カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試合結果(オフィシャル)

先制点、決勝点を藤本淳吾に決められての敗戦。FKの方は良く見えませんでしたが、先制ゴールの場面はボールの軌道もハッキリと見えました。あの位置でフリーにしてはやられても仕方ないでしょう。哲也に止めろ、とは言えません。

前半は0-2、マリノスは攻めている場面があれど、シュートはことごとく枠の外。どうなってしまうのだろう?と思いつつ、後半開始を待つハーフタイム。この時間はやっぱり長く感じました。

後半、頭から孝行を下げて狩野を投入。この交代のおかげで、前半とは見違えるような攻撃を見せたマリノス。左サイドに入っていた孝行は全然機能していませんでしたからね。それはもう、ビックリするくらいに。
15分までに1点を返せれば…と思っていたら、9分に坂田のゴール。ゴール前で粘りに粘って左足で押し込み1-2。その後、22分にはかなりご無沙汰だった佑二のヘディングシュートが決まり同点。この時点でテンションは最高潮!「いけいけー」と思っていたら、淳吾のFKに沈みました…。

結果として2-3で負けてしまったわけですが、0-2から2点返せたのは大きいんじゃないかなぁと。そこで3点目もとって勝ち切れれば文句なしですが、そう簡単にはいきませんね。今後も今のシステムで戦っていき、少しずつ良くなっていければいいと思います。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

<< 練習試合 YSCC戦(H) | ホーム |

攻めている時間帯のシュートが枠を捉えないのってもどかしいですよね~・・。選手達も焦るから余計にチグハグになったりして。
サポが元気になれば、選手だって元気になれます。今のレイソルでは失点した時の「あ~あ」って溜息は禁句です。「まだまだこれから!」「チャンスはまた来る!」とピッチの選手を鼓舞する声がスタンドのあちこちからたくさん聞こえてきます。
milaさんの言う「負けはしたけど、2点返せたのは大きい」ってのは全くその通りだと思いますよ。顔を上げて残りの試合も頑張って参りましょう!

>尚さんへ
打てど打てど、シュートはことごとく枠の外。他のチームの試合を観ていると、ポンポン点が入っているような気がするのに…(笑)
失点した時こそ、大きな声を出して、チームを後押ししたいですよね!残っているリーグ戦は全試合参戦できるので、また応援頑張ってきます☆

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


追いつき追い越され。

さて、何の話しましょうかね。食べに行った焼鳥の話でもしますか(苦笑)えぇ、そうです。負けたんです。4位のチームに負けた事であーだこーだ言うのは自惚れ。でもね、うまく流れを掴めれば勝てたはず。その流れを掴ませなかったエスパルスが一枚上手なわけで....

キングのオキラク蹴球記 2006/11/19 21:00

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。