カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜 リーグ戦5試合ぶり黒星(スポニチ)

 【横浜0-1大宮】横浜はリーグ戦5試合ぶりの黒星で、復調の流れに水を差した。木村監督は「勝てば順位が上がるという意識から、前半は消極的だった。ハーフタイムで活を入れて修正したが…」と、ゴールが遠かった敗北を悔やんだ。


横浜 消極的攻撃で5試合ぶり敗戦(スポニチ)

 【横浜0-1大宮】横浜は、5試合ぶりの敗戦で勝ち点を伸ばすことはできなかった。前半は堅い守りの大宮に対して消極的な攻撃が目立ち、逆に同33分に相手のカウンターで失点。後半開始から大島に代えてロペスを投入し、猛攻を仕掛けたが、ゴールマウスを割れなかった。日本代表でチームを離れるDF中沢は「崩し切れない課題が出た。勝って行きたかった」と悔しがった。


大宮 主力抜きも“お得意さま”に快勝(スポニチ)

 【大宮1-0横浜】大宮が、雷雨にも負けず“お得意さま”を退けた。主将のMF小林慶が右ふくらはぎ肉離れ、チーム得点王のFWデニス・マルケスが出場停止の苦境で、FWに入った藤本が奮闘。前半33分に左サイドを抜け出し、絶妙のクロスでFWラフリッチのホーム初得点をアシストした。「守備に回る時間が多かったので、一発を狙っていた」。対横浜はリーグ5勝3分けの負けなしで、9位に浮上した。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

NACK5

またしても大宮に勝てず。

変な時間稼ぎをされるわけでもなく、普通にガッチリ守られて負けた。

決まりそうな場面があっても、決まらなければ0点。0点では勝ちようがありません。。

豪雨はまるで修行のようでした。

「バケツをひっくり返したような雨」なんて言葉もあるけど…

激しかったときはそんなもんじゃない。照明が落ちて暗くなるし、雷は光ってるし。凄まじかったです。

まだ8月なんで、寒くなかったのが救いだけど。

チームは3日間のOFFを挟んで御殿場合宿。

少しでもチーム力が上がってくれるといいんだけど。。。

大宮戦記事クリップ



2008 Jリーグ Division1 第23節

大宮アルディージャ 1 - 0 横浜F・マリノス

得点者 : 33' ラフリッチ

競技場 : NACK5スタジアム大宮  観衆 : 7,043人  主審 : 岡田 正義

順位 : 15位

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

昨日の雨で風邪をひくこともなかったので、練習試合見てきました。
大阪学院大学のコーチにはシジマールの姿が。そして、観覧席には井原さんの姿も。

高桑さん

練習中の高桑さん。

010.jpg

キレのあった幸宏。鋭いシュートでゴールネットを揺らしました♪

004.jpg

田代は90分間3バックの中央でフル出場。声も出ていていい感じ。

006.jpg

新加入のキム・クンファン。その大きさにビックリです!
前半は3バックの右ストッパー、後半はFWで出場でした。まだ実力は未知数。。。

005.jpg

学と梅井。2人とも前半だけの出場だったけど揃ってゴール。
梅井は頭で。学はフェイント挟んでGKのタイミングずらしてゴール。梅井のゴールを見たのは初めてかも?

001.jpg

雨の中、試合を見守る哲也、竜二、小椋、勇蔵。

002.jpg

その後の竜二と勇蔵。傘をさしながら、試合を見続ける2人なのでした。



練習試合

横浜F・マリノス 5 -1 大阪学院大学

得点者 : 3' 梅井 大輝 4' 山瀬 幸宏 38' 斎藤 学 43' 大島 秀夫 74' 古部 健太 79' 大阪学院大学

競技場 : マリノスタウン  観衆 : ???人  主審 : ???

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : マリノスタウン

札幌戦

札幌に勝って降格圏を脱出。試合後のルンバは最高♪

順位に関しては1試合の結果で相当変動するので、あまり気にしません。

隼磨もブログに書いていたけど、勝ち点3を積み重ねていけば順位もついてくるし。

これからも、1試合1試合勝ち点を重ねることが大事ですね^^

で、勝ち点3を掴んだコミーのナイスシュートはいい角度で見れました!!

そしてそして、学のデビューは鮮烈!

スピードのあるドリブルからシュート、お洒落なヒールでチャンスも作ったり。

1年時に見たときから楽しみにしていた選手だけど…

昨日のプレーを見て、今後がますます楽しみになりました♪



2008 Jリーグ Division1 第22節

横浜F・マリノス 1 - 0 コンサドーレ札幌

得点者 : 54'' 小宮山 尊信

競技場 : ニッパツ三ツ沢球技場  観衆 : 9,583人  主審 : 家本 政明

順位 : 15位

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

以前から噂になっていた金根煥を獲得。層の薄いFWではなく、DFの選手ですが。

報じられている通りなら、スピードのある大型リベロ。

アマチュアの選手に年俸5,000万も払うってことは…当然、即戦力のはず。

どこのポジションで使われるのか不明だけど、楽しみにしたいです。

ただ、「ゴールを決めるDF」もいいけど、「ゴールを決めるFW」も獲ってきて欲しいけど。

横浜がDF金根煥を獲得(日刊)

 J1の横浜は22日、北京五輪韓国代表のDF金根煥(22)の加入が決まったと発表した。金は193センチと長身。契約期間は2011年1月1日まで。


<サッカー>金根煥の横浜Fマリノス入団が決定(中央日報)

‘ゴールを決めるDF’金根煥(キム・グンファン、22、慶煕大)のJリーグ横浜Fマリノス入団が確定した。

金根煥の代理人は21日、「横浜球団と2010年末まで2年6カ月間の契約で合意した」とし「21日に日本へ出国し、メディカルテストを受けて入団式を行う予定」と明らかにした。

金根煥の年俸は各種オプションを含めて約5億ウォン(約5000万円)になるという。 横浜球団は異例にもアマチュア選手とA契約を結び、金根煥の潜在力を高く評価した。

192センチの長身にスピードを兼ね備えたDF金根煥は、攻撃参加能力も優れている。 先月16日に行われたグアテマラA代表との評価試合では同点ゴールを決めるなど、五輪代表チームで唯一の大学生選手として活躍した。

代理人は「今週中にメディカルテストを通過すれば、日本に残ってすぐにチーム適応に入る予定」と明らかにした。

金根煥が入団する横浜は、柳想鉄(ユ・サンチョル)、安貞桓(アン・ジョンファン)が活躍したチームで、国内でもよく知られている。特に柳想鉄、安貞桓がともに所属していた04年には、現日本代表チーム監督の岡田武史氏の指導の下、リーグ優勝を果たした。今季は6勝10敗5分け(勝ち点23)で16位と不振だ。

横浜は、金根煥が日本代表のベテランDF中澤佑二らと安定した守備ラインを構築することを期待している。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

若干暑さも和らいできたような気がしたけど…やっぱ暑いです。
今日いなかったのは、代表の功治と佑二、怪我のジローと陽介。全体練習終了後もダラダラと観覧席にいたのでジローのリハビリは見れたけど、陽介の姿は見られず。

紅白戦前の主力組

紅白戦1本目の主力組。
哲也、小椋、田代、裕介、河合、マツ、コミ、隼磨、兵藤、大島、坂田の11人。

紅白戦前のサブ組

紅白戦1本目のサブ組。幸宏がこちらに定着しつつあるような…。

田代

1本目、主力組のDFライン真ん中に入った田代。

松田

1本目はボランチでプレーしたマツ。そのときの相方は河合でした。

健太

2本目、3本目で主力組に入った健太。
2本目の主力組は確か…哲也、小椋、マツ、裕介、河合、健太、コミ、隼磨、兵藤、大島、坂田の11人だったかと。

健太

ボランチは守備的な河合 or マツと、パスを出せる健太の組合せを札幌戦で見たいです。

端戸

ユースの端戸。キープ力は凄いと思う。

コミー

お腹丸出しのコミー。暑いんですねぇ。。

勇蔵

勇蔵は、全体練習終了後に小椋と対面パスをしていました。

小椋

その小椋。左のソックスは下げてるのに、右はそのまま^^;

ジロー

坂道使ったり、走ったり。ジローはリハビリ中です。

輪オニ

全体練習後、監督、スタッフの輪オニに混じる勇蔵。楽しげでした。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : マリノスタウン

2008トレカ

毎年発売される、クラブチームのトレカ。

マリノス版は去年買ってハマったので、今年も買ってます^^

欲しい選手のカードって、不思議となかなか手に入らないんですが…

今年は早々と数種類Getしました♪♪

マリノスのトレカ

なのですでに満足気味ですが、もう1種類欲しいのでもうちょい買ってしまいそうです(笑)

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

清水戦

裏天王山なんて言葉も目にしたこの試合。
16位から抜け出す絶好のチャンスを逃したのは非常に勿体なかったけど、試合内容からすればこの結果は妥当だと感じました。ネガティブになる必要はないけど、実際ここで勝ち点2を落としたことは結構なダメージで、残りシーズンに与える影響は大きいと思います。

前半は支配率が高いながらも、シュートは佑二のゴールを含めてたったの2本。後半は足が止まり清水に攻め込まれて防戦一方。サイドからのクロスは上手く跳ね返せていたので、そこから失点することはないだろうと見ていましたが、なにが起こるのか分からないのがサッカー。最後まで逆転されなくて良かったです。

試合後の清水サポからのブーイングは主審に対してだと思うけど…ま、分かります(苦笑)。
PKじゃね?というシーンもあり、岡崎をピッチに戻すタイミングもおかしかったし、それ以外にも何かあったのかもしれないけど。田辺主審に関しては去年の柏戦で功治のゴールを取消し、その取消理由を求めると「難しい質問をするな」と言っちゃった人なんで印象は悪いです。その後、何試合かF・マリノスの試合で笛を吹いたときは特に何も感じなかったけど、それでも悪いイメージを払拭するのは大変ですよ。



2008 Jリーグ Division1 第21節

清水エスパルス 1 - 1 横浜F・マリノス

得点者 : 27' 中澤 佑二 46' 岩下 敬輔

競技場 : 日本平スタジアム  観衆 : 18,292人  主審 : 田辺 宏司

順位 : 16位

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

久しぶりにAコートでの練習が見れました♪

Bコートを使うのにも色々理由があるんだと思いますが…

やっぱAコートでやってるのを見る方が楽しいですね。

選手が近くで見れるし、声も良く聞こえるし^^

おそろい

お揃いのスパイクの功治&サカティ。
この練習って意味があるのだろうか…。見る度に(といっても2回だけど)思います。

梅井・ボンバー

梅井とボンバー。居残り練習でも、対面パスやランニングで二人一緒。

山瀬兄弟

6 vs 6の練習中のひとコマ。幸宏と功治のマッチアップ!

6 vs 6

6 vs 6の練習中のひとコマ。田代は、早く試合で見てみたい選手の一人。

勇蔵

復帰が待ち遠しい勇蔵。ボール蹴ってました。

…

居残りで、古部と対面パスをしていた浦田。

最後に。
チームの雰囲気はいい感じ。声もたくさん出ていて、良い方向に向かってる気がします。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : マリノスタウン

idx_img1_package_l.jpg

来週発売されるJウイイレ2008CCの話。
ウイイレの1チームの登録人数は32人。でも、実際にクラブ所属の選手はそれ以上いるわけで…オーバーした人数、毎回誰かしらが削られる(登場しない)J版ウイイレ。2007年版で削られたのは天野っち、飯倉、田代だったかな?今年は発売前に登録メンバーが発表され…

http://www.konami.jp/we/jwe/2008/data/club.php?tnm=YFM

古部がいなーい。。。登録メンバーは全員収録してくれればいいのに。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

0007.jpg

報道されていた通り、ロニーが移籍。

バレー退団の話を知ったとき、うちとの連戦前だし「戦力下がってラッキー」と思ったけど…

まさか、その影響でこんな展開になるなんて思いもしなかったわけで。

去年、移籍してくるかも?という話題があがったときに、動画含め色々調べてみたりした選手。

シーズン前の練習試合から見ているし、思い入れもあるというか。

そんなんで期待も大きかったんで、F・マリノスのユニを纏ってゴールを決める姿をもっと見たかった。

経緯は分からないけど、こういうタイミングで移籍することになったのはとても残念なこと。

F・マリノス在籍は半年という短い間だったけど、「ありがとう」と言いたいです。

柏戦でのJ初ゴール、東京V戦でのスーパーゴールやビッグスワンでの値千金弾…

万博で勝ち点1を手繰り寄せた2ゴール、左足を振り抜いて決めた大宮戦でのゴール…

どれも忘れないよ。

ロニー選手コメント(オフィシャル)

「これまで応援してくださったサポーターの皆さん、今までありがとうございました。違うチームに行きますが、F・マリノスのことが好きなので、これからもサポーターの皆さんと一緒にF・マリノスのことを応援したいと思いますし、チームが上位に進出できるように願っています。」

で、そんなロニー移籍で心配なのはFWの選手層。

実質、オオシ、サカティ、陽介の3人しかいないようなものなので…

戦力的にどうのこうのではなく、怪我が怖い。怪我がないように祈るばかりです。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

ガンバ戦で久々にPVが流れましたね^^

いつの間にかやらなくなったと思ったら、選手のコメント変更され再登場。

以前のバージョンでは、勇蔵、隼磨、オオシ、マツ、河合。

そして、今回のバージョンでは、功治、幸宏、アーリア、宏太、ロペス。

この感じだと、哲也、佑二、サカティ、コミー、裕介あたりのコメントが出てくるバージョンも作られているかな?なんて思ったり。というか、そんなバージョンも見てみたいなー。これを試合前に見ると、より気持ちが昂ぶるというか。今後も毎試合流して欲しいです。

YouTubeに動画があがってるので、張り付けておきます♪


以前のバージョン。


新しいバージョン。

最後にこれまでに出てきたコメント。どれもグッときます。

#3 松田 直樹
すべては、F・マリノスのために。

#4 栗原 勇蔵
サポーターの頑張りに負けられない。

#6 河合 竜二
共に、闘おう。

#7 田中 隼磨
ありがとうは、ピッチで伝える。

#8 ロペス
このスタジアムが俺のホームだ!

#10 山瀬 功治
みんながいれば、どんな苦難も乗り越えられる。

#15 大島 秀夫
スタジアムが満員になるようなプレーを。

#16 山瀬 幸宏
熱い魂を、この足に込める。

#20 水沼 宏太
はやくプレーで恩返ししたい。

#29 長谷川 アーリアジャスール
みんなを見て、燃えないはずがない。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

ルンバ

勝ったぁ!!!!!!!!!!

4/29以来となるリーグ戦での勝利。この1勝に辿りつくまで、本当に長かった…!

2トップがゴールを決め、哲也を筆頭に守備陣も奮戦。

プロ初先発で3バックの左に入った金井。

ラインギリギリのボールをかき出してくれたし…

決勝ゴールもお膳立て。その落ち着き払ったプレーは18歳のルーキーとは思えません^^;

試合後はルンバ。トリパラ回りまくりです♪

昨日は久しぶりに「俺たちのF・マリノス」のPVも流れ…あれは胸にジーンとくる。

特に選手のコメントとか。幸宏のコメントは本当か?と疑ってしまいましたが(笑)


この勝利で本当に一歩前進かな。

勝ったとはいえ、まだ順位も16位のまま。

次に勝たなければ、この勝利も意味がなくなると思うので…

清水戦は流れを切らないためにも大事な一戦ですね。

今年は鬼門のアウェイで勝てれば、一気に勢いがつきそう!



2008 Jリーグ Division1 第20節

横浜F・マリノス 2 - 1 ガンバ大阪

得点者 : 31' 大島 秀夫 52' 二川 孝広 57' 坂田 大輔

競技場 : 日産スタジアム  観衆 : 24,771人  主審 : 東城 穣

順位 : 16位

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

マリノス.gif

以前書いたものの修正&加筆版。時には本文が3行くらいで終わってしまうこともあるこのブログにしては随分と長い駄文ですが、最後まで読んで頂けると嬉しいです♪

○出会いと感動
横浜マリノスの試合を初めて観に行ったのは、今から遡ること12年くらい前の1996年頃だったかと。対戦チームは憶えていないけれど、スタジアムは国立競技場。観戦はメインスタンド側だったんですが、コンコースからゲートを通り内部に入ったとき、チビだったオレの目に飛び込んできたのは……キラキラ輝くピッチの芝生!!照明の光を反射する芝生は凄く綺麗で、今でもその光景を忘れることはできません。「Jリーグの試合を観る」という楽しみ以前の段階で、一つの感動がありました。
肝心の試合の内容に関しては、どういうわけかサッパリ記憶がなく(笑)、唯一残っている印象が「小村が延長で決めたような気がする…」というこの曖昧な記憶だけ。正直、これだけでは試合に勝ったのかどうかすらも分からず、一体どんな試合だったのか…今更ながら気になっています。


○時は流れて…
その後、年月は過ぎて2003年11月。
その日の空はいやなグレーに染まった曇天だったのを記憶しています。何気なく回していたTVのチャンネル、そこに映し出されていたのは雨の降りしきる日産スタジアムでの磐田戦。そう、F・マリノスが完全優勝を成し遂げた試合だけど、この試合をたまたま見ていた事が今の自分に繋がっている気がします。その時点で「F・マリノスが好き!」とか、そういう気持ちは皆無でしたが。


○興味
スカパーでF・マリノスの試合をちょくちょく観るようになったのが2005年。この時点でも、Jリーグで気になるチームは地元のF・マリノスかな?という程度だったので、試合も毎週見ていたわけではなく。地元というだけだったら隣のチームでも良かったんじゃね?という気もするけど、横浜=F・マリノスの印象が自分の中にあったからこそ、F・マリノスの方に興味を持てたんじゃないかと^^
この2005年は、1996年以来となるスタジアム観戦が1度。その足を運んだ神奈川ダービーでは残念ながら負けてしまったけど「またスタジアムへ来たい!」と思う"何か"を感じられた日でした。


○転機!!!
2006年はスタジアムで多く試合を観たいけど、周囲にサッカー興味ある人もいなくて1人行くのには抵抗が…と思ってました。そんな旨をブログに書いたことをキッカケに声をかけてもらい、そこからスタジアムへ通うようになりました♪それまでのスタジアム観戦が2試合の人が、いきなりゴール裏へ行ったわけだけど、当然勝手は分からず、チャントも分からず。それでも行くたびに慣れていき、結局、2006シーズンは殆どホームゲームに参戦し、アウェイでは鹿島、新潟、天皇杯の神戸へ行けて、貴重な体験となったシーズンでした。


○アウェイの醍醐味
これを感じたのが2007シーズン。アウェイの地での勝利は格別だし、そのスタジアムならではのグルメも楽しめるし、泊り掛けの遠征なら観光も楽しめて一石二鳥。特にこのシーズンのF・マリノスは、アウェイ戦で異常なまでの勝率を誇っていたため、毎回遠征が楽しかったです。
2007年は目標としたリーグ戦フル参戦での応援もできたし、ナビスコや天皇杯も含めて行けなかった試合は2試合だけ。TVで試合を観るのと、スタジアム独特の雰囲気なかで試合を観ることの違いを改めて感じたシーズンでした。


○そして今…
もうすっかりトリコロールに染まっていて、ゴール裏も3年目。今は負けが続き、なかなか勝ち星が取れない苦しいチーム状況だけど、スタジアムへ行ってF・マリノスを応援したい気持ちがブレるわけはありません。
なんというか、「強いF・マリノス」を見て好きになったわけではないので(ちょくちょく見てた2005年は9位でしたし…)、弱いから試合に行かないとか、応援しないとかって話は良く分かりません。勝ってるときも、負けてるときも、強いときも、弱いときも、都合の許す限りスタジアムへ行き応援したり試合を観る…この数年でこれを"当たり前"と思えるようになったし、F・マリノスがある限りそれは変わらないと思います^^

横浜マリノス

↑横浜マリノス時代のMフラッグ。何故か家にあるんです。きっと、初めて国立に行ったときに買ってもらったに違いありません(笑)。他にはマグカップもあったり、今F・マリノスを応援してるのは必然な気がしなくもないです^^;

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

黒星発進

いよいよ北京五輪のサッカーが始まりました。裕介、そして水野がメンバー落ちした時点で少し興味が薄れたオリンピックですが、いざ始まってみればしっかりTVの前にスタンバイ^^;同年代の選手達が出場するオリンピックは一度しかないし、頑張って結果を出してもらいたかったんですが…残念なことに黒星発進。

オリンピックとかその他の国際大会に限った話ではないけれど、やっぱり決定機で決めておかないと勝利を掴むのは難しいですね。前半、ショートコーナーから内田のクロスに森重が合わせた決定機なんかは、その象徴的なシーンだったと思います。前半に先制できずに、後半立ち上がりに失点…。そして、後半はあまりチャンスもなく試合終了。

残る2試合は相当厳しい戦いになると思いますが、意地を見せて欲しいです。



北京五輪予選リーグ 第1節

U-23日本代表 0 - 1 U-23アメリカ代表

得点者 : 47' ホールデン

競技場 : 天津五輪センター体育場  観衆 : ???人  主審 : ???

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 北京オリンピック全般 - ジャンル : スポーツ

タグ : 日本代表

ガンバ戦

2008年のナビ杯はこれで終了。
ただ、試合には勝っているだけに、この試合をひとつのキッカケにリーグ戦で復調してくれれば、それでOKだと思うんです。ゴールがミドルだけだったり、CKの本数のわりにはチャンスになったのは終盤の1本だけだったりと、気になる点はあるけれど…だんだん良くなっていると思うし。3日後の再戦が楽しみです。

9日のガンバ戦の後には、順位の近い清水、札幌、大宮との連戦。ここが正念場!!



2008 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝2ndLeg

横浜F・マリノス 2 - 1 ガンバ大阪

得点者 : 32' 小宮山 尊信 34' 二川 孝広 84' ロペス

競技場 : ニッパツ三ツ沢球技場  観衆 : 8,356人  主審 : 奥谷 彰男

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

スプリンクラー

MTでスプリンクラーが稼動してるのを初めて見ました。なんか涼しげ。

今日いなかったのは、怪我で離脱中の勇蔵、ジロー、ロニーの3人。

勇蔵は途中で出てきて、ひたすらランニング。とにかく走る走る。

遠め

こんな写真でも健太だけは識別可能です。目立つなんてもんじゃない(笑)

待機組

紅白戦の待機組。どーみても田代は黒すぎです。今日もウィリアン(練習生)はいました。

仁王立ち

紅白戦を仁王立ちで見つめるマツ。1,2本目は左のCB、3本目は裕介と交代でした。

ガンバ戦では2点が必要なだけに、主力組にゴールがなかった(多分)のは気になります。

写真はこれだけ。

走ってる勇蔵とか、セクシーな功治とか、坊主の裕介はデジカメがしょぼくて撮れず。

最後に紅白戦の主力組のメンバーを。メモったわけではないで間違ってるかも。

1本目…哲也、マツ、佑二、河合、コミー、隼磨、功治、アーリア、兵藤、オオシ、サカティ
2本目…哲也、マツ、佑二、小椋、コミー、隼磨、功治、河合、ロペ、オオシ、サカティ
3本目…哲也、裕介、佑二、小椋、コミー、金井、功治、ロペ、健太、オオシ、サカティ

ガンバ戦はどんなメンバーになるかな。。。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : マリノスタウン

日本体育大学戦

練習試合とはいえ、久々に勝ち試合を観れました。

ただ、16時キックオフは正直早いです。いやはや暑いのなんの!!

もう1時間遅い17時キックオフでも良かったんじゃないかと^^;

ロペスの縦パスに陽介が反応して幸先よく先制するも…

その後は打てど打てどシュートは尽く枠の外。そんな前半。

久々に観た健太はプレーよりも頭に目が…(笑)。PKは決めて欲しかったです。

後半はメンバーをガラリと入れ替え。

トップチームのメンバーに加え、ユースの端戸&斎藤、練習生のウィリアンも出場。

ウィリアンは終了間際にゴールを決めたけど…

素人目には即戦力というレベルには程遠くみえました。



練習試合

横浜F・マリノス 2 - 0 日本体育大学

得点者 : 7' 斎藤 陽介 89' ウィリアン(練習生)

競技場 : マリノスタウン  観衆 : ???人  主審 : ???

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2008

クリップボード02

今年から趣の変わったオールスターサッカー。これまでの東西に分かれてのチーム編成や、ファン投票での出場選手の選出ではなくなり、Jリーグ選抜 vs Kリーグ選抜に。第一回目となる今回は日本で、第二回目となる来年は韓国で開催なんですね。

試合が始まるまでは「これまでの方式が良かったのに…」なんて思っていましたが、実際に試合を観てみると、なかなかどうして面白いじゃないですか^^Jリーグ選抜は積極的にシュート狙っていくし、「そうそうこの姿勢だよ!」と思いながら見ていました。こういう試合だからこそ、各選手が自分のプレーを前面に出せるのかもしれませんが^^;「こういう試合なら観に行けば良かった」と思ったのですが、来年は韓国…無理です(笑)。

横浜の10番、山瀬功治はJリーグ選抜でも10番を背負ってプレー!!PKを止められてしまったのは残念でした。あのゆっくり助走でのPKは先日のボーフム戦でもやっていましたね。前回は入り、今回は止められ。蹴って必ず入る選手なんていないし、「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気をもった者だけだ」ってロベルト・バッジョも言ってます。決まっていたら面白い展開になっていたかもしれないけどね^^;

試合は後半に立て続けにエドゥーに決められてしまいスコアは0-3。早くも勝負ありな感じになってしまい、Jリーグ選抜はFKから闘莉王が1点返すのがやっと。代表戦とは違った形の「日韓戦」はKリーグ選抜に軍配があがりました。Jリーグ選抜、勝てずに残念です。やっぱ、練習時間が55分 vs 3日間という意気込みの違いの差も出たのかな…。



JOMO CUP 2008 オールスターサッカー

Jリーグ選抜 1 - 3 Kリーグ選抜

得点者 : 37' チェ・ソングッ 57' エドゥー 60' エドゥー 67' 闘莉王

競技場 : 国立競技場  観衆 : 27,629人  主審 : マーク・シールド

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

健太

ボーフム戦は携帯サイトの速報頼りでした。

そんなわけで試合に関しては何も書けないけど、速報見ていて嬉しかった点を一つ。それは健太が戻ってきたこと!今年はシーズン前に怪我、その怪我からの復帰後初出場となった愛知学院大学との練習試合で骨折して全治2ヶ月…。「やっと戻ってきた!」と思っただけに、その怪我を目の前で見たときは「おいおい嘘だろ。。」と思ったし、居た堪れない気持ちになったね。戻ってくるまでに時間がかかったけど、遂に復帰してくれて嬉しいです^^

この試合でのプレーが良かったのか悪かったのか分からないけど、まずは出場できたことが大きいんじゃないかと。この先、出場の機会を得られるかどうかは本人の問題。良いパスを出せる数少ない選手だし、セットプレーも武器なだけに…出場のチャンスを掴んで欲しいです^^そしてFKでも決めて、また去年のナビ杯レイソル戦でやったパフォ(写真)を見せて欲しいなぁと思います。



プレシーズンマッチ VfLボーフム・ジャパンツアー2008

横浜F・マリノス 1 - 1 VfLボーフム

得点者 : 43' 山瀬 功治 53' デニス・グローテ

競技場 : 日産スタジアム  観衆 : 9,653人  主審 : 穴沢 努

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。