2010!~

日本 0 - 0 チリ

得点者 : なし

競技場 : 国立霞ヶ丘競技場  観衆 : 37,261人  主審 : 李 泯厚

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

20071204095007.jpg

吉村のFC岐阜への完全移籍が発表されました。
2007シーズンを以って戦力外になった選手たちの去就も、これで鈴木さんを除き決まりですね。よっさんは音沙汰なしですがマリノス以外のクラブでプレーするとは思えないですし、このまま引退なのかな…。寂しい限りです。

で、移籍していく吉村。全く出場の機会がなく、練習 or 練習試合でしか見ることが出来なかったので、油断するとその存在感を完全に忘れてしまった時期もあったり。練習試合で高桑さんに「ネルソン!」と呼ばれていたのが一番印象に残ってたりします。

吉村光示選手コメント(オフィシャル)

「一年間と短い期間でしたがお世話になりました。FC岐阜に行っても頑張りたいと思いますので、今後とも応援を宜しくお願いします。」


FC岐阜が吉村獲得(スポーツ報知)

J2のFC岐阜は25日、横浜MのMF吉村光示(31)の獲得と、またGK海野剛(24)が北信越リーグ所属のAC長野パルセイロに完全移籍すると発表した。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

やっと発表になった2008シーズンの日程。

京都戦は鹿児島で開催ですか。鹿児島……鹿児島ね。まあ、こんな機会でもなければ行くチャンスのなさそうだから興味はあるけれど…観光したかったし西京極が良かったです。

フクアリがまた寒い季節なのはイジメですか?そろそろ暖かい季節に行きたいです。

以下、発表された今年の日程です。
左から日付、ホーム or アウェイ、対戦チーム、キックオフ時間、スタジアム。

・リーグ
3月08日(土) H 浦和 14:00 日産
3月15日(土) A 札幌 16:00 札幌ド
3月30日(日) A 鹿島 16:00 カシマ
4月02日(水) H 東京 19:00 三ツ沢
4月05日(土) A 名古屋 16:00 豊田
4月12日(土) H 柏 14:00 日産
4月19日(土) H 清水 16:00 日産
4月26日(土) A 大分 14:00 九石ド
4月29日(火) H 千葉 19:00 日産
5月03日(土) A 東京V 15:00 国立
5月06日(火) H 大宮 14:00 日産
5月11日(日) A 大阪 16:00 万博
5月17日(土) A 京都 14:00 鴨池
6月28日(土) H 磐田 19:00 日産
7月06日(日) A 川崎 19:00 等々力
7月13日(日) H 新潟 19:00 三ツ沢
7月16日(水) A 神戸 19:00 ホムスタ

7月20日(日) H 鹿島 19:00 日産
7月26日(土) A 東京 19:00 味スタ
8月09日(土) / 8月10日(日) H 大阪 19:00 日産
8月16日(土) / 8月17日(日) A 清水 未定 日本平
8月23日(土) / 8月24日(日) H 札幌 未定 三ツ沢
8月28日(木) A 大宮 未定 NACK5
9月13日(土) H 神戸 未定 日産
9月20日(土) A 磐田 未定 エコパ
9月23日(火) H 川崎 未定 未定
9月27日(土) H 大分 未定 日産
10月04日(土) A 新潟 未定 東北電力
10月19日(日) H 名古屋 未定 日産
10月25日(土) A 柏 未定 日立台
11月08日(土) H 京都 未定 日産
11月22日(土) A 千葉 未定 フクアリ
11月29日(土) H 東京V 未定 日産
12月06日(土) A 浦和 未定 埼スタ

・ナビ杯
3月20日(木) H 大分 15:00 三ツ沢
3月23日(日) A 大宮 14:00 NACK5
4月16日(水) H 大宮 19:00 三ツ沢
5月25日(日) H 新潟 15:00 三ツ沢
5月31日(土) A 大分 14:00 九石ド
6月08日(日) A 新潟 15:00 東北電力
人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
今年のファン感、当初の予定では1月26日(土)で代表戦と被っていたけど、翌日の1月27日(日)なら代表に呼ばれているであろう佑二と功治も参加できるって事で日程が変更になったのに、2人が参加不可な可能性が出てきたそうで。

ワールドカップ予選前で代表も大事な時期ではあるけれど、やっぱり選手全員揃ってのファン感であって欲しいです。どうなるかな~。

横浜が協会に抗戦、中沢ら「ファン感」へ(nikkansports.com)

横浜が、日本代表DF中沢、MF山瀬のファン感謝デーへの参加を求めて、日本協会と徹底的に戦うつもりであることが、22日分かった。横浜は27日にファン感謝イベント「トリコロールフェスタ」を開催する。26、30日の親善試合期間中ではあるが、中沢ら本人の参加希望もあり、昨年12月19日までに協会から一時離脱認可を得ていた。

それを受けて当初の開催予定を1日遅らせ、公式サイト上でも「日本代表選手が参加可能になったため、日程を変更します」と発表。だが今年に入ると協会側が一転、2人を離脱させられないと主張し出したという。横浜関係者は「今年に入って、向こうが急に認可できないと言い出した」と困惑する。

横浜関係者によれば、昨年のうちに横浜の強化担当に断りを入れたはずだというのが、日本協会の言い分だという。横浜側も調査を行ったが、協会の断りを受けてはいないとした。「2人と会いたい一心で、わざわざ遠方から来る人もいる。今さら引き下がるわけにはいかない」と横浜関係者。昨年の同イベントでは、中沢がDJ―OZMAに扮(ふん)してのダンスで話題をさらった。サポーターの大きな期待に応えるためにも、今日23日に再交渉のテーブルに着く。


横浜Mファン感に代表選手は欠席?

横浜Mが日本サッカー協会に対し、27日のファン感謝イベントへの日本代表選手の参加を再要請していることが22日、分かった。クラブ関係者によると昨年末に日本協会側に打診。当初の開催日だった26日はチリ戦があるため不可能だが、翌27日の場合は参加が可能との見解を受け、日程を変更した。すでにファンに対してもホームページ上で公表していたが、今年に入り、日本協会側がイベント参加に難色を示したため、再度交渉を行ってきた。

現在、代表候補合宿にはDF中沢、MF山瀬功が参加しており、23日発表の代表メンバーに再選出されれば、30日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦まで合宿に参加することになる。クラブ側は粘り強く話し合いを続けており、23日に最終結論が出る模様だ。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

111.jpg

新ユニフォームは無難なデザイン。ヘンテコなやつにならなければ…と思っていたので、これならまあ良いんじゃないかな~と。好みは人それぞれでしょうが、青はもう少し濃い色の方が良かったかも。とりあえず、購入は決定^^

背番号も発表されたけど変更があったのは…

天野 28 → 35
勇蔵 30 → 4
幸宏 32 → 16
竜二 35 → 6

この4人。勇蔵の4番は先に報道されていたし、幸宏はそろそろ変更になるかと思っていたけど、まさか竜二が変わるとは!35番は天野っちが継承。背番号が大きくなるのは珍しい(笑)。新しい背番号に慣れるのはまだ時間がかかりそうです^^;

日スタメインスタンドで新加入選手のお披露目があったけど、スタジアムへ足を運んだ人のハートを掴んだのは小椋じゃないかと^^元気いっぱいの明るいキャラ♪出場機会も普通にありそうだし、プレーの方も期待してます。

以下、各サイトからの引用。

横浜Mが新体制発表「復活と優勝狙う」(スポーツ報知)


J1横浜Mは19日、横浜・日産スタジアムで今季の新体制を発表し、桑原隆新監督が3季連続でリーグ中位にとどまったチームを活性化させ「マリノスの復活と優勝を狙う。目標設定は高く、勝ち点70にしたい」と宣言した。

今季はブラジル代表歴もあるFWロニー、早大のMF兵藤慎剛らが加入。元日本代表の水沼貴史氏の長男で、ユースから昇格した水沼宏太は「先輩たちに負けないようにガンガンいきたい」と話した。


横浜・桑原監督 勝ち点70でV宣言(スポニチ)

横浜が日産スタジアムにサポーター約1500人を集めて新体制発表を行い、桑原新監督が勝ち点70での優勝を目標に掲げた。昨季優勝の鹿島は勝ち点72だが「上位3チームにACLがあるし優勝ラインは下がる」と予想。古河電工コーチ時代には日本代表の岡田監督を指導し、磐田を指揮した99年にはアジア年間最優秀監督に輝いた実績を持つ。4年ぶりのJ監督復帰となるが「ブランク?それは岡田監督も一緒でしょ」と“教え子”に負けじと結果を残す決意だ。また、今季からスポンサー契約を結ぶナイキの新ユニホームがお披露目された。青、白、赤のトリコロールカラーで、首の後ろには港町をイメージするいかりのマークをプリント。横浜はミズノが全クラブに用具提供をしたJ開幕当初を除けば、日産自動車時代からアディダスと契約してきただけに、斎藤社長は「新しい歴史と伝説をつくるためにナイキと一緒に歩んでいく」と力を込めた。


横浜桑原監督「華麗な攻撃サッカー」宣言(nikkansports.com)

名門横浜の復活を託された桑原隆監督(59)が「華麗な攻撃サッカー」を宣言した。横浜は19日、日産スタジアムでクラブ初の公開新体制発表を開催。桑原監督は、集まった1500人のサポーターに「パワーに頼らずに、中盤でパスをつないで勝つ。勝ち点70で優勝する」と、4年ぶりのリーグ制覇を約束した。

同監督の頭には、かつて自ら率いた黄金時代の磐田のスタイルがある。中盤で自在にパスを回し、相手を蹂躙(じゅうりん)するサッカー。「高いボールではなく、低く攻める」と説明する。99年にアジアの頂点に立ったサッカーを、再現しようというのだ。

もともと、横浜は「華麗なパスサッカー」とは対極にあった。どちらかと言えば守備。強固な守備で勝ちきるのが、強い時の横浜だった。しかし、あえて「伝統」を捨てる。コーチ陣も刷新。ユニホームは日産時代からのアディダスに代わり、ナイキ社製になった。名門復活へ、大幅なイメージチェンジを断行する。

「常に優勝争いをするには、思い切ったことも必要になる」と、新たにチーム統括本部長に就任した木村浩吉氏は言う。日本代表の山瀬功、仙台から移籍したロペス、早大を復活させて新加入した兵藤らが、どこまで中盤で華麗なパス回しを見せられるか。「脱マリノス」のための新監督による横浜の「ジュビロ化」。チームカラーの「トリコロール」をあしらった新ユニホームの青が、「サックスブルー」に映った。


新ユニホーム披露、横浜M“名門復活”へ勝ち点『70』宣言(サンスポ)

J1の横浜Mが19日、新体制発表会見。3月8日のリーグ戦開幕へ向け、新監督が気勢をあげた。

横浜Mは新ユニホームも披露。桑原新監督は“名門復活”を宣言し、リーグ優勝を狙うため目標を勝ち点『70』に設定。「伝統があり、国内屈指のビッグクラブ。こういうチームが優勝争いをしないと、Jリーグはおもしろくない」と力を込めた。セルティックMF中村俊輔獲得にも注目が集まるが、クラブ幹部は「最後は日本でプレーすることを臨んでいる。ただ先方の契約もある」と慎重。まずは現体制でリーグ制覇に挑む。


サポーターとともに「名門復活」 横浜FMが新体制発表(スポーツナビ)

J1の横浜F・マリノスは19日、2008年シーズンから使用する新ユニホームのお披露目と、新体制発表記者会見を日産スタジアムで行った。この日は、スタジアムにマリノスのサポーターを招き、会見の様子を大型スクリーンで映し出したり、サポーターの前で新加入選手を紹介するなど、チームとサポーターが一丸となって名門復活とタイトル奪還を目指したいとするクラブ側の姿勢が明確に打ち出された。

会見の冒頭で、齋藤正治代表取締役は「ホームタウンの皆さんに親しまれ、愛され、世界へと船出できるように、過去のおごりを捨てて新しいチャレンジをしたい」とあいさつ。続いて、中村勝則取締役が桑原隆新監督を招へいした理由として、「優勝を狙えるチーム作り、アグレッシブで攻撃的なサッカーの継承、戦術と選手起用の柔軟性、高いコミュニケーション能力」という4つの条件を満たす人選であったことを説明した。

2004年にジュビロ磐田を離れて以来、4年ぶりのJリーグでの現場復帰となる桑原新監督。「マリノスは伝統のある、国内屈指のビッグクラブだけに(監督就任は)光栄なことだし幸せだと思っている。すでにある運動量に加えて、より華麗な攻撃サッカーを目指しながら、色を出していきたい」と語り、今季の目標を「名門復活の年にして、優勝を狙う」と明言した。

その後、9名の新加入選手のうち、U-19日本代表のカタール遠征に参加している金井貢史と浦田延尚を除く7名が勢ぞろいし、それぞれ抱負を語った。
13日に行われた全日本大学選手権で早稲田大学の優勝の立役者となったMFの兵藤慎剛は「1年目からプロとなって試合に出たい。運動量があるので2列目からの飛び出しでゴール狙いたい」と目標を語った。また、横浜FMユース出身のFW水沼宏太は「去年は3試合出場にとどまったが、今年は先輩に負けないようにガンガンいきたい」と意気込んだ。

なおチームは、21日に横浜市で「必勝祈願・祈とう」を行った後、MM21トレーニングセンターにて始動する予定。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

日程の正式発表はもうちょい先だけど、噂になっていた開幕戦が浦和、第2節が札幌というのは堅そう。功治にとっては2戦連続の古巣対決。面白そうなシーズンスタートになりそうな予感。

浦和・横浜Mで開幕…08年Jリーグ(スポーツ報知)

アジア王者・浦和は、今季Jリーグ開幕戦(3月8日)で横浜Mと日産スタジアムで戦うことが15日、分かった。昨季、Jクラブとして初めてアジア・チャンピオンズリーグを制覇しながら、リーグ戦では鹿島に逆転された浦和は、2年ぶりのリーグ制覇のために、スタートダッシュをもくろんでいる。対する横浜Mは、元ブラジル代表FWロニー(30)らを補強し、昨季の7位から巻き返しを図る。名門同士の激突は、2008年Jリーグを左右する一戦となることは間違いない。


札幌VS山瀬功 3・15ホーム開幕戦でいきなり横浜M戦(道新スポーツ)


山瀬と初対決! 札幌の今季ホーム開幕戦が3月15日、札幌ドームで横浜F・マリノスと対戦することが8日、分かった。元札幌で、現日本代表に上り詰めたMF山瀬功治(26、北海高―札幌―浦和―横浜M)とは公式戦初対決となる。J1復帰2戦目でいきなり、サポーター注目の、そして負けられない一戦となりそうだ。

山瀬VS札幌という、ありそうでなかった夢対決がドーム開幕戦で実現する。「ホーム開幕戦はマリノスが相手。山瀬も出てくれば、観客動員も見込める」と関係者は明かした。

山瀬功は00年に北海高から札幌に加入。10節の湘南戦で初出場初ゴールがVゴールとなる快挙を達成するなど、J1昇格に貢献。01年には24試合出場3得点の活躍でJリーグ新人王に選ばれた。02年も14試合4得点と活躍したものの右ひざ前十字じん帯断裂で途中離脱した。札幌ではリーグ通算52試合9得点の記録を残し、翌03年に浦和に移籍した。

05年からは当時、岡田武史監督率いた横浜Mに移籍。持病のヘルニアも克服し、今季は32試合で自己最多11ゴールを挙げた。08年も岡田監督率いる日本代表にも名を連ね、今が選手として最も脂の乗っている時期。そのプロとしての土台は札幌で作り上げられたことは、まぎれもない事実だ。

山瀬功自身もリーグ戦では札幌ドーム初凱旋。山瀬功が札幌を退団した03年以降、札幌はJ2の長き苦闘ロードの真っただ中。両者との対戦など夢のまた夢だった。今季は6年ぶりのJ1復帰。さらに横浜Mには弟の山瀬幸宏(23、SSS出身)も所属する。札幌は山瀬兄弟つぶしという“道産子退治”も担うことになる。

サポーターにとっても、山瀬功の凱旋はうれしいに違いない。しかし、結果として“踏み台”にされた札幌としては意地でも負けられないし、抑えなければならない最重要危険人物だ。山瀬功率いる横浜Mが力の差を見せつけるか、それとも山瀬功を悔しがらせるサプライズを札幌が起こすか。“ドーム夢対決”は火花散る熱闘となる。


高原vs中沢、代表の要がJ開幕戦で激突(nikkansports.com)

日本代表の浦和FW高原直泰(28)が、6年ぶりのJリーグ復帰戦で代表DF陣を支える主軸と激突する。クラブW杯3位の浦和が3月8日のJ開幕戦で04年以来、4年ぶりに横浜と対戦することが15日、明らかになった。会場は日産スタジアム。アウエーのピッチで日本代表DF中沢佑二(29)とマッチアップする。

J開幕戦は高原にとって大きな注目を浴びる一戦であることは間違いない。横浜戦は、ブンデスリーガで磨き上げた技術を証明する格好の舞台となる。特にジーコ、オシムの両体制で日本代表の最終ラインを任され、Jリーグでも常に相手チームのエースをマークする中沢からゴール奪取すれば、08年シーズンへの大きな弾みになる。

浦和と正式契約を結んだ今月11日、高原は得点王奪取の意欲を口にしていた。02年に自ら得点王に輝いて以来、日本人の同タイトル奪取がないことを知り「やっぱりFWである限り、FWのタイトルを狙うのは当然だし、オレ以来、日本人がいないなら頑張ります」と奪い返すことを堂々と宣言していた。中沢との直接対決で活躍することで、得点王奪取に向けて勢いがつきそうだ。

来月までW杯アジア予選、東アジア選手権など代表日程が続く。J開幕までに浦和でチームメートと一緒にプレーできる時間は決して多くない。しかし高原は「それは不安材料ではあるけれど、その中でやっていくしかないから」と自信をみせる。「浦和・高原」は中沢との注目対決でスタートを切る。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
1200379667_1.jpg

2007シーズンの途中から徳島ヴォルティスにレンタル移籍していた塩川。マリノスからは戦力外通告を受けていましたが、予想通り徳島への完全移籍が決定!徳島ではバリバリ出場していたみたいだし、引き続き頑張って欲しいです。

公式戦でのプレーは全然記憶にないけど、戸塚グラウンドでの練習試合でミスったか何かして「あ゛ーーーーーー!!」と叫んでいた姿だけが印象に残ってます^^;それだけっていうのは、どうかと思うけど。

塩川岳人選手 徳島ヴォルティスに完全移籍のお知らせ(オフィシャル)

「2年半お世話になりました。今後はF・マリノスでの経験を生かして、徳島で頑張りたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。」


塩川 岳人選手 横浜F・マリノスより移籍加入!(徳島オフィシャル)

『マリノスからの加入ということでみなさん期待していると思います。期待にこたえられるよう頑張ります。1つでも上の順位に上がれるよう、チームの勝利に貢献したいです。』


徳島に東京V・藤田らが加入(スポーツ報知)

J2徳島は15日、J1東京VからDF藤田泰成(25)、J1新潟からMF六車拓也(23)を完全移籍で獲得したと発表した。またJ1横浜Mから期限付き移籍していたMF塩川岳人(30)の完全移籍も発表した。


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

今年は日産スタジアムの大型ビジョンで新ユニフォーム、新体制の発表会が観られるということで、今から非常に楽しみ。サプライヤーがadidasからnikeへ変更になったユニフォーム。この発表は楽しみなような怖いような。発表された時、スタンドからため息がもれないかどうか心配(笑)。ホント、変な小細工をせずにシンプルなやつでいいので。

楽しみなわけだけど、新体制発表まで1週間を切った今の時点で、隼磨、サカティ、健太、オオシ、竜二、ジロー、高桑さんが契約更改していないのが気になる。参加予定の3人は誰も更改してないし。早く契約更改のニュースでないかな。

新ユニフォーム発表会、2008年度横浜F・マリノス新体制発表会見について(オフィシャル)

■スケジュール(予定):
【第1部】
12:00~12:30 新ユニフォーム発表会
※発表会はスタジアム内諸室にて行い、大型ビジョンにて中継いたします。
12:40~13:00 新ユニフォームお披露目、フォトセッション
(参加予定選手:田中隼磨選手、坂田大輔選手、狩野健太選手) 
      ※メインスタンドにて行います。
※限定Tシャツをお持ちのお客様におかれましては、
Tシャツ着用の上、撮影にご協力を頂きます。


【第2部】
13:15~14:15 2008年度横浜F・マリノス新体制発表会見
※記者会見はスタジアム内諸室にて行い、大型ビジョンにて中継いたします。
14:30~14:45 新加入選手紹介セレモニー
     ※メインスタンドにて行います。


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

20080113175309.jpg

今日は兵藤を観たいがために、国立で法政大学 vs 早稲田大学の試合を観戦してきました。晴れてはいたけど…風のせいで寒すぎ。吹いていない時はそれほど寒くはなかったけど^^;

大学サッカーには無関心なので選手は全然分からない(-。-;)目当ての兵藤以外では…鹿島への加入が決まっている鈴木修人、清水への加入が決まっている本田拓也。本田は代表のユニ以外でプレーしている姿を初めて見た^^;なんだか不思議な感じ。

兵藤は前半消えていて全然だったけど、後半はそれなり。うまく崩したところへ飛び込んできて決めた決勝点はお見事!!今日の今日までどんなプレイヤーか知らなかったけど、楽しみが増えたかな。ちなみに、一番印象に残ったのは鈴木修人。サイドチェンジや裏へ通すパスを結構通していて良かったかなぁと。

この試合の前にやっていた女子の試合もなかなか面白かったし、寒い中観に行った甲斐はありました^^



全日本大学選手権 決勝

法政大学 0-2 早稲田大学

競技場 : 国立霞ヶ丘競技場  観衆 : ??  主審 : ??

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

ply_pht6.jpg

手薄なボランチをようやく補強!すでにJ2では100試合以上出場しているし、即戦力として期待できそう?実際のプレーを観るのが楽しみです。加入が決まっている立命館の古部、早稲田の兵藤と同じ1985年生まれの選手。同い年生まれの選手達なので…この3人には期待しちゃいます^^

小椋祥平選手のコメント(横浜オフィシャル)

「今年からお世話になることになりました小椋祥平です。皆さんの期待に応えられるよう雑草魂で頑張りますので応援よろしくお願いします。」


小椋 祥平選手横浜F.マリノスへ完全移籍のお知らせ(水戸オフィシャル)

「4年間本当にありがとうございました。水戸での4年間は自分にとって、すごく充実したものでした。しかし、その中でもっと上を目指したいという気持ちが強くなり自分の中で移籍を決意しました。 4年間自分を支えてくれたサポーター、ファンの皆さんにはとても感謝しています。新天地でも、十分持ち味をだし、皆さんの期待に応えられるよう頑張るので、 これからも小椋祥平をよろしくお願いします。」


横浜の中沢、山瀬功が契約更新(スポニチ)

サッカーのJリーグ1部(J1)、横浜は12日、日本代表候補のDF中沢佑二(29)とMF山瀬功治(26)の2人と契約更新したと発表した。契約期間は2月1日からの1年間。

中沢は横浜で7季目となり、昨季はJ132試合出場で2得点。山瀬功は4季目を迎え、昨季はJ132試合で11得点を挙げた。

また、2部(J2)の水戸からMF小椋祥平(22)の加入も決まった。

↓このミドルは凄い↓



人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

20080111201407.jpg

ガンバやFC東京へレンタルって話も以前あった那須。結局、ヴェルディへの完全移籍でこの話は決着。移籍してしまうのは寂しいことだけど、出場機会を求めて移籍するのなら仕方ない。プロの選手としてプレーできる期間は限られているし、那須の年齢的にも移籍するなら今がベストだと思う。ただ、移籍先がヴェルディだけに…「頑張れ!」とは言えないかな。

那須大亮選手コメント(オフィシャル)

「6年間F・マリノスでプレーして、スタッフ、関係者そしてサポーターの方々を含めた沢山の方々に支えられて、今の僕があると思います。すごく感謝の気持ちでいっぱいです。
寂しい気持ちもあるのですが、プロである以上、自分の成長、飛躍を求めて新たなステージに旅立ちます。6年間応援してくれた方々、本当にありがとうございます。皆さんに何か感じてもらえるような選手になり、いろんな形で恩返しができればと思います。これからも応援宜しくお願いします。」


横浜・那須 東京Vへ完全移籍(スポニチ)

J1東京Vは11日、J1横浜からDF那須大亮(26)を完全移籍で獲得したと発表した。


横浜DF那須が東京Vに完全移籍(nikkansports.com)

東京Vは11日、横浜からDF那須大亮(26)を完全移籍で獲得したと発表した。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ


昨日はマツと幸宏が契約更改。
マツの大幅減俸というのは、以前交渉が行われた時に記事にされて気になっていたけれど…サインしてくれて良かった!引退までずっとマリノスでプレーして欲しい選手。マリノスと代表以外のユニを着ている姿は見たくないから。2008シーズン、桑原監督がどんな選手を起用していくか分からないけど、ピッチに立ったら「マツらしさ」を存分に発揮して欲しい!

横浜M松田60%ダウンも“生涯マリノス”(スポーツ報知)

横浜MのDF松田直樹(30)が10日、基本給が約60%のダウンとなる推定3000万円で来季の契約を結んだ。クラブ関係者によると、昨季の年俸7500万円から大幅なダウン提示を受けて保留していたが、松田は「このクラブで(現役の)最後までという気持ちと、応援してくれるファンへの恩返しの気持ちを胸に、プレーしていきたい」と“生涯マリノス”の決意を語った。

Jリーグには年俸のダウン率を直接規制する規則はないが、戦力外となる選手を除けば、6割もの減俸は珍しい。確かに昨季のリーグ戦出場は8試合のみだったが、故障や起用法の変化も影響しており、出場したリーグ戦も4勝3分け1敗と貢献した。実績や実力、さらに周囲を引っ張る存在感はチームでもトップクラスだけに、厳しい査定だった。

今年は代表復帰も見据え、自主トレから入念に体をつくっており、この日で心機一転。「たくさんのお客さんに来てもらえるように頑張りたい」14年目のシーズンに強い意気込みを見せた。


松田“どん底”5000万円ダウン(スポニチ)

横浜DF松田が3度目の契約更改交渉に臨み、5000万円ダウンの推定年俸3000万円でサインした。昨季は開幕前に手術した右ひざの影響もあり、リーグ戦はわずか8試合の出場。条件面に不満はあるが、不本意なシーズンを過ごしただけに「(年俸が)すごく下がったけど、この悔しさをバネに結果を出すしかない」と受け入れた。03年から3年半指導を受けた岡田監督が日本代表監督に就任したこともあり、新シーズンは代表復帰も視野に入れ、どん底からの復活を目指す。


松田ら2選手と更改/横浜M(神奈川新聞)

横浜Mは10日、DF松田直樹(30)と今季の契約を更改したと発表した。今季で在籍14年目となる。

昨季、松田は史上29人目となるJ1通算300試合出場を達成。だが、右ひざの故障による出遅れから、1995年のデビュー以来最低の8試合の出場にとどまった。

クラブは同日、MF山瀬幸宏(23)との契約更改も発表した。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

ハーフナーマイク選手 アビスパ福岡に期限付き移籍のお知らせ(オフィシャル)

マイクのレンタル移籍が発表されました。福岡で武者修行。

たくさん試合に出て経験積んで、成長して横浜に帰ってくるのを待つのみ。

福岡でも頑張れマイク!
人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
20080101205342.jpg

チケットもあったことだし、天皇杯決勝を観てきた。行く前から分かってはいたけど…マリノスの試合じゃないとやっぱ面白味は少ない。別につまらないというわけではないのだけれど。

試合は広島に勝って欲しかった!!柏木が出場停止なのを知らなかったので知ってビックリ。普段から広島の試合を見ているわけでないから、柏木の穴がどれくらいだったのか分からないけど、やっぱりいるのといないのではかなり違うのかな。内田とダニーロのゴールは凄かった。特に内田のは。

来年はトリコのユニを着てこの場所に来たいよ。



第87回天皇杯 決勝

サンフレッチェ広島 0-2 鹿島アントラーズ

得点者 : '8 内田 篤人 '89 ダニーロ

競技場 : 国立霞ヶ丘競技場  観衆 : 46,357人  主審 : 扇谷 健司

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。