カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大宮戦

2010シーズンが終わりました。「長いようであっという間」という言葉はよく使われるけど、まさにその通りな感じです。試合の90分も時には長く感じることもあるけど、この試合に関してはどんどん時間が過ぎてしまいました。
今シーズン限りで退団となった選手たちのプレー、それをもっともっと見たい!と思いつつ、気づけば前半終了…みたいな。試合はセットプレーとカウンターの2失点で負け。最後、勝って退団選手を送り出したかったけど、そうはならず残念。試合後は監督と嘉悦社長の挨拶があり(誰も聞いてなかったけど)、選手たちがスタジアムを一周。

松田

マツはゴール裏に挨拶に来てくれました。マツはマリノスにとって特別な選手。そして、個人的にも一番好きな選手なので、退団報道を見たときはショックなんてもんじゃなかったです。1週間モヤモヤした感じだったけど、スタジアムで「サッカーって最高なところを見せたいので、続けさせて下さい」というマツの言葉を聞いたらグッときました。チームを離れても、松田直樹の戦いを見せて欲しいと思いました。

山瀬

そして、俺らの10番。山瀬功治。いつでも果敢に仕掛けていくドリブル。そのドリブルからのシュート。色々と印象的なシーンもあるけど、特に忘れることが出来ないのが2007年の開幕戦のゴール。スピードに乗ったドリブル突破から、アウトサイドでゴールに流し込んだプレー。圧巻でした。

今シーズンは本来のポジションではないFW起用が続いたけど、本来のポジションでプレー出来れば対戦する側としては驚異。ゴールは決めて欲しくないけど(笑)、山瀬功治の新しい道を切り開いて進んでいって欲しいです。

河合

トライアウトから這い上がり、優勝にも貢献した河合。優勝した頃は見ていないので、それを除いて自分の中で印象的なのは、ボランチとして活躍した2007年。この年は戦い方のベースがあったからか、個の力がよりいい方向に発揮されていたような気がします。オオシ、サカティ、功治の3人が二桁得点だったし。そんな中、守備を支えてくれていました。

「対戦相手として来たときには盛大なブーイングでお願いします(笑)」と言っていたけど、それは出来ないよ。拍手で迎えたいです。早く次のチームが決まるといいな。

坂田

サカティに関しては覚悟してました。同じスピードタイプの陽介も退団ということで、あの監督はサカティや陽介のようなスピードを活かすタイプのFWは好きじゃないのかな、と。監督に力量があれば使いどころはいくらでもあったと思うだけに…残念。

ただ、サカティであれば色んなチームからオファーが来るだろうし、マリノス戦での恩返し弾だけは勘弁して頂いて(笑)、活躍に期待です!

幕

この日は退団選手の選手幕しか掲出されていなかったので、その幾つかを撮ってみました。

幕02

幕03

クリックで大きくなりまーす。

最後に。特に好きだったマツ、陽介が退団となり、ずっと見続けてきた功治や河合、サカティなども退団ということで(浦さんや梅井も忘れてないよ)自分の中でひとつの区切りのシーズンとなりました。といっても、横浜F・マリノスは続いていくわけで、まずは今オフの移籍動向に注目です。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2010

<< さようなら | ホーム | J1 第28節 広島戦(H) >>

お疲れさまでした

とうとう終わってしまいましたね
こんなにも試合の日が来るのが怖かったことはありませんでした。
一晩経っても、未だにこの現実を信じられない気がしています。寂しいけど、マリノスを去る選手達がみんな前を向いていたことがせめてもの救いです。

選手の流出がこれ以上出ないことを祈るばかりです。

ののさんへ

一年間、お疲れさまでした。今年のラストがこんなことになるなんて思いもしませんでしたね。

最後に退団選手の話を直接聞くことが出来たので、気持ちを切り替えることが出来ました。来年のマリノスも見続けたいですし、マツや功治、サカティ、河合たちのプレーもチェックしていきたいです。

戦力の流出は断固阻止してくれないと!オフの動向から目が離せません。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。