カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり「決定力不足」と書かれますね。。試合の感想などは明日にでも。

決定力不足…横浜シュート17本も零敗(スポニチ)

 【横浜0―2名古屋】横浜は決定力を欠き今季2敗目を喫した。相手の9本を大きく上回る17本のシュートを放ちながら無得点。後半9分にFW大島の左足シュート、32分にはMF山瀬功の左足ボレーがバーを直撃するなど運にも見放された。桑原監督は「1点決めれば流れは変わっていた。うちらしい攻撃はあったが…」と唇をかんだ。


横浜は決定機逃し敗れる/J1(日刊スポーツ)

 横浜は後半の決定機を攻撃陣が決めきれず、優勢だった試合を落とした。0-1の後半9分には、FW大島が「狙い通りの軌道」という狙いすました左足シュート。同32分には、右クロスをエリア内で受けたMF山瀬功が、フリーで右足シュートを放った。だがいずれもクロスバーをたたき、得点には至らず。山瀬功は「外してしまって残念。力んだつもりはないですけど…」と肩を落としていた。


横浜M無得点で2敗目…中沢「反省しなきゃいけない」(サンスポ)

 J1第5節第1日(5日、名古屋2-0横浜M、豊田)ここまで3位と好調な横浜Mだが、名古屋の前に約2倍のシュートを打ちながら無得点で2敗目。後半32分、ゴール前からのシュートをバーに当てた日本代表MF山瀬功は「何を言っても外れたということに変わりはないので」と自らを責めた。後半44分には、同点狙いで前掛かりになったところをダメ押しされた。日本代表DF中沢は「反省しなきゃいけない。後ろは2対1で守ってたわけだし、しようがないで片づけられる問題じゃない」と唇をかんだ。


桑原隆監督(横浜FM)記者会見コメント(J's GOAL)

●桑原隆監督(横浜FM):

「なかなか点が取れず、後半も名古屋さんの方が徹底した守備をしてきた中、そこをこじ開けられませんでした。それでもうちらしい崩し方はできたのですが、ゴールに結びつけられなかった。こういうところを修正して次に臨みたいと思います」

Q:ハーフタイムの具体的な指示は?
「後半はリードされていたいこともあるので、アグレッシブにいこうということを言いました。ペナルティエリアのところでくさびを受けるような展開を予想していたので、そこのところをもっと積極的に行こうと。前半はペナルティエリアのところで少しシュートまでを急ぎすぎていた。もう少し収まるようになればと思った」

Q:名古屋のサイド攻撃に引きずられて5バックになるような形に見えたが?
「5バックになると、アウトサイドになっていって相手もリスクを負う。3枚で両サイドがずれる形になればいいと思っていたが、後半はうまくできたと思う。5バックになる時間帯になるのは、ある程度仕方ない。そうなったときは我慢するしかない。けれど、後半は前半よりうまくいったと思う」


試合終了後の各選手コメント(J's GOAL)

●田中隼磨選手(横浜FM):
「悪くはないと思うけれど、結果が出ない。開幕前に名古屋と非公開の練習試合をしたが、そのときとあまり印象は変わっていない。ヨンセンや玉田といった前線の選手に対しては嫌な感じはあった。けれど、今日は勝たなくてはいけない試合だった。後半の立ち上がりのようなことが前半からできていれば違ったと思う。前半は慌てていたというか、厚みがなかった感じ。とにかく、勝てるところを勝たなきゃいけない。そういう内容でした」


人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

<< J1 第5節 名古屋戦(A) | ホーム | 前日練習@マリノスタウン >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。