カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

日程

プロフィール

みら

Author:みら
マリノスのことを中心に、色々書いていこうと思ってます。

カテゴリー

ユーザータグ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるで夏のような天気…

14時キックオフの試合は開幕戦以来だったかな。夏のような天気で暑かったけど、心地よい風が吹いていたのが救い。快晴と呼ぶに相応しい天気でしたが…試合の方はスコア以上に悲惨な結果に。

立ち上がりから動きが重いマリノスの選手たち。対するグランパスの選手は前線からの素早いプレスをしかけ運動量豊富。ありきたりな言い方だけど、やりたい事を相手にそっくりやられた印象です。そしてそして、いい所がないまま先制点を奪われる最悪なパターン。先制すれば負けないマリノスだけど、先制されると逆転する力がないのが現状。

0-1で迎えた後半早々にPKを獲得するも、功治が痛恨の失敗。「あれが決まっていれば…」というのは、孝行のコメントにあるように所詮結果論。後半は前半に比べればマシにはなったけど、全体のパフォーマンスが悪くてゴールは遥か遠くって感じだった。
先制点を挙げた杉本と交代した片山。「杉本下げてくれたのはラッキー」と思ったら、その片山に追加点を奪われることに。昨日はことごとくグランパスにやられてしまった。

佑二や勇蔵はどうしたんだろう?これまで安定していたのに(たまにポカはあったけど)昨日の2人は精彩を欠いていた。特に佑二はヨンセンには競り勝っていたけど、他が…。佑二もずっと出続けているから疲れが溜まっているのかな。後半開始からマツに代えてくれと本気で思いました。そして、チームに喝を入れて欲しかったな、と。

90分終わってみれば0-2。最後までチャンスらしいチャンスはなく、それどころかシュートすら殆どなかった。これで勝つのは難しい。水曜のレイソル戦では若手を含めていいパフォーマンスをしていただけに、この試合結果&内容にはガッカリ。戦い方を相手に研究されたというのも大きいだろうけど、それでアッサリ負けていては上位には食い込めないし。1つのスタイルは確立したのだから、それ+αでチームの質を高めていかないと。監督の手腕が問われるところじゃないかな。

功治はPK失敗に大きな責任を感じているようだけど、何度も蹴っていれば外すこともある。バッジョの名言に「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」 ってのがあるけど、まさにその通り!PKの決定率が100%の選手なんて、世界中捜してみたってそういないでしょ。
次の試合は一週間後だから、ゆっくり休んで気持ちを切り替えて、また"功治らしい"プレーを見せてマリノスの攻撃を牽引して欲しいです。

テーマ : 横浜Fマリノス - ジャンル : スポーツ

タグ : 試合@2007

<< U-22日本 vs U-22香港 | ホーム | ナビ杯 第5節 柏レイソル戦(H) >>

こんにちはです。
この写真はまだ結果を知る前の素敵な時間ですね(苦笑)

本当に昨日は重かったし、選手同士が感じてませんでしたよね。
そんな感じだから終わった後もなんかサッパリした気持ちでした。
コージには責められませんよ。PKは仕方ない。

グランパスにはウチのお株取られましたねぇ。

キングさんへ

美味しいご飯とビールを楽しんでいた素敵な時間帯に撮った写真です(苦笑)。あんな展開になるとは全く予想できませんでした。

「先制された時」「きっちりと守られた時」にどう崩すか?、という選択肢が今のマリノスは皆無に等しいですよね。また昨日のような試合運びをされた時にどう対処するのか…それが課題ですねー。

このような試合のときこそ

松田直樹がみたかったです。
あまりにCBが痛々しかったので、喝を入れてほしかったな。

パワープレーも得意だし(笑)

otemachiさん

本当に。こういう時こそ直樹が見たかったですよね。
佑二も試合に出っぱなしなので、そろそろ休ませてあげて欲しいです。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。