カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第29節 サンフレッチェ広島戦(A) ●0-3
思い出したくない試合の上位にランクされる試合ではないでしょうか。前半立ち上がりこそ攻め込んでいたものの、ウェズレイにFKを直接決められてからは、まるで良いところがなくなったマリノス。後半にもウェズレイ、寿人に追加点を許し、ぐうのねも出ないほどにやられたこの試合。
来年は借りを返さなくては。

第30節 浦和レッズ戦(A) ●0-1
試合のチケットが手に入らず、危うくTV観戦になりそうでしたが、なんとか確保してもらい観に行くことが出来た埼スタ浦和戦。相性のいい埼スタでの試合も、ゴールが奪えず敗戦。ポンテの折り返しに飛び込んできたのは山田。ダイレクトで打ったシュートはサイドネットに突き刺さる見事なゴールでした。
と、見事なゴールなんて褒めている場合ではないんですけどね。なんせ2006シーズンはレッズに4戦4敗でしたから。確かにレッズは強いですが、だからといって全敗していいわけはないですし。来季も強いレッズは変わらないでしょうから、試合自体は楽しみです。

第31節 清水エスパルス戦(H) ●2-3
淳吾デーだったこの試合。先制点のシュートは上手かったですけど、打たせるコースが空いているのは問題。あれを哲也に止めろというのは酷な話で。前半のうちに矢島に追加点を奪われ、前半だけで0-2。嫌な雰囲気のハーフタイムだったのは間違いないです。
でも、後半に入りサカティのゴール、そして2006シーズン初のボンバーヘッド炸裂で同点に!これは行けるぞ、と思いましたけどね。でも、またまた淳吾にやられて黒星。この試合、2ゴール1アシスト。この翌節にはハットトリックを決めている淳吾。恐るべしです。

第32節 FC東京戦(A) ○2-1
気持ちのいい逆転勝利!この試合をスタジアムで観られなかったのは、本当に残念です。
那須が先制点の原因となるPKを与えたものの、自身が逆転ゴールを決めるナイス演出(笑)。連敗を止める貴重な勝利でした。

第33節 大分トリニータ(H) ●0-1
2006シーズンホーム最終戦は黒星。失点シーンは不運なものでしたが、反撃ムードに水を差したマツの退場が何より問題。黒星以上にガッカリでしたし、憤りました。

第34節 ジェフ千葉(A) ○2-0
リーグ最終戦はフクアリでの千葉戦。
吉田のパスを受けたサカティが反転からのシュートでゴールネットを揺らし先制!後半には隼磨のゴールも決まり、気持ちの良い完封勝利!でも、試合後は千葉のセレモニーがあるにも関わらず長々とコールをやっていた為にいざこざが起き、後味はあまり良くありませんでした。

2006シーズン リーグ戦結果

9位 13勝15敗6分 49得点 43失点

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

<< 久保の胸のうちは… | ホーム | 初めての柏の葉 >>

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。