カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖女の救済


ガリレオシリーズ最新作(2008/10/25時点)。

犯人はプロローグの段階で分かってしまうので、殺害のトリックは如何に?という作品。最終的にそのトリックの謎が分かるまで、ちょっとダラダラしているかなぁという印象は強かったけれど、容疑者の一人に心惹かれる草薙刑事の心情なんかは、読み所のひとつです。

ちなみに、ドラマでは初回から登場していた内海刑事。今作で小説版初登場です。



聖女の救済

著者 : 東野 圭吾  出版社 : 文藝春秋  出版日 : 2008/10/25

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

<< 波のむこうのかくれ島 | ホーム | 発作的座談会 >>

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。