カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、「2006シーズンを振り返る」第2弾は第6節から第10節まで。ちょうど4月に行われた5試合ですね。

第6節 FC東京戦(H) △1-1
痛い敗戦から、ナビスコカップ予選を挟んで迎えたFC東京戦。
"勝てる"試合だった…誰もがそう思ったはず。隼磨のクロス気味のシュートがゴールネットを揺らして先制したマリノス。隼磨のヒーローインタビューを想像したのがまずかったのか…?
昨シーズンに続き多かったロスタイムでの失点。そしてセットプレーからの失点。まさにこの試合はその2つが重なった形の失点で、勝ち点3を取りこぼし。こういう取りこぼしがなければ…たらればは無意味ですが、後からそう思ってしまう試合でした。

第7節 大宮アルディージャ(A) ●1-2
この試合もTV観戦。開幕戦以来の久保ゴールが観れましたが…小林大悟のミドルシュートに沈んだ1戦。あのシュートは仕方ないよなぁ。マルケスの負傷もありましたね。この試合はこれくらいしか憶えていないです。

第8節 ガンバ大阪戦(H) ●3-4
個人的な話ですが、初の二日酔いで昼間死んでいた日(笑)。試合が夜で良かったです。ま、試合結果は全然良くなかったわけですが。
最初の失点は、佑二がマークを外してしまった場面でしたっけ?マグノアウベスに決められ先制されるも、オオシのヘディングで同点、そしてマツのミドルで逆転。逆転した時の「直樹コール」は凄かった!!逆転したままで前半を終えれば良かったんですが…角度のない所からまたしてもマグノアウベス。こうやって思い返してみると、マグノにやられてますね…。
後半引き離されて、でも健太のゴールで追いついて。でも、最後はマツと佑二の連携ミスから失点しTHE END。終わってみれば、まさかの4失点…辛い試合でしたね。

第9節 ヴァンフォーレ甲府(A) ●0-1
リーグ初対戦となった甲府戦。この試合も記憶が曖昧…。ロスタイム、バレーにやられたのは忘れようがないですが。どうも、スタジアムではなくTVで観た試合は印象が薄いな。

第10節 サンフレッチェ広島戦(H) ○2-1
3月は4勝1敗という好成績で終えながら、4月は1分3敗と勝ちがない中で迎えた4月最終戦はホームゲーム。実際のところは、ナビスコカップ予選では白星があったので、騙し騙しリーグ戦をこなしていた様な印象が強かったこの時期。そのリーグで勝利したのが、この広島戦。
先制されながらも残り10分での逆転勝ち!振り返ってみると、この試合の決勝点を決めた孝行は、これが最初で最後のゴールでしたね。来シーズンは「オー、ゲットゴール吉田~、ゲットゴール吉田~、ゲットゴール、ヨ・シ・ダ、ゲットゴール!」のコールに応えて欲しいです。

次回は名古屋戦~磐田戦までの予定です。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

<< 中澤サンタ | ホーム | 2006シーズンを振り返る リーグ戦 その1 >>

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。