カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
724256_w2.jpg

最後まで諦めないことの重要さを、またもトルコが見せてくれました。

EURO2008の準々決勝2戦目はクロアチア vs トルコ。延長戦も0-0のまま終わろうかとしていた延長後半14分、この残り時間僅かな状況でスコアを動かしたのはクロアチア。モドリッチのクロスをクラスニッチが押し込み、喜ぶ監督やスタッフ、そして選手達。この時点でクロアチアの勝利は間違いないと思った。

でも、ロスタイムに入り、試合終了のホイッスルが刻々と迫る中、クロアチアがオフサイド。トルコのGKリュシュテュはすぐさまロングフィードし、PA内での競り合いからセミフが左足を振り抜きシュート。強烈なシュートがゴールネットを揺らして劇的な同点弾に!!

そのままPK戦に突入したわけだけど、そのままの流れでトルコが3-1で勝利。クロアチアは天国から地獄へ…。「こんな展開ありですか??」そんな試合でした。残り時間1分だろうが30秒だろうが、最後の最後まで何が起こるか分からない…。楽しませてもらいました^^



UEFA EURO2008 準々決勝

クロアチア 1 - 1 (PK 1 - 3) トルコ

得点者 : 119' クラスニッチ 120' セミフ

競技場 : エルンスト・ハッペル・シュタディオン

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

テーマ : EURO2008 - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。