カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
波のむこうのかくれ島

島旅の話が収録されている作品。

九州と沖縄の中間あたりに位置する「宝島」、小笠原諸島の「父島」「母島」「兄島」「南島」、鹿児島の南に位置する「硫黄島」「竹島」など様々な島が登場。南方写真師こと垂見健吾さんが撮影したカラー写真も多く使われており、島の雰囲気が少し伝わってくる気がします。都会に住んでいると、綺麗な海はもとより、自然の緑というのはさほど周りにないので、自然の多く残る「島」というのには憧れます。

もちろん、日々の生活における利便性という点に関しては、当然の如く差がでてくるだろうし、F・マリノスの試合も行けなくなっちゃうけど(笑)、それでも実際にこういうところで「生活を送ってみたい!」と思わせてくれる作品でした。



波のむこうのかくれ島

著者 : 椎名 誠(著) 垂見 健吾(写真)  出版社 : 新潮社  出版日 : 2004/04/01


テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

<< 佑二の華麗なトラップ! | ホーム | 聖女の救済 >>

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。