カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千真ゴール

2009シーズンの開幕戦、ルーキーながらスタメンに名を連ね、開始3分でゴールネットを揺らした横浜の9番。試合は完敗といえる負け方だったし、千真のプレーもゴール以外では見せ場がなかった。でも、ルーキーがいきなり点を取るっていうのは、実際のところ凄いことなわけで。期待値が高い選手だけに楽しみだし、やってくれそうな気がする。

ゴール後に歌われていた「♪オーレオレオレオレー かずま~ かずま~♪」がチャントになるのかな?シンプルで歌いやすいし、メロディも好きなので、今後の動向が気になります^^;

横浜渡辺が城以来新人シーズン1号/J1(日刊スポーツ)

<J1:広島4-2横浜>◇第1節◇7日◇日産ス

 横浜のルーキーFW渡辺千真(かずま=22)が、歴史に名を残した。デビュー戦となった広島との開幕戦(日産ス)で、前半3分に初ゴールを決めた。94年の城彰二(市原)以来となる新人選手のシーズン1号ゴール。新人ながら、城も背負った背番号9を与えられた大きな期待にこたえた。ただ、チームは開幕戦ワーストの4失点を喫して敗れただけに、喜びも半減だった。

 渡辺が、最初のシュートでネットを揺らした。前半3分。ゴール前、ジャンプで競ったMF狩野からボールが送られてきた。冷静にトラップすると右足で決めた。「健太(狩野)がうまく出してくれたので、いい流れで打てた。うれしかったです」。わずか2日前に、初めて足を踏み入れた本拠地に大歓声を沸き起こした。

 日本人ルーキーの開幕ゴールは5人目で、リーグ1号は城に次いで2人目の快挙。渡辺は「歴史に名を残せてうれしい」と言うものの、大喜びの表情ではなかった。チームの敗戦もあるが、本人はルーキーという意識が薄い。鹿島大迫らが話題になっても「22歳のボクは、今年から結果を出すべき立場です」と、一線を画した。木村監督も新人扱いはしなかった。「宮崎キャンプ中に面談したけど、ソファにどっかり座って堂々としたもんだったよ。初々しいって感じじゃないね」。

 新人離れした落ち着きの裏には、MF兵藤の存在があった。国見高、早大の1年先輩で、いつもコンビを組んできた。プロに入り、初ものずくめの毎日で「兵藤さんが自分のいいところを引き出してくれる」という安心感は何より心強かった。兵藤も「お互い分かっているからね。ボクも生かしてもらっている」。この日のシュートも、兵藤が好機をつくったところから生まれた。

 ただ、守備面など課題も多く残った。「ボールのもらい方がよくなかったし、奪われることも多かった」。木村監督も「得点は素晴らしいが、ボールが収まらず彼らしくなかった」と厳しく評した。次は勝利に貢献するゴールを奪いたい。


横浜M渡辺、史上2人目の大卒新人開幕弾…J1第1節(スポーツ報知)

 ◆J1第1節第1日 横浜M2―4広島(7日・日産スタジアム) 早大卒の横浜M新人FW渡辺が、ほろ苦デビュー。前半3分、FW狩野の折り返しに抜け出し、今季のJ第1号ゴール。96年望月重良(当時名古屋)以来で史上2人目となる開幕戦の大卒新人弾を決めた。だがその後は起点を作れず、守備でも貢献できなかった。「得点は落ち着いて素晴らしいが、ボールが収まらなかった」と木村監督。本人も「ゴールはうれしいけど、勝てなかったので悔しい」と満足しなかった。


横浜M・渡辺、史上5人目ルーキー開幕弾(サンスポ)

 J1第1節第1日(7日、横浜M2-4広島、日産スタジアム)横浜Mの新人FWとして開幕戦で初の先発出場を遂げた渡辺が、Jリーグ今季第1号弾。「獲った瞬間はメチャクチャうれしかった。歴史に名を残せてよかった」と笑顔を浮かべた。

 開始わずか3分。MF狩野が頭で落としたボールを右足で合わせ、左ポスト直撃のゴールをたたき込んだ。ユース出身を除く日本人ルーキーの開幕弾は5人目。シーズン第1号は、94年の城彰二氏(当時市原)に次ぐ2度目の快挙だった。

 もっとも、チームの大敗に、「うまく相手を追い込めなかった」と試合後は反省の弁ばかり。木村監督は「得点は素晴らしかったが、その後はボールが収まらなかった」。視察した日本代表・岡田監督も「まだまだ」と、早大の後輩にさらなる成長を求めた。

 「いい経験になった。次も獲れるように頑張ります」と渡辺。ほろ苦さは残ったが、勝負強さは確かに示した。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

<< 新ユニ | ホーム | J1 第1節 広島戦(H) >>

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。