カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
功治のインタビューが載っているNumber買うの忘れた…!

と思ったら。

NumberWebにバッチリ載ってるじゃん^^

さすがに長すぎるので、引用なしでリンクだけ。

まだ売ってんのかもしれないけど、読み忘れた方は是非。

[知られざる素顔] 山瀬功治 「ブラジルに渡った頃のように」(NumberWeb)

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

松田直樹

F・リノスの3番を背負うMr.マリノス。

1対1、空中戦の強さ、読みの鋭さ…日本のCBの中でもトップクラスの実力を持っているのは間違いなし。熱くなりすぎるのは珠に瑕ですが、冷静沈着なマツというのは「らしくない」し「想像できない」という感じがします。勝手にキレて試合をぶち壊してしまう(2006年のホーム最終戦)のは困るけど、チームには気持ちを前面に押し出す闘将がいてくれないとね。

マツのプレーで一番ワクワクするのはやっぱりオーバーラップ。上がってくると「何かやってくれるんじゃないか!?」という期待感が凄くあるし、上がらないマツはマツではないような気がしてしまう。それくらい「攻撃好き」というイメージが焼きついてます。

2007年はボランチ挑戦ということだったけど…ナビ杯の大宮戦で一度だけ出番があったきり。2006年はリーグ戦29試合に出場だった主力選手が、スタメンどころかベンチにすら入れないというのは…寂しいもの。それが一番好きなサッカー選手ならなおさらね。

不遇の2007年は去り、2008年は河合の怪我の影響で再びボランチ挑戦。2007年は全然ダメだ…と思ったこのポジションも、試合数を重ねるにつれて良くなってきた。守備に重きを置くということで、先に書いたような攻撃参加は見られないけど、ピッチに立っていいプレーを見せてくれれば…それで十分です。

*このエントリは昨年書いたものを修正&加筆したものです*
*当時頂いたコメントはそのままにしてあります*



【出場記録 1995-2007】

J1…305試合14得点 ナビ杯…62試合7得点 天皇杯…16試合1得点 ACL…8試合 A代表…40試合1得点

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 松田直樹

ボンバー

横浜、そして日本のボンバー!

日本人離れした体格を武器にした空中戦の強さ、守備だけでなく攻撃時も大きな武器になるヘディングは、F・マリノスにも日本代表にも欠かせないですね。代表の影響で、日本人のCBでは一番知名度を誇るんじゃ。今も、そしてこれからも、F・マリノスのDFラインに欠かせない選手だと思います。もちろん、佑二からポジションを奪うくらいに若手が成長してくれないと困るけれど

今年もF・マリノス、日本代表でフル稼働の佑二。F・マリノスでは、CKで功治から良いボールが入るようになり、13試合終えて昨年と同じ2ゴール。今年はもっとゴール数が伸びそうな気が^^代表でもセットプレーからゴールを決めているし、ボンバーヘッドは健在!活躍してくれると嬉しいけど、全然休みがないだけに疲労の蓄積は心配です。

最後に。佑二といえばファンサ!試合前日のようにファンサがない日を除いては、毎日のようにやってくれるんじゃないでしょうか。練習後、シャワー浴びたりしてから出てくるので待ち時間はあるけど、本当にファン想いな選手。なんせ練習試合のハーフタイムの時にもやってくれたくらいだし。しかも、その時はチャリに乗って登場でした(笑)。



【出場記録 1999-2007】

J1…248試合17得点 ナビ杯…26試合2得点 天皇杯…15試合1得点 ACL…6試合 A代表…66試合11得点


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 中澤佑二

クリップボード02

結果はスコアレスドローだったけど、見たいと思っていたメンバーが見られたのは良かったです。

功治、俊輔、ヤット、憲剛、啓太。スタメン発表を見た時に久々にワクワクした!

そして後半には功治、俊輔、松井、長谷部、憲剛。噛み合ったら凄く楽しいと思う。

中盤が5枚だったので前は1トップ。

ボールが入らなかったとはいえ…巻も高原も何もなかった。。。悲しいくらいに。

代表デビューだった寺田、さすがに空中戦は強いですね。川崎山脈は伊達じゃない(笑)

次はW杯3次予選。絶対に勝たないといけない試合。

岡ちゃんはどんなメンバーをピッチに送り込むのか…。



キリンカップサッカー2008 ~ALL FOR 2010!~

日本 0 - 0 パラグアイ

得点者 : なし

競技場 : 埼玉スタジアム2002  観衆 : 27,998人  主審 : パウロ・コスタ

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

ジーコジャパンの頃、代表戦はTVで毎試合見ていました。

その時っていつでも沢山観客が入っていたような印象だったけど…

今は代表人気は右肩下がりなんですかね。

今日の試合は1万7000枚。

2日の日スタ満員は厳しいだろうけど、2万6000枚は寂しいかぎり。

誘われたら行こうかな?程度しか代表に興味のない俺がこんなエントリーを書くのもなんだけどね^^;


日スタといえば、7日に行われる「+1 FOOTBALL MATCH」には行ってきます。

当初は眼中になかった試合だけど…

奥も日本選抜で出るというのを知って、即チケット買いました(笑)

世界選抜は誰が来るのだろう??シアラーとか来ないかなー(無理か…)。

入場券販売が振るわず サッカー日本代表戦(スポーツナビ)

 日本サッカー協会の川淵三郎会長は26日、日本代表戦の入場券の売り上げが不振であることを明かした。27日に6万3700人収容の埼玉スタジアムで行う国際親善試合、キリンカップの日本-パラグアイは26日までに入場券が約1万7000枚しか売れていないという。
 6月2日に約7万2300人収容の日産スタジアムで実施するワールドカップ(W杯)アジア3次予選の日本-オマーンも約2万6000枚にとどまっている。川淵会長は「原因を分析して、多くのファンに見に来てもらえるように今後努力するしかない」と話した。


埼スタ最低観客動員確実に…(スポニチ)

 27日に行われるキリン杯パラグアイ戦は、埼玉スタジアムで開催する国際Aマッチでは最低の観客動員になることが確実となった。26日までの前売りは1万7000枚。当日券は4000枚発売されるが、完売しても過去14試合で最低だった05年2月2日のシリア戦の3万2832人を大きく下回ることになる。

 24日のコートジボワール戦は豊田スタジアム初開催とあって前売り券が完売し、4万710人を集めた。今回は直後の6月2日に同じ首都圏でW杯アジア3次予選のオマーン戦(日産スタジアム)を控えていることもあって苦しんでいる。

 川淵キャプテンは「中村の凱旋試合に当たるから、ファンは見てくれるんじゃないかと思っていたが…。何が問題なのか事業部でチェックしてもらう必要がある」と調査する考えを明かした。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

20080525.jpg

朝の土砂降りは何処へやら。もちろん、良いことなんだけど。三ツ沢は雨を凌げるスペースが極端に少ないし、雨の中の応援は大変なので止んでくれて助かった^^

代表組が不在で、DFラインはマツ、勇蔵、河合の3人。マツがCBに入るのはかなり久しぶりな気が!中盤では兵藤、アーリア、宏太といった若手がスタメン出場。なぜか、左サイドはコミーでなくジローだったけど。ナビスコだけに田代が見たかったんだけど…ベンチにも入らず残念でしたその代わりと言っちゃなんだけど、陽介が今シーズン初のベンチ入りを果たしたのは良かった。

新潟の方が攻めの形は良かったと思ったんだけど、スタッツを見てみるとシュート数はたったの5本。これに対してF・マリノスは15本。でも、F・マリノスはシュートを打てどミートせず…というのが多かった。枠に飛んだシュートは多かったと思うけど、全てが力ない感じで…。

で、これといって惜しい!!という場面がないまま試合は進み、試合終盤にチャンスが!中盤で誰かが潰されるも、ロニーが抜け出してGKと1対1になるかと思ったら…レフェリーの笛。なんで??そのままプレーしていれば決定的だったのに…プレーを切りやがった。これにはスタンドから大ブーイング。この場面の前にも、河合のミドルが相手に当たってラインを割ったのに判定はGK。選手達も審判に詰め寄るも…判定変わらず。引き分けという結果は審判のジャッジのせいではないけど、もうちょっとしっかり頼むよ!と言いたくもなる。

試合後に拍手が多かったのは意外でした。俺は基本的にブーイングはしないので、拍手するか、しないかの二択。今日はとても拍手は出来なかったです。代表組が不在の中、宏太を筆頭に若手は頑張っていたけどね。でも、それはそれ。結果は結果というとこで。ホームでは勝たないと。

次節は累積警告でマツ、U-23の裕介、U-19の宏太、金井が欠場。A代表は2日にワールドカップ予選だけど、佑二と功治が選ばれたら大分戦は欠場なのかな?怪我で離脱中の健太、ロペスを含めると、最大で8人も欠場の可能性があるのね。やや不安。



2008 ヤマザキナビスコカップ グループD 第4節

横浜F・マリノス 0 - 0 アルビレックス新潟

得点者 : なし

競技場 : ニッパツ三ツ沢球技場  観衆 : 9,803人  主審 : 鍋島 將起

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

20080524-2588455-1-L.jpg

なんか勝ちました、そんな印象を受けた試合。

前半飛ばして、後半失速。玉ちゃんのゴールで先制して勢いづくかと思ったけど…チャンスってあまりなかったかな。コートジボワールに決定的な場面は作られていなかったけど、それでも後半は失点しそうで怖かった…。ドゥンビアのシュートはやられたかと思ったあれはポストに当たったのかな?

佑二はキャプテンマークを巻いてフル出場!去年F・マリノスで巻いていたのに、改めて見るとなんだか新鮮な感じがした(笑)。功治は残念ながら出番なし。スタメン見たとき、「松井と交代で出るかな?」と思ったんだけどなぁ。パラグアイ戦で出番があることに期待したいです。

そういえば、豊スタで代表戦って初めてなのね。普通にやっていそうな気がしていたんだけど^^;



キリンカップサッカー2008 ~ALL FOR 2010!~

日本 1 - 0 コートジボワール

得点者 : 21' 玉田 圭司

競技場 : 豊田スタジアム  観衆 : 40,710人  主審 : ブルーノ・ドゥアルテ

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

いよいよ明日から(明日は年チケホルダー限定だけど)OPENするマリノスカフェ。

昨日のMTへ行ったら、トリワンとIVIの間の螺旋階段が青の柵で囲まれていて、「Marinos Cafe」の看板も出されていました。前行った時はなかったと思うんだけど^^;

喫茶店とか入らない人なので、価格設定が標準なのか高いのか分からない

アウェイ戦のパブリックビューイングは是非やって欲しい!行かれない試合もあるからね。。

*マリノスカフェ メニューなど*
http://www.marinos-cafe.jp/

横浜が練習場に直営喫茶店をオープン(日刊スポーツ)

 横浜が練習場を構えるマリノスタウン内に直営喫茶店「マリノスカフェ」をオープンさせることが分かった。24日にファンクラブ会員向けに先行オープンされ、25日に正式開店する。練習場に隣接した建物の2階に設けられる同店では、全面ガラス張りのピッチ側から、トップチームの練習が間近に見られる設計になっている。さらにはオープンエアの大型テラス席も併設され、選手たちの息遣いや話し言葉も伝わる特等席になる。

 オープン時は一般的な喫茶店同様のメニューが準備されるが、将来的にはスペシャルメニューが準備される予定だという。関係者は「人気選手の好みの食材をつかったメニューなどを考えている」と構想を明かした。店内には大型スクリーンも設けられ、アウェー戦時にパブリックビューイングを開催するプランも浮上している。アンパンマンミュージアムや横浜ランドマークタワーなど、観光名所が多いみなとみらい地区で、マリノスタウンが新たな集客スポットに名乗りを上げる。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

ロニー

今日の練習を見ていると、ナビ杯でもスタメン濃厚なロニー。

金井

前回MTへ行った時は、代表で不在だった金井。またU-19に呼ばれましたね^^

竜二

紅白戦の途中で何処かを傷めて下がってしまった竜二。。。何事もなければ良いんだけど。

隼磨

全体練習後の一コマ。
ランニングしている健太にボールをパス。それを健太が軽く蹴り返していたけど…コーチか誰かに「健太はまだボール駄目」と注意されてました

くつろぐジロー

攻撃練習中、出番待ちでくつろぐジロー。決して、サカティではないです(笑)

ロペス

全体練習後に出てきたロペス。健太も走ってました。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : マリノスタウン

000.jpg

JFAに「代表の背番号決定」なんて、いつも出ていたっけ?

いつも気付いたらページに載っていた気がするんだけど、勘違いだったかな(笑)

背番号で何がどうなるワケでもないけど、やっぱり大事だと思う背番号。

遂に招集された俊輔が10番。順当だとは思えど、功治の10番も期待してたんだけどな^^;

まあ、まだ代表に完全に定着したとは言えない段階だと思うし、俊輔、松井と異なる攻撃的MFが入った中で、しっかりとポジションを確保するべく、このキリンカップで活躍に期待です。3人が揃ってピッチに立つことはあるのかな…。

それと、ボンバー共々怪我がないように。ずっと出ずっぱりだけにそれが心配。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

クリップボード03

CL決勝は赤 vs 青の戦い。

マンチェスターUとチェルシー、「どっちが勝ってもいいやー」と試合前は思ってたけど…

いざ始まってみれば、完全にチェルシー寄りで見てました^^

やっぱり青がいい…なんて感じで。

PK戦、ツェフがロナウドを止めた瞬間はガッツポーズ!(笑)

そして、テリーが外した瞬間、アネルカが止められた瞬間はショボーン

結局、PK6-5でマンUが欧州制覇。なかなか楽しめた一戦でした。

欧州サッカーもたまに見ると面白いね♪



2007-2008 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝

マンチェスター・U 1 - 1 (PK 6 - 5) チェルシー

得点者 : 26' C・ロナウド 45' ランパード

競技場 : ルジニキ・スタジアム

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

鴨池

鴨池の感想。
他サポに少し参考になれば…と思い書いてみる。

<ゴール裏>
「ゴール裏の芝生席は傾斜が殆どない」ということだったけど、まさにその通り。ただ、通路挟んだ後列は一段高くなっているので、そこに立てば試合はそれなりに見えました。全ては応援する場所次第なんだろうけど、思っていたよりは酷くなかった。とはいえ、雨が降ったら最悪なんだろうけど。

<売店>
1店だけありました。場所が分かりづらかったけど、ジュースは180円で売っていて、他のスタジアムに比べれば良心的♪ま、並んでいたので買わなかったけど。食べ物なんかは、鹿児島中央駅などで買って行くのが良いと思う。

<トイレ>
男女共用の仮設トイレが、7~8個くらい設置されていました。別に汚くはなかったけど、やっぱ仮設はなんか嫌(笑)。トイレはスタジアムの外にもあったけど、そこは入らなかったから綺麗かどうかは不明。チケットの半券見せれば出入りが自由なので、外に行くのもありだと思う。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

加地さん

加地さんが代表引退表明。

ちょっと残念。内田が出てきたのも大きいのかな。

G大阪・加地「日本代表引退」を表明(スポニチ)

 G大阪のDF加地亮(28)が20日、日本代表引退を表明した。G大阪の公式ホームページ上で発表した。それによると、加地は右大腿四頭筋挫傷の重傷を負った今年3月、日本代表の岡田武史監督(51)に代表引退の意思を報告。「メンタル的にもクラブと代表を両方、それぞれに強い気持ちで戦えなくなったこと、そしてその為にどちらかに支障をきたすことにならないよう、クラブに専念していきたいという結論に至りました」と引退に至った心境を明かしている。

 加地は03年に日本代表に初選出。06年W杯ドイツ大会など64試合に出場し、右サイドバックとして活躍した。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

001_鴨池

不運にも鹿児島は鴨池で行われた京都戦。

遠方というよりも、暑さのせいで過酷だった。

チャンスらしいチャンスもなく、隼磨のオウンゴールで負け。

試合後は拍手なんてあるはずもなく、罵声だけ。

サポの数が少ないだけに、罵声は目立つ。同じ人がひたすら言っている感じだったけどね。

リーグは中断だけどナビスコは続くわけで、下を向いてる暇なんてないです。

と、今はこう書けるけど、試合終了直後はあまりに不甲斐ない試合で力が抜けたよ。。



2008 Jリーグ Division1 第13節

京都サンガ 1 - 0 横浜F・マリノス

得点者 : 61' オウンゴール

競技場 : 鹿児島県立鴨池陸上競技場  観衆 : 1,0621人  主審 : 西村 雄一

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

京都戦で竜二のベンチ入りの可能性もあるそうで!

待ってました…という感じです^^

帰って来た河合主将 ドキドキ練習試合(日刊スポーツ)

 左ひざ痛から復帰した横浜DFの河合主将が17日のアウェー京都戦で今季初めてベンチ入りする可能性が高まった。14日にサテライトの流通経大との練習試合にフル出場する予定で、リバウンドが出なければ公式戦出場にGOサインが出る。2月5日に負傷し長期離脱を強いられたが、4月30日の横河武蔵野FCとの練習試合で実戦復帰。患部に痛みは残るが「怖さや痛みはあるけどうまく付き合っていくしかない。早くチームの役に立ちたい」と意欲を見せた。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ



アウェイで勝ち点1を獲得。そして、アウェイ連敗もストップ。

「勝てた試合でもあり、負けてた試合でもある」

この監督のコメント通りの試合だと思う。

個人的な感想は、「ロニーと哲也の活躍で負けなかった」だけど。

ここ2試合はTV観戦になってしまったので、鴨池では応援頑張りたいです。

って、その前に風邪を完治させないと…(思いの外、長引いてます。。。)



2008 Jリーグ Division1 第12節

ガンバ大阪 2 - 2 横浜F・マリノス

得点者 : 17' 山口 智 65' ロニー 80' ルーカス 82' ロニー

競技場 : 万博記念競技場  観衆 : 20,733人  主審 : 松尾 一

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

スタジアムへ行くようになったのは2006年から。

その時は「サッカーを楽しむ」といったら「試合観戦」だけだと思ってた。

練習を観に行くとか考えられなかったし、サテライトリーグやユースなんて存在すら知らなかった(笑)。

でも今は…

試合を観るのは当然楽しい。

ゴール裏で手拍子したり、声出したり、跳ねたり、ゲーフラ掲げたりして応援するのも楽しい。

練習試合やサテライトリーグで若手の活躍を観るのも、これまた楽しい。

今年はまだ一度も行っていないけど、ユースの試合だって楽しい。

マリノスタウンで練習を観るのも楽しいし、その後に選手がしてくれるファンサも楽しい!

全て、サッカー…というかF・マリノスを楽しむ事の一つ。楽しみ方は色々です

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

1ヶ月ぶりくらいに練見。暑くなく、練習見学には最適でした♪

体を温めたあと、Bコートでは紅白戦。
主力は3-5-2で、記事になっていたように功治がトップ下。右サイドには隼磨でなくジローが入ってました。それ以外はいつも通りの顔ぶれ。隼磨は途中から出ていたみたいです。サブ組はガンバ対策の為か、4-4-2の布陣。飯倉、天野、田代、小椋、石原、幸宏、乾、アーリア、竜二、サカティ、陽介。紅白戦はメンバーしか確認していなかったのでノーコメント。

Aコートでは、古部、梅井、フミ、秋元が練習。
最初はコーチが入れるアーリークロスをトラップ→シュートという練習。次はタッチライン際からのクロスに合わせる練習。続いて、タッチライン際からのクロスをペナルティアーク付近でトラップして、PA内に入らない位置からシュートを打つ練習。特に面白いわけではなかったけど、近くでやってるこっちの練習をずっと見てました^^;古部はなかなか良いと思うんだけどなぁ。

週末のガンバ戦は行けないので、現地行く方は応援頑張ってきてください!

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : マリノスタウン

ロペスは2週間の離脱だったのね。
その影響で、ガンバ戦は功治のトップ下が見られそうでワクワクです。ボランチは誰だろう。

山瀬功“不敗”トップ下で出陣へ(スポニチ)

 横浜の日本代表MF山瀬功が、11日のG大阪戦で公式戦5試合ぶりにトップ下で先発する。今季はボランチに入る機会が多かったが、6日の大宮戦で負傷したMFロペスが右太腿裏肉離れで全治2週間の診断を受けたことで本来のポジションに戻る。今季、山瀬がトップ下で先発した公式戦は2勝1分け。3試合で7得点1失点と大黒柱が自由にプレーすることで攻守のバランスは格段にアップする。「自分の特長が出やすいポジション。違和感なくプレーできる」とリーグ戦3試合ぶりの白星に向けて気合十分だった。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ



またもリーグ戦では大宮に勝てず。
勝負に「たられば」は無意味。だけど、功治が2回あったチャンスのどちらかを決めていれば…ロニーのシュートがポストに阻まれなければ…という感じがした。

前半は、大宮の前線からのチェックに苦しむ展開。印象に残ったのは、5分くらいにあったロペスのスルーパスに功治が飛び出した場面くらいなもので、他には良い所なくあっという間に45分が終了。大宮はしっかりパスを繋ぐのに対し、F・マリノスはDFラインで回して放り込み、それが跳ね返されるという場面が何度もあった。

で、後半。これまで、ハーフタイムで選手を入れ替えることがなかった桑原監督が、今日はロペスを下げて兵藤を投入!そして、期待通りF・マリノスペースの試合展開になり、主審の”アシスト”にも助けられ、3/16の札幌戦以来ゴールから遠ざかっていたオオシが久々のゴール!やっと決めたか!という感じ。これを機にノってくれるかな。

やっぱり功治はトップ下に入った時が一番輝いてる。これまでのプレー時間は多くないけど、トップ下に功治、ダブルボランチにマツ、兵藤の組合せが一番上手くいっているように感じるんだけど。監督がロペスを使い続けるには意図があるのだろうけど…ガンバ戦、兵藤のスタメンに期待したいです。

最後に。今日は体調崩してTV観戦でした。スタジアムで応援したかった。。。



2008 Jリーグ Division1 第11節

横浜F・マリノス 1 - 1 大宮アルディージャ

得点者 : 16' デニス・マルケス 51' 大島 秀夫

競技場 : 日産スタジアム  観衆 : 27,988人  主審 : 片山 義継

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

コラムがNumberWebに載ってますね。
明日の大宮戦、ロペスはお休みで、功治をトップ下で使ってくれないかなぁ。

「決める」オーラ放つ横浜FMの山瀬功治。(Number Web)

 「やられた」。ゴールが決まるより先に、そう感じる瞬間がある。例えば、'06年ワールドカップ、日本―ブラジル戦での、ジュニーニョ・ペルナンブカーノのゴール。フリーになった彼の足元にボールが入った瞬間、防御不能のブレ球シュートを覚悟するしかなかった。

 Jリーグでも、ワシントンがDFを背負いながら、足元にボールを収めた瞬間などに、同じような感覚になったことはある。ただ、たいていの場合、対象は外国人選手である。日本代表が、個人で勝負する意識が足りない、と言われ続けているように、相手DF側から見れば、“やられそうな雰囲気”を持った日本人選手には、あまりお目にかかれない。

 ところが、今季、ある日本人MFがそんな雰囲気を漂わせているのである。横浜FMの山瀬功治が、その選手だ。

 前を向いたら、ドリブルで仕掛ける姿勢は、すでに昨季から見られたものだが、今季に入り、さらに迫力が増した。決して、抜群のスピードというわけではないが、重心が低く、体をぶつけられても体勢が崩れない。それどころか、相手DFをひきずり、あるいは、はじきとばし、グイグイと加速していく。

 しかも、シュートがうまいのがいい。たとえDFを何人振り切ろうと、その後のシュートが下手では、残るのはため息だけ。だが、山瀬功の場合は、バーを叩いたり、ポストをかすめたりと、思わず腰が浮くようなシュートが続くのである。とにかく、山瀬功がボールを持つと、得点が“入りそう”なのだ。

 もちろん、“入りそう”ではなく、“入る”に越したことはないが、相手に、打たせても大丈夫と思われるか、打たせたらまずいと思われるかでは、ずいぶん違う。「前を向いてボールを持たせたら、やられる」。今の山瀬功は、相手DFにかなりの精神的圧力をかけているはずである。

 新シーズンが開幕し、6節までにJ1全18クラブ中、14クラブの試合を現場で見たが、全体的に低調な印象は否めない。浦和などの優勝候補がつまずいているだけでなく、中位以下には、降格危機に陥っても不思議のない試合内容のクラブが、いくつもある。それだけに、山瀬功の持つ雰囲気がなお際立つ。

 今、Jリーグ屈指の、見に行く価値のある選手である。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

ヴェルディ戦

またアウェイで負けた。ただ、昨日の試合に関してはアウェイという感じは全然なくて、むしろホームゲームじゃないか?と思うほど、たくさんのマリサポが国立に集まった。それだけに、何としても勝って欲しかったんだけど…ミス絡みから3失点。これには試合後脱力。「3点とも集中力を切らしての失点」という佑二のコメントを読むと、堅守あってのF・マリノスだから集中きれたらダメじゃん、と思ってしまう

相変わらずポストプレーだけで得点の匂いがないオオシ、疲労からか明らかにキレのない功治。オオシは代わりがいないので、交代のしようがないのかもしれないけど…功治に関しては、途中で宏太なり兵藤なりと代えても良かったんじゃないかなーと、素人は思う。

ガッカリした試合、その中で良かったのはロニーが2ゴール決めた事だけかな。0-1から1-1に追いついた、あの同点ゴールは凄かった。まさに「ここしかない!」というコースに飛んだしね。相変わらずボールに触りたいのか、中盤に下がる場面が目立つけど、この調子でゴール量産してくれれば文句ない^^ゴール決めずに下がってばかりで、肝心な時に前にいないと、「おいおい…」って感じだから。

ヴェルディに負けるのは本当に悔しい。こう書くと、他のチームに負けても悔しくねーの?と思われそうだけど…別にそういう意図はないので悪しからず。特に悔しい、ということ。この悔しさはホーム最終戦で晴らすとして、次は苦手大宮との試合。絶対に負けられない、ではなくて絶対に勝たないと!



2008 Jリーグ Division1 第10節

東京ヴェルディ 3 - 2 横浜F・マリノス

得点者 : 39' フッキ 46' ロニー 51' ディエゴ 60' 福西 崇史 71' ロニー

競技場 : 国立霞ヶ丘競技場  観衆 : 21,798人  主審 : 前田 拓哉

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

武者修行のため(?)、福岡へレンタル移籍したマイク。

開幕から2ヶ月が経過しようとしている現在、スタメン出場どころか、いまだにベンチ入りの機会すら1度もなし。J2はベンチ入りメンバーが5人と少なく、その枠を争う相手は黒部なので厳しいのか?と思うも、このまま1年経っちゃったら困るので…早く出場機会を掴めるといいんだけど^^

またトリコロールのユニを纏ってプレーする姿を見るのを楽しみにしてるんだから!

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。