カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川崎戦&たっくんの話で後回しになっちゃったけど…

監督続投。今月で様子見ってことなのかな。

前に書いたとおり、監督交代=事態の好転とは思ってないので、この判断に不満はないです。

とはいえ「もう辞めさせろ」という主張も分かるけどね。

週末の三ツ沢でこそ、選手達の笑顔が観たい。

新潟戦後に進退/成績不振で横浜M・桑原監督(神奈川新聞)

Jリーグ1部(J1)で14位に低迷する横浜Mの斎藤正治社長は7日、桑原隆監督(60)と緊急会談し、13日の新潟戦の結果次第では監督の解任もあり得ることを通告した。

 6日の川崎戦に敗れたチームはJ2降格圏に迫る14位に後退。新潟戦で敗れるようなことがあれば、指揮官の座を退く可能性も出てきた。また、勝った場合でも、神戸戦(16日)、鹿島戦(20日)と続く連戦後の結果によって責任を問われる可能性もある。

 この日、同社長は桑原監督自身の続投の意思と選手からの求心力を失っていないことを本人から確認。これまで進退について話す機会はなかったが、不振が続く戦いぶりに結論まで1試合の猶予を与えることを決めた。

 桑原監督は2年契約で今季から指揮を執った。リーグ戦開幕から2連勝と好スタートを切ったが、4月29日の千葉戦の勝利を最後に、6試合白星から遠ざかっている。中断明けの巻き返しが期待されたが、6月28日の磐田戦、川崎戦と連敗してJ2入れ替え戦に出場となる16位も見えている。


横浜M・桑原監督“追試”(スポーツ報知)

 リーグ戦で低迷する横浜Mの桑原隆監督(60)が13日、ホームの新潟戦で「追試」を課されることになった。6日の川崎戦で敗れ、リーグ戦3連敗となり、14位に転落。指揮官の進退問題に発展した。しかし、7日に斎藤正治社長と桑原監督の緊急会談が行われ、最終的に監督解任を見送ることを決定。一方で新潟戦以降の結果が求められることになった。

 現時点で静観の方針を決めた斎藤社長は、「監督を代えてチームが良くなるなら、これほど簡単なことはない」と説明。「(リーグ)中断期間の練習はすごく良かった」と指揮官の指導力も評価しており、今後の立て直しに期待する。だが水面下では、6月28日のリーグ戦(磐田戦)、7月2日のナビスコ杯準々決勝(G大阪戦)の敗戦を受け、後任のリストアップに着手。川崎戦でも悪い流れを断ち切れず、クラブ側も決断を迫られる事態となった。新潟戦やそれ以降に結果が出なければ、クラブ側は現場のテコ入れに踏み切る構え。背水の状況を抜け出すためにも、チーム一丸で勝利をもぎ取るしかない。


横浜社長が桑原監督支持を表明(日刊スポーツ)

 横浜の斎藤正治社長(58)が7日、桑原監督支持を表明した。6日の川崎F戦に敗れ、チームはリーグ戦3連敗。順位も14位に沈み、同監督の進退問題に発展する可能性が浮上した。だが同社長はこの日、横浜市内のクラブハウスで「今のところ、監督を代える考えはない。代えたからといって、すぐにチームが良くなるわけでもないでしょう」と言い切った。

 斎藤社長は昨年末の同監督招聘(しょうへい)の際に自ら面談を行い、2年契約を承認した。リーグ6試合未勝利のスランプにも「J中断期間中の練習内容は非常に良かった。選手たちも同様の感想だった。あとは結果だけ」と信頼していることを強調した。さらに「すぐに本人と話がしたい」と話すなど、同日中に桑原体制支持を伝え、今後の立て直し策について、話し合いを持ったとみられる。もちろん今後も低迷が続けば、本格的な進退問題に発展する恐れはある。非常事態を避けるためにも、まずは13日の新潟戦で白星をもぎ取りたいところだ。


横浜社長、桑原監督と緊急会談へ(スポニチ)

 チームの低迷を受けて、横浜の斎藤社長が8日にも桑原監督と緊急会談を持つ方針を示した。6日の川崎F戦に敗れ、リーグ戦3連敗で14位に低迷。降格圏の16位磐田と勝ち点1差の危機的状況に陥っており「現時点で監督を代えるつもりはないが、監督と話をしたい」と明かした。クラブ幹部は「楽観視できる状況ではない」と話しており、次節13日のホーム新潟戦に敗れれば、指揮官の進退問題に発展する可能性もある。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

たっくん

マイク、乾に続いて、たっくんもレンタル移籍。背番号は36。

以前、徳島の練習に参加って情報もあったし、先日トレセン行ったらいなかったんで…

「やっぱり。。。」という感じです。

今のF・マリノスでチャンスを掴むのはかなり厳しいだけに(左サイドは激戦区だし)…

この機会を活かして実践での経験を沢山積んで、横浜に帰ってきて欲しいです。

徳島の試合も要チェック。

石原卓選手、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍のお知らせ(横浜オフィシャル)

「このたび、徳島ヴォルティスに期限付き移籍することになりました。徳島でしっかり頑張って、成長した姿を横浜ファンの方々にも見てもらいたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。」


石原 卓選手 横浜F・マリノスより期限付き移籍加入のお知らせ(徳島オフィシャル)

「徳島の一員として試合に多く出場し、チームの勝利に貢献できるように頑張りたいと思います。応援宜しくお願いします。」

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

川崎戦

1勝すれば流れが変わるのかもしれない。でも、その1勝がなかなか掴めないF・マリノス。

後半、サカティと宏太が入ってからのオフェンスはここ2試合より良かったと思う。

それでも結局流れの中からのゴールが生まれず、枠を捉えたシュートも少ない現実。

そして、ロスタイムの失点。

現地では、ゴール前のゴチャゴチャから決められた不運なゴールかと思ったけど…

録画を見たら哲也のミス。本人のコメント通り「パンチングが小さかった」に尽きる。。

厳しく、辛く、凹む結果だったけど、次の試合でも前を向いて応援するしかないっすね。

やるべき事は単純で、気持ちはスッキリしてます。打倒新潟!!!

気持ちがスッキリしているのは仲間のおかげ。ありがとうを言いたいよ♪

もし1人で試合を観に行っていたら、ブログで愚痴っていただろうし(笑)



2008 Jリーグ Division1 第15節

川崎フロンターレ 2 - 1 横浜F・マリノス

得点者 : 10' 我那覇 和樹 42' 山瀬 功治 89' ジュニーニョ

競技場 : 等々力競技場  観衆 : 17,993人  主審 : 西村 雄一

順位 : 14位

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。