カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071209210016.jpg

今シーズンも西日本でシーズンが終わってしまいました。元日国立はならず。今シーズンは44試合スタジアムへ足を運んだけれど、風邪が治ってなかったのでこの試合だけがバクスタ観戦(写真はバンデの中からですが…)だったので、なんだかスッキリしない終わり方になってしまいました。

開始直後の失点に加え、前半のうちに裕介のオウンゴール。あまりに「綺麗すぎるオウンゴール」だったのでしばし呆然。。2点のビハインドになってもエンジンがかからないマリノスは、前半ゴールの可能性を殆ど感じられなかった。何がいけないのだろう。

後半開始早々カウンターを食らい、止めにかかった竜二がレッドカード。倒した瞬間に「レッドだ…」というプレーだったので、竜二も足早にピッチを後に。サッカーって10人になることが必ずしも不利になるわけではなく、その逆もありえる。この日のマリノスはまさにそんな感じで、ここからエンジンスタート!!

前がかりになるとリスクも増えるわけで、カウンターから危ない場面が何度もあったけど、エスパルスが尽く外してくれる。特に枠外へのシュートが多くてマリノスは助かっていた印象。エスパルスの決定機を考えると、後半失点しなかったのはかなりラッキー。

そんな中、右サイドからのクロスが流れた所をオウンゴールを献上した裕介が詰めていてゴール。これで1点差。そして、ロスタイムには陽介が胸で落としたボールをオオシがゴール。他にも那須くんのクロスバーを叩くヘディングなど良い場面が多々あって勢いがあっただけに…延長突入が悔やまれる。

インターバルを挟んだことでマリノスの勢いも衰え(監督のコメント通りガス欠)、延長前半に立て続けに3失点。延長後半にはジローが意地の一発を決めてくれたのが最後の抵抗。エスパルスは余裕のパス回しで試合を運び試合終了のホイッスル。これが、2007シーズンの横浜F・マリノスのシーズン終了を告げるホイッスルになってしまいました。



【スタジアム】
桃太郎スタジアム

【試合結果】
清水エスパルス 5 - 3 横浜F・マリノス

【得点者】
'1 市川 大祐 '21 オウンゴール '71 田中 裕介 '89 大島 秀夫 '98 西澤 明訓 '100 原 一樹 '104 西澤 明訓


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2007

<< 3度目のマイク | ホーム | 来シーズンの助っ人 >>

おはようございます。
岡山遠征お疲れさまでした。
そして1年間お疲れさまでした。
もっと闘う姿見たかったんですが残念でしたね。
帰りは飲みすぎて気持ち悪くなりました f^_^;

2008年は良い年になりますように。

キングさん

1シーズンがあっという間に終わってしまいました。一足早いオフシーズン突入になってしまいましたね。残念です。

調子の良し悪しの波が大きいシーズンでしたね。記録的な大勝もあったり、泥沼の連敗もあったり、色々印象的なシーズンになりました。来年は新監督の元どういうサッカーをするのか分かりませんが、結果だけでなく内容も充実のシーズンになってくれるといいですねー。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。